BEAUTY

スロウカラーの特徴って?メリットデメリットや人気カラーもご紹介!

今爆発的人気の「THROW(スロウ)」というヘアカラーをご存知ですか?今回は、日本人特有の髪の毛の色を排除して、より外人っぽくナチュラルなカラーが表現できるスロウカラーについてご紹介します。

スロウカラーとは?

ヘアカラー

日本人女性も茶髪が当たり前になりつつありますが、どうしても海外の女性のようなアッシュ系のカラーにするのは難しいというのが現実でした。

それを解決してくれたのがスロウカラーです。

「究極のアッシュ」をコンセプトに作られただけあって、今までは出せなかった色合いを実現し、さらに髪の毛を傷めにくく、ツヤを与えてくれます。

外人のような自然なアッシュ系カラーを、髪の毛の内部まで浸透させて、まるで生まれつきの髪色のようにしてくれる、プロ向けのヘアカラーです。

スロウカラーの5つの特徴

ヘアカラー

スロウカラーの特徴を5つご紹介します。

・クリアな発色を髪の内部から!
従来のヘアカラー剤より油分を減らして水分を増やすことで、髪の毛への馴染みが良くなり、透明感のある仕上がりになります。

・ベースカラーから赤みを排除
ベースカラーから日本人特有の赤みを最大限に減らすことで、アッシュ系カラーが浸透しやすいです。

・髪の毛にツヤを与える成分配合
キューティクルを保護する成分「デュアルシルクコンプレックス」配合で、髪をコーティングしてくれます。

・植物性成分が髪の毛へのダメージを減少
オーガニックオイル3種、ボタニカルオイル2種、ボタニカルエッセンス8種の効果で髪の毛に潤いを与えてくれます。

・ヘアカラーなのに良い香り!
ヘアカラー特有の鼻につく臭いは少なく、やさしいフローラル系の香りです。

スロウカラーとイルミナカラーとはどこが違う?

アッシュ系ヘアカラー剤といえば「イルミナカラー」も有名ですね。カラーの種類も豊富で、髪の毛をいたわりながら染めることができるので、スロウカラーと同じく人気があります。

この2つのヘアカラーの仕上がりの違いは、素人から見ればほとんど差はありません。しかしプロから見た場合は、スロウカラーの方が透明感があり、やや明るめのカラーですが、イルミナカラーの方が深みがあり、濃いめに仕上がると言われています。

コスパの点ではスロウカラーの方が優れていると言えます。

スロウカラーのメリットとデメリット

スロウカラーのメリットとデメリットをご紹介します。

・メリット

☆他では表現できない透明感のあるカラー
深みのあるカラーになると同時に透明感を出すのは非常に難しいですが、スロウカラーならそれが実現します。

☆コスパの良さ
通常のヘアカラーは1パックの容量が80gですが、スロウカラーは100gと多いので、コスパが良いです。


・デメリット

☆色落ちが速い
スロウカラーは、ナチュラルな原材料のためか長持ちしないという特徴があります。しかし、色落ちしていく過程でもこなれた感がキープできるカラーになっています。

☆ブリーチあり
一旦ブリーチをして髪の毛にカラーを入れる方法は、従来のヘアカラーと変わらないので、その分髪の毛がダメージを受けるというデメリットがあります。

スロウカラーのカラーチャートは2種類!

カラーチャート

スロウカラーのカラーチャートは「ファッションカラー」と「コンフォートカラー」に分かれます。

・ファッションカラー
アッシュ系カラーを中心とした、明るめの軽やかなヘアカラー。
<全10種類>
アッシュ・ナチュラル・モノトーン・マット・ベージュ・ブラウン・ピンク・バイオレット・ホワイト・スモーク

・コンフォートカラー
ブラックチャコールと濃い目のブラウンを中心とした、深みのある寒色系ヘアカラー。
<全6種類>
コンフォートアッシュ・コンフォートナチュラル・コンフォートマット・コンフォートベージュ・コンフォートブラウン・コンフォートピンク

スロウカラーの人気色①:ブルーアッシュ(ファッションカラー アッシュ)

 

sumireさん(@seed.hair)がシェアした投稿 -

数あるスロウカラーの中でも、ブルーアッシュは不動の人気を誇ります。

その理由は、やはりこれまでには実現できなかった透明感のあるアッシュ系カラーでしょう。

明るさで言えばミディアムですが、赤みが削除されてアッシュがより濃厚になります。思わず「地毛?」と思ってしまうほどナチュラルな仕上がりは、満足度も高いです。

スロウカラーの人気色②:グレージュ(ファッションカラー モノトーン)

落ち着いたカラーのグレージュは、大人っぽい雰囲気にしてくれるヘアカラーです。

いわゆる茶髪のような明るいブラウンではなく、日本人の黒髪を活かしつつ垢抜け感のあるカラーを表現できますね。グラデーションを効果的に入れる際にも使用されることが多いです。

特に秋冬には、グレージュカラーで落ち着いた雰囲気にするのもおすすめです。

スロウカラーの人気色③:ピンク(ファッションカラー)

 

對馬和希さん(@kazuchel2569)がシェアした投稿 -

若々しくて活発なイメージになるピンクは、顔色がワントーン明るくなる人気カラーです。

ピンクというと抵抗がある人もいますが、仕上がりはナチュラルで、決して派手になり過ぎないので安心です。

その場をパッと華やかにしてくれるカラーなので、特別なイベントやパーティーでも注目されうこと間違いなしのおすすめヘアカラーです。

スロウカラーの人気色④:マットブラウン(コンフォートカラー コンフォートマット)

 

yuu …♡さん(@yuu_relian)がシェアした投稿 -

やっぱりブラウンが落ち着く!という人におすすめなのが、定番のマットブラウンです。

コンフォートという名前の通り、心地良いカラーになりますが、従来のように赤みが前面に出ないので、外国人風のナチュラルなブラウンが実現できます。

ロングでもショートでも違和感なく仕上がるヘアカラーなので、幅広い年代に人気がありますよ。


今までは出来なかった髪色が楽しめるスロウカラーで、運命のカラーに出会う人も沢山います。美容師さんに相談して、スロウカラーを何種類か使用して自分に合ったレシピを作ってもらうのもおすすめですよ。早速サロンを予約して、スロウカラーで理想のヘアにしてもらいましょう!