LOVE

「ヤンデレ」って?知っているようで知らない意味や特徴を徹底解剖!

相手の性格を表現する言葉はたくさんありますが、ネットやアニメを発端とした「ツンデレ」なども浸透しています。ツンデレに似たような響きの「ヤンデレ」もありますが、意外と意味を知らなかったり把握できていない人も多いです。今回はそんなヤンデレの意味や特徴をまとめ、うまく対処する方法などもをご紹介します。

知らないで使ってる?「ヤンデレ」の意味とは

うつむく女性

ヤンデレとは、「病んでいる(ヤン)」と「好意を持っている(デレ)」を組み合わせたネットスラングの一種。相手の性格を形容する言葉で、「冷たい(ツンツン)」「時折好意を表す(デレ)」の組み合わせである「ツンデレ」の派生としても知られています。

ヤンデレはちょっとしたことで恋人に嫉妬を感じたりやきもちを焼いたり、相手を強く想うあまり依存してしまうようなタイプ。しかも精神的に不安定(病んでいる)な状態にあるため、他人から見ると相手への依存が極度に強い印象になります。

ヤンデレが広まりだしたのは2005年あたりで、きっかけはアニメやゲームから。ヒロインなどの女性キャラクターに多い性格として知られるようになり、徐々に人物の性格にも当てはめるようになりました。

精神的に不安定でありながらも相手を慕うのがツンデレですが、相手を好きすぎて病んでしまう意味でも使われ、男性に対しても活用されています。

あなたは当てはまる?ヤンデレの特徴

横顔女性のシルエット

一般的に考えるとヤンデレは面倒な印象のタイプですが、その特徴を見ていくと自分にも当てはまる可能性があります。そんなヤンデレの特徴を見ていきましょう。

■相手に尽くす
ヤンデレは、常に恋人に対して尽くす姿勢が特徴です。これは相手を喜ばせるためだったり、自分の満足感を満たすために行動している傾向にあります。つくしてもらっている相手としても最初のうちは好印象ですが、徐々にその行動も度が過ぎてしまうので重く感じてしまうことが多いです。

■相手のすべてを知りたがる
ヤンデレは恋人を想うあまり、相手のことをなんでも知りたがる傾向にあります。例えば今日一日何をしていたかをはじめとして、何を食べたか誰と会話したかなど。相手のことを事細かく聞きたがるので、人によっては面倒に感じることもあるでしょう。

秘密にしたいことがあったとしても、ツンデレにとっては「裏切り行為」となってしまうので逆上してしまう可能性もあります。

■いつも一緒にいたがる
ヤンデレは寂しがり屋なので、恋人と常に一緒にいたがります。というのもヤンデレは仕事などのストレスの解消を、相手に求める傾向にあります。一緒の行動を通して気持ちを共有したいという願望や、好きな人と一緒にいたい心理も重なるので、相手によっては束縛と感じることもあるでしょう。

■別れ話がでると極端な行動に出る
恋人関係が良好に続けばよいですが、場合によっては別れも訪れます。ヤンデレに別れを切り出した場合、感情的になるあまりに極端な行動に出る可能性があります。例えば「死んでやる!」といった言葉を使ったり、相手に対して暴力的になることもあるでしょう。

特に精神的に不安定な場合は、何をするか予測できないので、別れを切り出す際は細心の注意が必要です。

メンヘラとヤンデレの違いは?

落ち込む女性

ヤンデレの特徴をまとめてみましたが、メンヘラとも似ている点が多くありました。ではメンヘラとヤンデレには、どのような違いがあるのかにも触れていきましょう。

メンヘラは、「メンタルヘルス(精神的な健康)」をもじって呼んだことから、広く知られるようになりました。いわゆる精神的に不安定な人(病んでいる人)を指し、ヤンデレ同様ネットスラングの一種でもあります。

つまり、メンヘラはその人の精神状態を単に表しており、相手が存在するヤンデレとは大きく違うのがわかります。

面倒だけどかわいい!?ヤンデレとうまく付き合う方法

ブランコに乗るカップル

特徴から見てもあまり良い印象とは思えないヤンデレですが、うまく付き合えば自分のことを理解してくれる頼もしい味方にもなってくれます。そんなヤンデレとうまく付き合うための方法をまとめていきましょう。

■愛情表現は言葉で伝える
ヤンデレは常に相手からの愛情を求めます。「言わなくてもわかる」といった態度はヤンデレにとってはマイナスなので、できるだけ言葉に乗せて伝えてあげましょう。あまり突き放すような態度を取らず、常日頃優しく接して「愛されている」と認識させていきます。

■連絡はこまめに
ヤンデレは恋人の行動を常に知りたがるので、いろいろ聞いてくる傾向にあります。しかし自分から積極的に連絡を行い、スケジュールも事前に伝えてあげることで安心します。連絡もやりすぎぐらいでも十分なので、こまめに行っていきましょう。

■できないことは相手にしっかり伝える
ヤンデレはちょっとした言葉に傷つき、場合によっては感情的になることもあります。かといって反応を恐れて何でも許してしまうと、ヤンデレの行動をエスカレートさせてしまいます。

自分にとってダメなものをしっかり伝え、その理由を説明して納得してもらうのも重要。説明も理論立てて伝えれば、あなたを理解しようと努力してくれることでしょう。

■周りに助けてもらうことも重要
ヤンデレとうまく付き合っていると感じていても、ある日突然関係がこじれてしまうこともあります。最悪もつれて延長戦になることもあるので、そんな場合は周りの人に助けてもらうことも大切です。

特に別れる場合は、友人や親友などを巻き込んで二人きりの状態にしないのもポイント。ヤンデレは集団でいるときの態度では印象を良くしようと努めるので、比較的冷静な解決にもなるでしょう。


ヤンデレは精神的な弱さを自分では理解していますが、歯止めが効かないことも多いです。愛情表現も極端になってしまい、相手にとっては面倒だったり重く感じこともあるでしょう。行き過ぎた行動が目につきやすいですが、ヤンデレも決して悪い人間ではなく愛情を求めていることを理解し接していくと自然とうまく付き合えるかもしれません。