LOVE

カタルシス効果とは?知っておくとあなたの人生が変わるかも!?

精神の変化やそれによる効果は、人間のさまざまな機能に繋がります。このため欧米よりは若干遅れがちですが、精神分析医などの専門的な知識をもつ人間も国内に増えてきました。人間の精神世界を言葉で表すことは簡単ではないですが、ちょっとでもメカニズムを知っておくと今後の生き方にも大きく影響が出るといわれています。今回は心理学用語の一つでもある「カタルシス効果」についてご紹介します。

カタルシス効果って何?

爽快感を感じる女性

心理学では人間の精神の変化を分析し、それぞれの症状の対策や対処方法の研究が進められています。そんな心理学で最も広く知られている言葉が、「カタルシス効果」です。パッと聞いてもどんな意味なのかイメージしにくいですが、実は誰もが経験している状況でもあります。

カタルシス効果とは、モヤモヤしたり落ち込んだ気持ちがすっきりした気分になること。例えば深刻な悩みを抱えていると、気持ちが落ち込んで何もする気になれないですよね。そんな悩みを他人に聞いてもらったり相談したりすると、急激に気持ちが前向きになるケースがあります。これがカタルシス効果です。

失恋した気持ちを発散するために思いっきり泣いたり、映画を見て涙を流すことで起こる、すっきりした気持ちもカタルシスの一種で、ほとんどの人が日常的に起きている状況でもあります。

そんなカタルシス効果は2300年以上も前のギリシャが発症で、哲学者として現在でも知られるアリストテレスが発見しています。カタルシスという言葉も、ギリシャ語から来ており「浄化」という意味があります。

そしてカタルシス効果の存在を押し上げたのが、精神学者のフロイトです。著書『ヒステリー研究』において、カタルシス療法を提唱し世界的に知られるようになりました。

カタルシス効果のメカニズムを知ろう

ストレスを感じる女性

人間が抱えているマイナスの感情を、表現活動を通して発散するのがカタルシス効果。では人間はなぜカタルシス効果を通して、精神的な安定を手に入れることができるのでしょうか。

人間は日常的に、さまざまな不安や苦悩、恐怖を感じます。しかしそれらの感情は口に出すことが恥になることもあり、言葉にしにくいことから「我慢」してしまいます。その我慢はやがてストレスになりますが、発散させることで心が軽くなりカタルシス効果へとつながります。

自分の気持ちを何らかの表現で発散させることを「代償行為」といい、行動できないことのストレスを似た行為で欲求を満たします。代償行為の後に感じる爽快な気持ちがカタルシス効果となり、それまで満たされなかった気持ちが満足へと発展します。

心理学でいうところのカウンセリングがそれにあたり、患者の心の内やストレスを言葉に表現してもらいカウンセラーに話します。その時の感情をぶつけることで、気持ちをすっきりとさせマイナスの感情を回復させていくのです。

カタルシス効果が生まれる状況とは

絵を描く女性

上記でも少し触れましたが、カタルシス効果を得るにはどんな状況があるのでしょうか。

■他人に話を聞いてもらう
カタルシス効果を最も得やすい状況が、他人に話を聞いてもらう行為です。これは大きな悩みを抱えていたり、強烈なストレスを感じている際に行うのが条件です。

特に恋愛や仕事、人間関係で悩みやストレスを感じている人は多いはず。そんな時にお友達や家族など、精神的に近い人間に話を聞いてもらうのがいいでしょう。そマイナスの感情を共感してもらうことで、気持ちが楽になりカタルシス効果を得やすくなります。

■創作活動を行う
悩みやストレスを感じたら、それを芸術作品として表現してみるのも一つ。この方法は芸術家やアーテイスト向きですが、日ごろから創作活動を趣味としている人にもおすすめです。

最も身近な方法だと、日記などでその日の気持ちを文章にしてみたりなどが代表的。絵が得意であれば、その日の気分をイラストなどで表現してみるのもカタルシス効果につながります。

■芸術作品に触れる
カタルシス効果は芸術作品の創作だけでなく、触れるだけでも感じることができます。例えば詩や映画など、身近な芸術作品でもカタルシス効果を感じることができるでしょう。波の音やクラシックなど、音楽を耳にすることでもカタルシス効果を得る人もいます。

カタルシス効果はどんなことに活用できるのか

踊るカップル

カタルシス効果を得る状況を理解したところで、どんなことに役立てるかを知って自分の人生にも賢く活用していきましょう。

■ストレスの発散
カタルシス効果を役立てるには、ストレス発散が最も一般的です。上記でも触れたように、人間は行動ができないこと(我慢)でストレスをため込むので、上記の方法を利用して定期的にカタルシス効果を得るのが精神衛生にも良いでしょう。

ストレスフリーを維持できれば、仕事や人間関係、恋愛においてもスムーズに生きやすく、健康面でも良い影響が出やすくなります。

■芸術作品へ昇華させる
カタルシス効果の有効利用として、芸術作品への昇華があげられます。これは音楽や絵画、詩などを創作するアーティストが中心になりますが、自身の感情を作品にぶつけることで他人の心を揺さぶるほどのものができることでしょう。出来上がった作品は、他人のカタルシス効果を生む可能性も大きいです。

■恋愛を成功させる
カタルシス効果は自分が発散させることが中心となっていますが、受け身になることで恋愛の成功にも影響します。

受け身というのは相手の悩みやストレスを会話の中で引き出し、聞き入れることで距離を縮めます。つまり聞き上手になることで話しやすい状況を作り出し、相手のネガティブな感情を受け入れていけばいいのです。

なかなか難しい行為ではありますが、この方法は恋愛だけでなく人間関係を円滑にする方法としても有効なので積極的に取り入れていきましょう。


あまり聞きなれない難しい言葉で表現されていますが、実際は誰もが経験しているストレス発散方法がカタルシス効果です。メカニズムや活用方法をしっかり頭に入れ日常生活に取り入れることで、少しでも人生を楽にできる強力な味方にもなってくれるはずです。ぜひカタルシス効果を理解し、自分の人生にも気軽に取り入れてみましょう。