SCHOOL

どこでやってる?どう利用するの?初めてのフリマガイド

「捨てるのはもったいないけれど、もう使わないものがある」という人や「欲しいものを安くゲットしたい」という人にはフリマがおすすめ♪アプリは知っているけれど、実際にのフリマはよく知らない……という子のために、今回は初めてのフリマ完全ガイドをご紹介します♡

フリマって何?

お店で「かわいい」と思って買ったけれど、タンスで眠っている洋服やプレゼントでもらったけれど好みではない雑貨が家にある人は多いんのではないでしょうか?そんな人はフリマで不要なものを売ってお小遣い稼ぎしてみましょう!

フリマはフリーマーケットの略。出店者がいらないものを公園や広場などで売る市のことです。出品者はいらないものをお金にかえられて、購入者はお店で買うよりも安い値段で欲しいものをゲットできるので、昔から人気ですね♡

フリマはどこで開催されているの?

フリマが開催されている場所は地域によってさまざま。商店街やショッピングモールでイベントとして開催されているものもあれば、大きな公園でチャリティ団体などが開催しているものもあります。

開催されている場所はインターネットや地域の情報誌などで確認できるので、フリマを利用したい人はまず、開催場所の情報を入手して実際にフリマに足を運んでみましょう。

出品を考えている場合でも、フリマを利用するのが初めてであれば、一度会場を見学に行くのがおすすめです♪会場によってお客さんの年齢層や売られている商品も全然違うので、実際に足を運んで自分の商品が売れそうな場所を探しましょう!

フリマの利用法-購入者の場合―

フリマが開催されている会場がわかったら、実際にフリマを利用してみましょう!

購入者の場合は会場に行って自分の欲しい商品を探し、お金を支払って買い物するだけでOKです♪出品者によってはオマケしてくれることもあるので、一つのお店でまとめ買いをするときや商品の値段が高いと思ったときは、値下げ交渉にもチャレンジしてみましょう。

フリマでは良い商品はどんどん売れていってしまうので、早起きしてできるだけ早い時間に会場へ行く方がお宝に出会える可能性が高いですよ!

フリマの利用法-出品者の場合―

出品者の場合はお店を出したい会場が決まったら、主催者のホームページなどから申し込みをして、出店代金を支払いましょう!出店代金は会場や車両の利用の有無によって異なりますが、3,000円から7,000円程度です。

申し込みが終わったら、当日までに持ち物の用意や値段決めなどをしておきます。

<フリマの持ち物>
・出店証明書
・商品
・ブルーシート
・値札
・おつり
・電卓
・文房具(ノート、ペン、はさみ、のり、セロハンテープ、ガムテープなど)
・買ってもらった商品を入れるビニール袋
・ゴミ袋
・お弁当、お菓子、お茶など

当日はブルーシートなどの上に商品を並べ、商品を売っていきましょう!きれいな商品や人気が高そうな商品を目立つ場所に置いておくと、お客さんが集まってくれますよ♪


家にいらないものがある人やお宝商品を安い値段でゲットしたい人はフリマを利用するのがオススメ!友達とフリマに出品すると、お小遣いを稼げるだけでなく、楽しい思い出もできちゃいます♡