BEAUTY

目をぱっちり見せるには?アイメイクのポイントや方法をわかりやすく解説!

目が小さくてメイクでどうにかできないかと、悩んでいませんか?マスカラやアイシャドウ、アイラインなど、アイメイクを磨くことで、目をぱっちり見せることができますよ。今回は、目の大きさで悩んでいるという方のために、目がぱっちりするメイクのポイントとやり方について、詳しくご紹介します。

目をぱっちり見せるポイント

たくさんのコスメ

目をぱっちりさせるポイントは、「ナチュラルメイクで、かつ目元の印象を最大限に印象を高めること」です。

つけまつげやカラコンといったアイテムを使用すれば、本来の目よりも大きくなったように感じます。

しかし、実際には目が派手になっているだけで大きくは見えないこともあります。本当に目をぱっちりさせる効果が欲しいのであれば、ナチュラルメイクをしながら、最大限に盛れるメイクを心がける必要があります。

目をぱっちりさせるには、アイメイク道具をフル活用する必要があります。見た目はそれほどメイクが濃いとは思わなくても、実は計算し尽くされていて、さりげなく盛れるメイクを心がけていきましょう。

目をぱっちりさせるメイク方法【1】アイシャドウパターン①

 

ぶ〜〜さん(@2448315__)がシェアした投稿 -

まず目をぱっちりさせるメイクのアイシャドウパターン1をご紹介します。まずはグラデーションアイシャドウをご紹介します。ブラウン系のパレットを使用するのがおすすめです。グラデーションを作ることで、陰影ができるので、奥行きが感じられて目が大きく見えますよ。

【1】アイホール全体にアイシャドウパレットの1番薄い(肌なじみのいい)カラーを乗せます。

【2】二重幅に中間色を乗せていきます。

【3】二重幅に使ったカラーを下目尻から黒目の外側まで塗ります。

【4】目のキワに締め色の濃いカラーを乗せます。

【5】濃いカラーを下目尻のキワに黒目の外側まで塗ります。

目をぱっちりさせるメイク方法【2】アイシャドウパターン②

 

chiakiさん(@unbirthday4makeup)がシェアした投稿 -

次のアイシャドウパターンは、淡いカラーで目をぱっちりさせるテクニックです。色をあまり使いたくないという人でも、ナチュラルに大きな目を作りこむことができますよ。

【1】淡い肌なじみの良いカラーをまぶた全体に乗せます。まぶた全体とはアイホールだけでなく、眉の下や目のくぼみの上まで塗ることを指します。こうすることで、目元の印象が明るくなって、ナチュラルでもデカ目に見せることができます。

【2】目尻のキワに締め色を乗せます。この時黒目の上の部分と黒目の下の部分を濃いめに塗ることで、目が丸く縦長に見せることができますよ。

目をぱっちりさせるメイク方法【3】涙袋メイク

 

りょうさん(@laylaeyemake)がシェアした投稿 -

目をぱっちり見せるには、涙袋が欠かせません。描いた方が確実に目の縦幅が長く見えるので、描いた方がお得です。涙袋を作る時は、絶対に欲張らないようにしましょう。笑った時に出てくる部分を涙袋として、それに合ったサイズで描いていくようにしましょう。

【1】黒目の下の部分にだけ、涙袋の影を描いていきます。お好みのアイブロウを使って描いたら、濃い部分を綿棒でぼかしていきます。まだ違和感がある場合は、少し薄めのカラーで端をぼかしていきましょう。

【2】涙袋の部分に肌なじみのいい明るいカラーのアイシャドウを乗せていきましょう。ぷっくりと見せたい部分に合わせて塗っていきましょう。パール感が強いものだと、より立体感を作り出すことができます。

【3】さらに目をうるうるしたぱっちりアイにしたい場合は、黒目の下の部分にだけグリッター系のアイシャドウを乗せてみると、黒目が強調されますよ。

目をぱっちりさせるメイク方法【4】アイライナー

 

ᴍɪʜᴏ ????˒˒さん(@mipo.pink)がシェアした投稿 -

目をぱっちりさせるために、最も有効だとされているのがアイライナーです。アイライナーを太く引きすぎると逆に目が小さく見えてしまうので、あまり太く描きすぎないようにしましょう。

【1】上まぶたの粘膜を埋めていきます。粘膜が埋まると、目が大きく見えます。鏡を下から覗きながら、粘膜の部分にしっかりと引いていきましょう。

【2】粘膜を引き終わったら、通常のアイラインを引いていきます。太くなりすぎないように、引いていきます。目を縦長に見せたい場合は、黒目の上と黒目の下だけ太くするようにすると、ぱっちりした目を手に入れることができますよ。

目をぱっちりさせるメイク方法【5】マスカラ

 

naki_kitsneさん(@naki_kitsune)がシェアした投稿 -

目をぱっちりさせるアイテムとして、マスカラは有効です。マスカラでしっかりと長さを出すと、目が大きく見えますよ。

【1】ビューラーをしっかりと行い、まつげをカールさせていきます。ビューラーは自分の目のカーブに合ったものを使うと、綺麗にカールを作ることができます。一重や奥二重の方はカーブが浅いものを選ぶと、カールが付きやすいです。

【2】マスカラ下地を塗ります。マスカラ下地を塗ることで、ボリュームアップ効果やカール持続効果が発揮されます。マスカラ下地の段階でダマになってしまうと、マスカラもダマになるので、丁寧に塗っていきましょう。

【3】マスカラを塗ります。マスカラは1本1本丁寧に塗っていきます。根元からグッとカールを上げるように、塗っていきましょう。最も液が付く場所は、根元です。根元を意識しながらまつげを上げていきましょう。


目をぱっちりさせる方法についてご紹介しました。目をぱっちりさせるには、アイメイクアイテムをフル活用するようにしましょう。ナチュラルに見せながら、ぱっちりさせることで、化粧ではなく元から目の大きい人を演出することができるので、おすすめですよ!