LIFESTYLE

『あの頃、君を追いかけた』をご紹介!日本版のあらすじや主題歌は?

『あの頃、君を追いかけた』は山田裕貴さんや齋藤飛鳥ちゃんなどが出演している青春ラブストーリー。ここでは、日本版『あの頃、君を追いかけた』のあらすじやキャスト、主題歌などについてご紹介します。

『あの頃、君を追いかけた』ってどんな映画?あらすじなどをチェック

『あの頃、君を追いかけた』はほとんど無名の俳優と新人監督によって作られた台湾映画が元になった映画です。オリジナル版は海を越えてアジア各地でヒットし、社会現象を巻き起こしました。

2018年に公開される日本版は旬の若手俳優を起用した新しい作品。主人公には映画やドラマで大活躍の山田裕貴さん、ヒロインには乃木坂46の中心メンバー、齋藤飛鳥ちゃん、オリジナルにない詩子役には松本穂香ちゃんが起用されています。

オリジナル作品と俳優陣の人気から日本版の『あの頃、君を追いかけた』は公開日前から注目を集め、公開初日の舞台挨拶はSHOW ROOMで生配信されることが決まりました。


■『あの頃、君を追いかけた』のあらすじ
高校生の水島浩介は友達と一緒にバカなことをしながら毎日を楽しんでいました。そんなある日、浩介の悪ふざけによって授業が中断したことを怒った先生は優等生の早瀬真愛を浩介のお目付け役に指名。

始めはまじめでお堅い真愛の存在を疎ましく思っていた浩介ですが、中学校時代から憧れていた真愛の存在に浩介の胸はザワザワし始めて……。

10年間の片思いを経て、たどり着いた二人のハッピーエンドとは?


『あの頃、君を追いかけた』
ーーーーーーーーーー
公開日:2018年10月5日
監督: 長谷川康夫
原作:ギデンズ・コーによる台湾版『あの頃、君を追いかけた』
脚本:飯島健三郎、谷間月栞
キャスト:山田裕貴、齋藤飛鳥、松本穂香、佐々木宝、國島直希 ほか
上映時間:114分
ーーーーーーーーーー

【キャスト紹介】水島浩介役:山田裕貴さん

1990年9月18日生まれ、愛知県出身。

2011年にテレビドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』で俳優デビューを果たし、2016年に初主演した舞台『宮本武蔵(完全版)』では読売演劇大賞優秀作品賞を受賞しました。その後、数々のドラマや映画に出演し、役作りを徹底して作品によって全く違う姿を見せています。

最近の出演映画は『となりの怪物くん』『万引き家族』『虹色DAYS』などです。

【キャスト紹介】早瀬真愛役:齋藤飛鳥ちゃん

1998年8月10日生まれ、東京都出身。

乃木坂46の一期生メンバーとして、2012年にデビュー。雑誌『sweet』でレギュラーモデルを務め、男性だけでなく、女性からも人気です。

俳優としては2016年に『少女のみる夢』でドラマ初主演。舞台では2017年の『あさひなぐ』で主演を務め、『あの頃、君を追いかけた』で映画に初出演します。

【キャスト紹介】小松原詩子役:松本穂香ちゃん

1997年2月5日生まれ、大阪府出身。

2015年にお菓子メーカー「LOTTE(ロッテ)」の企画によるショートムービーでデビューし、『風に立つライオン』で長編映画初出演。2017年にNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』で主人公の同僚を演じて注目の存在に。

2018年は『恋は雨上がりのように』『世界でいちばん長い写真』『名前』などの映画が公開され、テレビドラマ『この世界の片隅に』でも人気を集めました。

『あの頃、君を追いかけた』に関するエピソード

■台湾ロケが行われた
日本版でも台湾ロケを敢行。オリジナル版と同じロケ地十分では、浩介と真愛がランタンを飛ばすシーンなどが撮影されました。

撮影の合間には、台湾料理を食べる機会があり、主人公を演じた山田裕貴さんはル―ローハンがおいしいと感じたようです。
(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00010000-dmenueiga-movi )


■齋藤飛鳥ちゃんは真愛役を演じるのが不安だった
演技経験が少ない齋藤飛鳥ちゃんは「どうして私が選ばれたんだろう」と真愛役を演じるのが不安だったのだとか。しかし、現場では年上で演技経験も多い山田裕貴さんに引っ張ってもらいながら、楽しく撮影できたみたいです。

乃木坂46のメンバーも『あの頃、君を追いかけた』に注目しているようで、堀未央奈ちゃんは予告を見た時などに連絡をくれるようです。
(出典元:https://realsound.jp/movie/2018/10/post-258421.html )


■山田裕貴さんは完成披露試写会で涙
映画の完成披露試写会では、台湾版のギデンズ・ゴー監督から誕生日を迎えた山田裕貴さんにビデオメッセージが到着。ギデンズ・ゴー監督に絶賛された山田裕貴さんは涙を見せて喜んでいました。
(出典元:https://mdpr.jp/cinema/detail/1793452 )

『あの頃、君を追いかけた』の上映館と前売り券の利用方法は?

『あの頃、君を追いかけた』の上映館は北海道から沖縄まで全国100館以上。
公開前日まで販売されていた前売り券(ムビチケカード券)は、観賞予定劇場のWEBサイトか劇場で座席指定して利用できます。

『あの頃、君を追いかけた』の主題歌は?

日本版『あの頃、君を追いかけた』の主題歌は、人気のボーイズロックバンドThinking Dogsによる『言えなかったこと』(2018年9月26日リリース)。

山田裕貴さんは主題歌について「映画にぴったり、カラオケで歌いたい」と言っています。
(出典元:http://www.billboard-japan.com/special/detail/2462 )

Thinking Dogs(シンキング ドッグス)『言えなかったこと』CD

¥1,200

販売サイトをチェック

『あの頃、君を追いかけた』の台湾版をチェック

日本版を見るなら、ぜひチェックしてほしいのが台湾版の『あの頃、君を追いかけた』。200万人を動員した大ヒット作の台湾版は日本でも人気があります。

山田裕貴さんもオリジナル版について「世界観が本当に素晴らしい」と語っています。
(出典元:http://anokoro-kimio.jp/ )

『あの頃、君を追いかけた』DVD

¥5,184

販売サイトをチェック

『あの頃、君を追いかけた』の文庫本

台湾版の『あの頃、君を追いかけた』を翻訳した文庫本も販売されています。青春の切なさを感じられると評価なので、映画版と一緒にチェックしておきたいです。

講談社文庫(こうだんしゃぶんこ)『あの頃、君を追いかけた』

¥702

販売サイトをチェック

『あの頃、君を追いかけた』の予告動画

 

予告動画でも青春の甘酸っぱさを感じられます。二人の恋の結末が気になりますね。


『あの頃、君を追いかけた』は台湾の大ヒット映画の日本版。山田裕貴さんや齋藤飛鳥ちゃんによる、ちょっぴり切ない青春ラブストーリーをチェックしてみてください。