LIFESTYLE

肩こりを解消したい!おすすめの肩甲骨ストレッチとそのやり方

最近、肩甲骨あたりや肩こりがひどいなと感じていませんか。意外と肩こりは悩みが深いものです。今回はそんな肩こりで悩んでいる方に向けて、おすすめの肩甲骨ストレッチをご紹介させて頂きます。ぜひチェックして、肩こりを解消して下さい。

肩こりを解消したい……。

肩甲骨で悩んでいる方

肩こりがなかなか治らない。肩こりが気になる。そんな悩みを抱えていませんか。

肩こりを抱える女性は多いと思います。そこで今回は、肩こりをしっかり解消してくれる肩甲骨ストレッチをご紹介させて頂きます。

本記事では、

・そもそも肩甲骨とは
・肩甲骨ストレッチ方法とは

の2つをメインに解説をさせて頂きます。

肩甲骨のストレッチは間違った方法で取り組んでしまうと、かえって肩こりなどの原因になってしまいます。肩甲骨ストレッチは、正しく行うのが基本です。今回は正しい肩甲骨ストレッチも紹介しているので、抜本的な対策も行えるようになっています。ぜひ今回ご紹介する肩甲骨ストレッチを参考にして、肩こりなど悩みを解消しましょう。

そもそも肩甲骨とは?

女性の背中

肩甲骨とは、背中の肩まわりにある骨のことを指します。

肩甲骨は、腕と背骨のつながりを結ぶ役割を持っている骨です。肩甲骨周りには、体を動かすために必要不可欠な筋肉が多いです。

肩甲骨ストレッチは、肩こりなどで悩んでいる方におすすめですが、運動が不足している方などにもおすすめです。今回はおすすめの肩甲骨ストレッチをご紹介するので、ぜひこの機会にしっかりと肩甲骨をほぐしてストレッチしてみてください。

肩甲骨ストレッチ①椅子に座って簡単にできるストレッチ

ストレッチする女性

まずは、気軽に取り組める肩甲骨ストレッチからご紹介していきます。

<ストレッチのステップ>

①背筋をしっかり伸ばす
②右手を後ろに下げる
③痛みが出ない程度に上に上げる
④止めたら手のひらを左右に10回程度ひねる
⑤反対の左手も同様に行う

基本的に痛みが出る位置になったら、次のステップに進んで下さい。無理をしてもかえって肩を痛めてしまう原因となりますので。

この肩甲骨ストレッチは、椅子に座りながら簡単にできるストレッチです。この機会にマスターしておくと、いろんなシチュエーションで活用することができます。

肩甲骨ストレッチは、呼吸が大切です。呼吸をしっかり安定させて取り組みましょう。最後まで背筋を意識して、肩甲骨付近の筋肉が伸びていることを実感しながら取り組むのがおすすめです。

肩甲骨ストレッチ②最も効果が期待できる肩回しストレッチ

ストレッチをしている女性

肩甲骨ストレッチの中でも最も定評のあるメニューです。学校の体育の授業でも行われているストレッチなので、身近なストレッチだと思います。

<ストレッチのステップ>

①手の肩の服をつかむ
②ゆっくり後ろに回す
③腕の前に両手がきたら肘同士を合わせる
④ゆっくり5周する
⑤逆回しも同様に行って終了
服をつかんでいる手は最後まで離さないことがこの肩甲骨ストレッチのポイントです。

胸の前で両肘をつけるのは忘れずに行いましょう。イメージとしては肩全体を回す感じです。肘だけ回す感じではなく、肩全体をしなやかにするイメージです。

肩甲骨ストレッチ③肩甲骨と首のストレッチ

ストレッチをしている女性

肩甲骨と首周りを同時に伸ばすことができるストレッチメニューです。3つ目の肩甲骨ストレッチも座った状態で気軽に伸ばすことができます。学校での授業中や座っている間にも取り組むことができます。

<ストレッチのステップ>

①椅子に深く座る
②左手で椅子の縁を握る
③右手は頭のてっぺんを通して左耳の後ろ掴む
④斜め右方向に頭を倒していく
⑤気持ちがいい位置で20秒程度キープする
⑥ゆっくりと元に戻して、逆方向も同じ様に取り組む

呼吸を安定させて20秒程度しっかり数えながらストレッチするのがポイントです。椅子をつかんでいる手は必ず離さないで、軽く握る程度で行いましょう。背筋を伸ばしながら、最後まで伸びている感覚を感じながらストレッチをしていきましょう。

肩甲骨ストレッチは、姿勢が大切です。また、無理のない範囲で継続してストレッチをするのがポイントです。姿勢を意識しながら、気持ちのいい位置で伸びている感覚を感じながら肩甲骨ストレッチをしていきましょう。この伸びている感覚を感じるのがポイントです。ぜひこの機会にお試し下さい。


今回は、肩甲骨ストレッチについて詳しくご紹介させていただきました。いかがだったでしょうか。今回、ご紹介させていただいた肩甲骨ストレッチのメニューをおすすめしたい方は、肩こりで悩んでいる方や運動が不足している方です。肩甲骨ストレッチをしてみようと思った方でも注意して欲しい点があります。肩甲骨ストレッチは正しく行うのが基本です。間違った方法で肩甲骨ストレッチをしてしまうと、かえって肩こりなどの原因になりますので、今回ご紹介させて頂いた正しいステップで肩甲骨ストレッチをお試しして下さい。正しいステップでしっかり悩みを解決しましょう。