LOVE

誰もがメロメロに!?「人たらし」になるための方法や特徴を伝授します!

さまざまな人と接している中で、妙に人懐っこく誰からも好かれるタイプを見かけたころがあるはず。そんな人は「人たらし」タイプの人間かもしれません。今回はそんな人たらしにスポットを当て、特徴や魅力、人たらしになれる方法などをまとめていきます。

「人たらし」ってどんな人?

笑顔の女性

「人たらし」とは、性別や年齢に問わず誰からも愛される性格の持ち主を言います。人間は基本的に自分の性格と相性の良い人と仲良くなったり恋愛関係を築きます。人たらしは相手の性格に関係なく、誰に対しても変わらない態度で接するので、交友関係や知り合いが多いタイプでもあります。

人たらしという言葉が広く使われるようになったのは、司馬遼太郎さんの作品である『新史太閤記』の中で、豊臣秀吉の性格を「人たらし」と表現したことから。つまり豊臣秀吉のような、人の心を掴む才能を持ち合わせている人間を指しています。

それまでは言葉巧みに人をだます人物を「人たらし」と呼び、あまり良い意味では使われていなかったようです。「女たらし」という言葉があるように、人たらしも元々は悪いタイプの人として考えられていたんですね。

知っておきたい!人たらしの特徴

おねだりする女性

人たらしの意味やルーツを知ったところで、その特徴などを覚えておくと人との接し方の参考になるかもしれません。


■誰にでも丁寧に接する

人たらしの最大の特徴は、どんな人に対しても丁寧に接することにあります。年に関係なく礼儀正しく丁寧に受け答えをするので、年上や年下に関係なく良い印象を与えます。

初対面に対してもしっかり丁寧に話すので、第一印象がすこぶる良いのも人たらしの特徴です。


■考え方がポジティブ

人たらしの特徴には、他人のことを否定せずネガティブな思考を持っている点です。基本的に人たらしは他人との衝突を避ける傾向にあり、相手の意見を否定せずに受け入れることが多いです。

しかもネガティブなことを口にしないので、他人から見ると前向きで安心できる存在として認識されやすくなるのです。


■人との距離をうまくとる

人たらしはどんなに仲良くなっても、相手に合わせて適度な距離で接してくれるのが特徴です。このため気をつかいすぎて疲れることも少なく、安心感があるのも特徴。ケンカになることもあまりないので、人間関係が深くなりやすい傾向にあります。


■おねだり上手

人たらしはおねだり上手なところも特徴です。ただし何でもかんでも頼るのではなく、自分でできる部分は一人で行い、人の手が必要な場合はしっかりお願いできるのがポイント。

他の見方もそつなく行うので、「手伝いたい」という気持ちにしてくれるのも人たらしならではです。

人たらしの魅力

笑顔の男性

人に好かれる要素をたくさん持っている人たらし。彼らにはどんな魅力がるのかも知っておきましょう。


■爽やかで笑顔

人たらしの魅力はその笑顔にあります。いつもニコニコしているので、他人からも接しやすい印象を与えるのが人たらしの魅力。初対面の人に対しても笑顔なので、良い印象を与えやすいタイプです。

自分が落ち込んでいるときでも、人たらしは笑顔で接してくれるので、癒しをくれる人物でもあります。


■周りを明るくする才能の持ち主

人たらしはその爽やかな笑顔で、周りを明るく照らしてくれる存在でもあります。特に空気が重いときやトラブルが起きたときは、自分に関係がなくとも解決しようと奔走してくれるので、他人からも頼りがいのある人物として信頼されることが多いです。

更に人たらしの明るい笑顔で回りが朗らかになるので、人が自然と集まる存在でもあります。


■マメで気が利く

人たらしの魅力として、マメな性格があげられます。例えば他人の誕生日を覚えていたり、人とのつながりを大事にするのでメールやSNSもこまめに返信してくれます。このため人たらしはプライベートでも交流関係が広く、特に仕事面では強みになることが多いのです。


■相談事も親身になってくれる

人たらしは、相談事も親身になってくれるのが大きな魅力。男女関係なくいろんな相談に乗ってくれるので、異性からは恋愛関係を抱かれる傾向にあります。

ちゃんと相手の意見を聞いてくれる聞き上手でもあるので、信頼されやすいのが人たらしでもあります。

人たらしになるためのポイント

会話を楽しむ男女

魅力の多い人たらしは誰からも好かれるので、憧れとして抱いている方もいるはず。では人たらしになるためには、どのようなコツやポイントが必要なのでしょうか。


■礼儀正しく接する

人たらしを目指すために取り入れたいのが、礼儀正しく人に接するということ。初対面の人間や目上の人間には敬語を使ったり礼儀正しく接するのは当然ですが、日ごろからあまり乱暴な言葉を使わないというのがポイント。

乱暴な口調をしている人は印象が悪くなる傾向にあるので、敬語とまではいきませんが丁寧な言葉で接して信頼できる人間性をアピールしていきましょう。


■マメになる

人たらしの魅力でもあるマメさを取り入れることで、対人関係も円滑になりやすくなります。特に仕事面では信頼を得るチャンスにもなるので、上司からの評価も高くなる可能性があります。


■聞き上手になる

人たらしの魅力でもある人の話を聞き入れる姿勢は、好感度を上げる方法としても有効です。相手も自分の話を受け入れてくれる存在として認識してくれるので、恋愛関係にも発展しやすいです。


人たらしは魅力的な特長が多いタイプですが、人との争いやいがみ合いを避けるための人心掌握術としても利用しやすいです。見方を変えれば「八方美人」や「したたか」と捉えられてしまいますが、人間関係を円滑にするためにも参考にしてみるのもいいですね。