LIFESTYLE

夏に食べたくなる「かき氷」を自宅で作ろう!人気の簡単レシピ9選

かき氷は一昔前は、夏祭りの屋台に出ているものを食べたり、夏のシーズンにお店で食べるというイメージがありましたが、近年はかき氷ブームで一年中かき氷を食べることができます。そしてその種類も、日本伝統の和の味だけでなく、ハワイや台湾、韓国といったインターナショナルなご当地かき氷など、たくさんの選択肢ができていますね。

今回は、そんな人気のかき氷にスポットをあててみました。お店のような写真映えするかき氷を自分でも作って、気軽に食べてみたい!という女子にピッタリのオススメかき氷メニューを厳選しました。ぜひ一度作ってみてくださいね。

おうちで作るおすすめかき氷① 手作りシロップでかき氷

かき氷に使うシロップは市販のものは色がきつくて、味も人口的なのであまり好きではない……という人にオススメしたいかき氷のレシピは、天然フルーツから手作りするシロップを使ったメニューです。

キウイやオレンジなど夏のいろんなフルーツを使ってアレンジしてみても美味しくいただけます。

フレッシュフルーツを使用しているので、自然な甘さを爽やかさが実感できます。自宅で作るときには、たくさんの種類のシロップを用意して、雰囲気を夏モードにして食べたいですね♪

コツは牛乳から作った氷で削って作るということ。イチゴ・マンゴー・パイナップル・抹茶の手作りシロップが色鮮やかなかき氷です。

▶︎手作りシロップでかき氷 のレシピ

おうちで作るおすすめかき氷② 桃とカルピスの極上!おうちdeかき氷

「桃とカルピスの極上!おうちdeかき氷」は、フレッシュな桃と、カルピス液、ハーゲンダッツのアイスクリーム、そしてコンデンスミルクの4つの味が見事に融合した豪華なかき氷です。

ポイントは大きめに切った桃。ハーゲンダッツアイスと共に大胆に盛り付けてみましょう。カルピスの爽やかな酸味とコンデンスミルクの濃厚な甘さ、氷が交互に口の中に広がって、贅沢なかき氷を満喫できますよ♪アイスのフレーバーを変えてみてもいいですね。

▶︎桃とカルピスの極上!おうちdeかき氷 のレシピ

おうちで作るおすすめかき氷③ 優しいミルキーなフルーツかき氷♪

「 優しいミルキーなフルーツかき氷」は、ベースのかき氷に砂糖入りの牛乳を使っていますので、優しくまろやかな香りが広がるかき氷です。おうちにあるフルーツや、自分の大好きなフルーツが手に入ったら、たくさん上に乗せてみると華やかになります。

シロップではなくコンデンスミルクをかけて食べるタイプです。甘党の人にはたまらないかき氷ですね!

▶︎優しいミルキーなフルーツかき氷♪ のレシピ

おうちで作るおすすめかき氷④ ほろ苦さが癖になる!抹茶かき氷

日本人にとって安心できる味の抹茶をかき氷です。氷を作るときに抹茶を溶かして冷凍庫で冷やしておくところがポイント。

ソースは練乳を使って、甘さを引き立たせています。抹茶のほろ苦さとのコントラストがgoodで、あっという間にかき氷がなくなってしまうほどの美味しさです。

和風感を更にアップさせるために、ガラスの器だけでなく和風の陶器にかき氷を盛り付けるものオススメです。

▶︎抹茶かき氷 のレシピ

おうちで作るおすすめかき氷⑤ 話題のエスプーマかき氷

エスプーマは近年の料理の一つの手法。専用の機器を使って中に入れた材料を亜鉛華窒素でムース状にして、ソースにして食べる方法です。これをかき氷に生かしたのが「エスプーマかき氷」です!

ただ、専門のお店でないと、このエスプーマの機器がないかと思います。このレシピでは、機器を使わない方法でできる泡(ムース)が作っています。アレンジとしては、キウイやマンゴーなど、好きなフルーツを盛り付けてると彩りよくなり素敵ですね。

▶︎話題のエスプーマかき氷 のレシピ

おうちで作るおすすめかき氷⑥ 簡単・手作りシロップで頂く絶品いちごのかき氷

シンプルにイチゴのシロップだけを使ったイチゴのかき氷です。イチゴのシロップは手作りですので、甘さやシロップの濃度も調節できるところがいいですね!イチゴの季節はフレッシュなイチゴを使いますが、それ以外の季節は冷凍イチゴでも可能なので、春以外にも作れますね。

アレンジとしては、トッピングに練乳やハチミツをかけると甘みがでます。食べ始めと途中から味を変えてみても楽しめますよ♡

▶︎簡単・手作りシロップで頂く絶品いちごのかき氷 のレシピ

おうちで作るおすすめかき氷⑦ マンゴー1缶で!贅沢マンゴーミルクかき氷

「贅沢マンゴーミルクかき氷」はおうちでも簡単にできて、そしてお財布にも優しいかき氷です。マンゴーは天然のマンゴーはなかなか手に入らない上に、高価なので業務スーパーなどで見かける輸入のマンゴーの缶詰を使うと、気軽に作れますよ。

マンゴーソースの隠し味は、オレンジジュースとレモンです。この3つの絶妙な甘さと酸っぱさが混ざり、至高のソースが出来上がります!仕上げに練乳が甘すぎるという人はコーヒー用のミルクを使うとさっぱりしますよ。

▶︎マンゴー1缶で!贅沢マンゴーミルクかき氷 のレシピ

おうちで作るおすすめかき氷⑧ はちみつレモンのかき氷

夏は余り甘ったるいアイスやスイーツは食べたくない……という人にピッタリなかき氷の「はちみつレモンのかき氷」のレシピをご紹介します。

こちらのかき氷は、シンプルな氷の上にかかったシロップの代わりの絞りたてレモンのソースが爽やかさをアップさせています。レモンいがいにグレープフルーツなど他の柑橘系を使ってもいいですよ♪

レモンの爽やかな香りと、さわやかな酸っぱさが癖になるかき氷です。暑い日には少し食べただけでもシャキッと涼しくなり、後味もサラッとしてスッキリしますよ。ビタミンCの補給にもピッタリです。

▶︎はちみつレモンのかき氷 のレシピ

おうちで作るおすすめかき氷⑨ ヨーグルト&カルピスでさっぱりバナナ・ストロベリーかき氷

「ヨーグルト&カルピスでさっぱりバナナ・ストロベリーかき氷」は、具だくさんでフルーツのゴロゴロ感も楽しめるかき氷です。荒くつぶしたバナナと、ヨーグルト、カルピス、イチゴジャムの食感と味の違いが見事なコントラストです。

バナナが入ることで、トロミのあるかき氷になりとても美味しいですよ!また、カルピスとヨーグルトは適度な酸味がありますので、女子にもうれしいさっぱりした感じが出ているかき氷です。本物のイチゴを使ってもいいですね。桃をプラスしても美味しいですよ。

▶︎ヨーグルト&カルピスでさっぱりバナナ・ストロベリーかき氷 のレシピ


今回はおうちで作るおすすめのかき氷9選をピックアップしました。いかがでしたでしょうか?
家で食べるかき氷のメリットは、自分の好きなフルーツや甘さを選んで調節できるというところです。暑い夏に、アイスは濃厚過ぎて後味が甘ったるいのでNGという人でも、かき氷ならスッキリ・シャキッとした食感を後味が実感できますよ。

自分のアイディア次第で、いくつにもバリエーションが広がるかき氷♡ ぜひおうちで作ってみませんか?