LIFESTYLE

非日常を味わえる!工場見学のおすすめスポット9選

普段は見ることのできない工場の内部を見ることができる「工場見学」は、友達やカップルで行っても楽しむことのできるおでかけスポットです。そこで今回は、おすすめの工場見学スポットをご紹介します。

非日常を味わえる♡おすすめ工場見学スポット①「グリコピア・イースト」

ポッキーとプリッツの製造工程を見学することができる「グリコピア・イースト」は、グリコのおもちゃの歴史を見ることができたり、クイズチャレンジや、ポッキーのデコレーション体験(500円)もできる、お菓子好きさんに嬉しい工場です。

工場見学の入場料は無料ですが、完全予約制となっています。

◆グリコピア・イースト
住所:〒364-0013 埼玉県北本市中丸9丁目55番地
電話番号:048-593-8811
アクセス:JR北本駅までのアクセス(JR北本駅からタクシーまたはバス)
JR新宿駅から約45分(JR湘南新宿ライン高崎線直通)
JR上野駅から約45分(JR高崎線)

グリコピア・イースト

非日常を味わえる♡おすすめ工場見学スポット②「グリコピア CHIBA」

千葉県にある「グリコピア CHIBA(ちば)」は、大人気「セブンティーン」アイスや、「パピコ」の製造工程を見学することができます。なかなか見ることのできない大きな冷凍庫を見ることができたり、「パピコ」を試食することもできるのも、工場見学の醍醐味ですね。1キット1,500円(2名分)で、アイス作り体験をすることもできますよ。

工場見学の入場料は無料ですが、完全予約制となっています。

◆グリコピア CHIBA
住所:〒278-0041千葉県野田市蕃昌10番地
電話番号:04-7127-3355
アクセス:東武野田線「愛宕駅」東口からタクシーで約10分

グリコピア CHIBA

非日常を味わえる♡おすすめ工場見学スポット③「味の素 川崎工場」

「味の素 川崎工場」での工場見学は、「ほんだし」コース、「味の素」コース、「Cook Do」コースの3つの見学コースから選ぶことができ、製造工程の見学や、博物館のような映像でのシアター見学をすることもできます。

「ほんだし」コースは、かつお節削り体験や、おにぎりの試食、「味の素」コースでは、味の素の封入体験や、うま味についての体験、「Cook Do」コースでは、うま味についての体験や、Cook Doを使ったクッキングをすることができます。

工場見学は無料ですが、完全予約制となっていますし、コースによって開催日も異なりますので、開催日をチェックしてみてくださいね。

◆味の素 川崎工場
住所:〒210-0801 神奈川県川崎市川崎区鈴木町3番4号
電話番号:0120-003-476
アクセス:京浜急行「京急川崎駅」から大師線に乗り「鈴木町駅」で下車 徒歩1分

味の素 川崎工場

非日常を味わえる♡おすすめ工場見学スポット④「こんにゃくパーク」

「こんにゃく」といえば、ダイエット食としても、女性の強い味方ですよね。「こんにゃくパーク」では、こんにゃくの製造工程を見学できるだけでなく、こんにゃく作り体験ができたり、無料のこんにゃくバイキングが楽しめるスポットです。

手作りこんにゃくは予約が必要ですが、工場見学は予約なしで行くことができますよ。

◆こんにゃくパーク
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話番号:0274-60-4100
アクセス:上州福島駅から車で約10分

こんにゃくパーク

非日常を味わえる♡おすすめ工場見学スポット⑤「鈴廣 かまぼこの里 かまぼこ博物館」

テレビでも目にすることが多い鈴廣のかまぼこの里の中にある「かまぼこ博物館」は、かまぼこ作りの風景を工場見学できたり、かまぼこの歴史を学んだり、かまぼこやちくわ作り体験もできる人気の施設です。

