FASHION

憧れリゾート・グアム旅行の服装は?ポイントやおすすめコーデ特集

フィリピンの東に位置するグアムは常夏の島。日本からも旅行者が多く通うリゾート地として知られています。そんなグアムは常夏とはいえ、どんな服装がいいのか迷う人も多いはず。今回はそんなグアム旅行での服装のポイントや注意点をまとめ、おすすめのコーデもご紹介します。

グアム旅行の服装のポイントとは

グアム

グアムは、日本からおよそ4~5時間の距離にあるマリアナ諸島の一つ。フィリピンから東の位置にあり、亜熱帯地域なので常夏のリゾート地として知られています。

日本人が選ぶ海外旅行先としてトップクラスの人気を誇るグアムですが、いざ渡航を決めても着ていく服装は意外と困るもの。ではグアムの服装のポイントには何があるのでしょうか。


■気候

海外旅行での服装選びで、最も重要なのが気候です。グアムの気候は一年を通して平均30℃前後。亜熱帯なので湿度がありますが日本よりも緩やかで、日差しが強いのが特徴です。特に6月~10月の雨季は、グアム特有のスコールが降ります。

このためグアムでの服装の基本はデニムパンツやTシャツ、ノースリーブなどの、夏向けのファッションが中心。さまざまなスポットを歩くことを想定し、動きやすくカジュアルなコーデを心がけるのがいいでしょう。スコール時期のグアム渡航を考えるのであれば、ナイロン製のパーカーやカッパなどを用意します。


■滞在期間

グアムでの服装には、滞在期間も重要なポイント。宿泊日数が多ければ持っていく衣類も多くなるので、着回しがしやすいアイテムを利用してできるだけで荷物を減らすのが重要です。

おすすめは、デニムパンツやTシャツなどの定番アイテム。リゾート地なので、ワンピースなどもアレンジコーデができて、持ち運びがしやすいです。

グアムの服装で気をつけたいところ

リゾートファッション

グアムは常夏の気候なので、外の気温はかなり暑いです。現地の人はクーラーを用いて室内を涼しくするので、場所によっては寒く感じることも多いです。

このため、グアムでの服装として羽織物を持っていくのが重要!下手をすると風邪をひくなどの体調を崩しかねないので、十分注意しましょう。

グアムはリゾート地なので治安は比較的良いですが、日本に比べると軽犯罪が多いといわれています。服装によってターゲットになることもあるので、むやみに目立つファッションや高価なアクセサリーを持っていくのはNG。

特に夜の外出では日本人がターゲットになりやすいので、シンプルでカジュアルなファッションをするのがいいでしょう。

おすすめのグアムコーデ【1】機内は楽なおしゃれがポイント

日本からグアムまではおよそ4~5時間の移動距離ですが、長時間座る必要があったり人も密集しているので心身共に疲れやすいです。着なれたファッションアイテムを取り入れて、少しでもくつろげる様に工夫してみるのがいいでしょう。

シャツとショートパンツは同じデザインのツーピースアイテム。薄手のカーディガンを重ねて、機内のクーラー対策をしましょう。

おすすめのグアムコーデ【2】デニムショートパンツはシンプルに着こなす

グアムでの服装はショートパンツはマスト。デニム素材であれば着回しも効くので、一枚持っていくことをおすすめします。

合わせるトップスはTシャツやノースリーブなどのカジュアルなもので、シンプルに着こなすのがいいでしょう。

おすすめのグアムコーデ【3】デニムパンツもシンプルに着こなす

グアムでの服装にはデニムパンツも大活躍します。組み合わせるトップス次第でカジュアルにもフェミニンにもなるので、一本はカバンに入れておきましょう。

デニムパンツはグアムの気候を考えて、ダメージ加工のものがおすすめ。白のノースリーブを組み合わせ、シンプルながらむクールなテイストのコーデにしていきましょう。リネンシャツは腰巻にして、体が冷えたときに使えるようにします。

おすすめのグアムコーデ【4】ワンピースを使ったグアムコーデ

ワンピースでグアムコーデ

グアムなどのリゾートで大活躍するのが、ワンピースです。一枚でおしゃれができる上に、持ち運びがしやすいのもポイント。ミニ丈のワンピースは素足を出したおしゃれができるので、ショッピングやドレスコードのあるレストランでも活用できます。

カラフルな色彩が特徴のワンピースには、黒のサンダルを合わせ、華やかな中にも大人の風格のある着こなしにしています。

おすすめのグアムコーデ【5】ロングワンピースはリゾート感たっぷりに着こなす

グアムでおしゃれをするならロング丈のワンピースも外せません。手染め風のテキスタイルが特徴のロングワンピースを用いて、海辺に似合うコーデを楽しみましょう。

ゆるやかなシルエットのロングワンピースは、さらりと着れて一枚でリゾートな雰囲気を出せます。水着の上に重ねてもいいので、ビーチでのおしゃれにピッタリです。

おすすめのグアムコーデ【6】困ったときにはコレ!白ワンピースコーデ

白ワンピースでグアムコーデ

グアムの服装で困ったら、ベーシックなカラーやデザインのワンピースを取り入れるのもおすすめ。

オフショルデザインの白ワンピースは、人気の高い一枚。ボヘミアンな風合いやラグジュアリーなテイストもあるので、ドレスコードのあるレストランなどでも活用できます。シンプルに黒のサンダルを合わせて、さりげなくモノトーンコーデにまとめていきましょう。

おすすめのグアムコーデ【7】サロペットで楽しむグアムファッション

ワンピースが苦手な方やパンツルックを好むのであれば、サロペットを取り入れてみるのも一つ。ワンピース同様に一枚でおしゃれができる上に、グアムらしいおしゃれもできるでしょう。

軽い素材を用いたサロペットは、トップスがキャミソール仕立ての涼し気な一枚。黒のサンダルと組み合わせて、爽やかで軽さのあるキュートな着こなしにしましょう。


グアムの服装の基本は、日本の夏ファッションが中心です。しかし外と屋内の気温が大きく違うので、うまく工夫するのが重要。お出かけする状況や場所にも合わせて、グアムでも素敵なファッションを楽しんでいきましょう。