LIFESTYLE

恋愛で三角関係になっちゃった!対処法や解決策とは

恋愛では思いがけないことが時には起こります。その中の一つに「三角関係」があります。できれば避けて通りたい三角関係ですが、いざ自分がその立場になると、客観的に考えられなくなってしまいます。今回は恋愛で起きる三角関係について、その対処法と解決していく方法についてみていきますので、参考にしてみて下さいね。

三角関係にはどのような状態があるの?

三角関係イメージ ベンチに座る3人

三角関係と一言で言っても、そのケースはさまざまです。三角関係は一つとして全く同じものがない、と言っても過言ではないのです。その中の主な状態を大きく分類してみました。

・男性一人に対して、2人の女性が同じ男性を好きになった場合
・女性一人に対して、2人の男性が同じ女性を好きになった場合
・男女のカップルに対して、途中からどちらかのライバルが現れた場合

主にこの3つのパターンがあるのではないでしょうか。そしてこれらを更に分類すると、ライバルの女性同士や男性同士が知り合いの場合と、全く見ず知らずの人の場合、と関係性がいろいろと違っています。今回はパターン別に、対処方法をみていきましょう。

三角関係の対処法その①:三角関係にはどんなパターンがあるの?

三角関係イメージ 公園で座る3人

■女性2人が一人の男性を好きなとき
もし女性同士が友達である場合は、友情をとるか男性との恋愛に掛けてみるのか、のどちらかを将来的に選択しなくてはなりません。知り合いや友達でない場合は、自分の気持ちを男性に打ち明けるか、待つかとよりシンプルな対処法になりますが、友達同士の場合は対処方法が難しいのです。

一方で友達同士の場合は、友情を取るか恋愛を取るのかを決めていくことになりますが、これは友達側も同じと言えます。そして、今後のためにもその決断内容を、お互いに話すということが後々の友情には大切になります。

■男性2人が一人の女性を好きなとき
もしあなたがこの立場の女性だった場合、自分が相手を決めて選ぶという立場になります。男性のどちらかと付き合うか、またどちらも選ばないかという選択になります。

この場合は相手の男性同士がトラブルにならないように、もしどちらかを選ぶ場合はもう一人の人へも、自分の気持ちをきちんと伝えておくことが大事なのです。

三角関係の対処法その②:二人のうちどちらかを選べない場合は?

三角関係イメージ 寝転ぶ3人

■女性側がどちらの男性かを選べなくて、曖昧にしている場合
女性は複数の男性から好きだという態度や言葉を投げかけられると、内心あまり悪い気はしないものです。とても自分はもてる?と勘違いをしてしまうこともあります。

そして女性特有なこととして、「3人の関係を清算しないで曖昧にしておく」ということも多いのではないでしょうか。この曖昧な状態は3人全てにとって好ましい状況ではありません。いつまでも続くものではないのです。それでは、女性が前に進む決断をするにはどうしたらよいのでしょうか?

まず自分の中の正直な気持ちを、見つめてみましょう。男性を選ぶときに打算が入っていませんか?相手の条件を取り払ったときに、一緒にいたい・助けたいと自分が思える相手はどちらですか?またどちらでもないですか?一度しっかりと自答してみるとよいでしょう。


■男性側がどちらの女性かを選べなくて、曖昧にしている場合
また逆のパターンとして、男性が曖昧で2人を選べないことがあります。女性側の立場で考えた場合、長くこの状態が続くと、精神状態にもよくありません。この場合は男性に対して決断を迫る、男性を見切り自分から立ち去る、という判断と行動が必要でしょう。

自分の正直でまっすぐな気持ちを男性に伝えると、自分もすっきりします。そしてその時の男性の態度は本来の彼の性格が反映されるものです。絶好の見極めのチャンスなのです。いずれにしても、恋愛の主役は自分である、という強い気持ちをもつことが大事です。

三角関係の対処法その③:この機会に目線を変えてみよう!

三角関係イメージ ジェラシー

ここまでは3人の曖昧な関係とその対処法にふれてきましたが、三角関係という渦中に身を置いていると、自分が意地になって継続してる場合もあります。本当はそこまで好きではないのに、相手に負けたくない気持ちが出てきている、など本来の恋愛とは様相が違ってきてはいませんか?

もう一つの対処法は、三角関係とは全く違う相手に一度目を向けてみる、という方法です。もしかしたら、自分にはもっとふさわしい人がいるのかもしれません。視野を広げてみて、自分を一度解放するという行動が必要です。気分を新たに、視野を広げることも時には大事と言えるでしょう。


三角関係はドキドキとしたスリル感を味わうことはあっても、決して全員にとって楽しいことではありません。不安定な気持ちになったり、全員が傷つくこともあるのです。もし三角関係で悩んでしまったら、まずは自分の心に問いかけ、解決方法が見えないときには、信頼出来る人に解決法を相談するなど早めに対処しましょう。ここで述べてきた方法も、ぜひ考えの一つとして取り入れてみて下さいね。