お土産ショップも可愛いグッズが豊富で、「鈴廣 かまぼこの里」内には、かまぼこ市場やバイキングレストランなどもあるので、観光として、グルメもめいっぱい楽しめるスポットです。

◆鈴廣 かまぼこの里 かまぼこ博物館
住所:〒250-0032 神奈川県小田原市風祭245
電話番号:0465-24-6262
アクセス:箱根登山鉄道 「風祭駅」すぐ

鈴廣 かまぼこの里 かまぼこ博物館

非日常を味わえる♡おすすめ工場見学スポット⑥「リカちゃんキャッスル」

小さいころから遊んでいた方も多い「リカちゃん人形」の工場見学ができるのが「リカちゃんキャッスル」です。

まるでおもちゃの世界が実現したような、エレガントなリカちゃん人形の世界を体感できるので、懐かしい気持ちにもなりますし、写真撮影スポットもたくさんあります。カフェでゆっくりするのも良いですね。

リカちゃん人形の歴史を学んだり、オリジナル人形作りも体験できます。近くに行った際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

◆リカちゃんキャッスル
住所:〒963-3401 福島県田村郡小野町小野新町中通51-3
電話番号:0247-72-6364
アクセス:上野駅から常磐線乗車後、いわき駅で乗り換え
     常磐東線JR小野新町駅より徒歩約10分
大人(高校生以上):800円(税込)
2歳から中学生まで:600円(税込)

リカちゃんキャッスル

非日常を味わえる♡おすすめ工場見学スポット⑦「バンダイホビーセンター」

「バンダイホビーセンター」は、ガンダムのプラモデルの製造工程を見学できたり、学ぶことができる大人気スポットです。ガンダムのアニメやプラモデルが好きな方にとってはたまらない施設ですね。

工場見学は開催日が限定されていますし、抽選の倍率も高いと言われていますので、ぜひチャレンジしてみる気持ちで申し込みをしてみてくださいね。

◆バンダイホビーセンター
住所:〒420-0813 静岡県静岡市葵区長沼500-12
電話番号:054-208-7511
アクセス:静岡鉄道長沼駅よりすぐ
     JR東海道線東静岡駅より徒歩8分

バンダイホビーセンター

非日常を味わえる♡おすすめ工場見学スポット⑧「ANA機体工場見学」

ANAの機体の工場見学ができるのが、羽田空港にあるANAの格納庫です。飛行機を整備している様子や、巨大な飛行機を見ることができる機会はあまりありませんよね。迫力のある工場内を見学したり、ANAのグッズも購入することができます。

工場見学は無料ですが、大変人気で、インターネットでの予約が優先されますので、お早めに予約をしておくのがおすすめです。

◆ANA機体工場
住所:〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-5-4
電話番号:03-6700-2222
アクセス:東京モノレール「新整備場駅」(浜松町駅から約20分)下車、徒歩約15分

ANA機体工場見学

非日常を味わえる♡おすすめ工場見学スポット⑨「日産自動車株式会社 横浜工場」

「日産横浜工場」は、エンジンの組み立て作業や最新技術を見ることができる工場です。エンジンの生産ラインの他にも、自動車の歴史や、ロボットの実演なども見ることができる「日産エンジンミュージアム」を見学することもできますよ。

工場見学には予約が必要です。

日産自動車の工場では、その他にも、車体組立を行っている「追浜工場」や「日産車体湘南工場」の工場見学もおすすめですよ。

◆日産自動車株式会社 横浜工場
住所:〒220-8623 神奈川県横浜市神奈川区宝町2
電話番号:045-461-7090
アクセス:JR「新子安駅」、京浜急行「京急新子安駅」より市営バス「新子安駅」から約10分「宝町」下車

日産自動車株式会社 横浜工場


工場見学は、最先端の技術や工場の裏側を、楽しみながら見ることができるので、非日常を味わえるお出かけスポットです。気になった場所には、ぜひ見学に行ってみてくださいね。