LIFESTYLE

人気アニメの実写版映画『BLEACH』がすごい!あらすじやキャスト、公開日は?

週刊少年ジャンプに掲載されていたアニメ『BLEACH』の実写版がついに映画となり公開されます。約15年間続いたストーリーが映画になるということでも話題です。今回は、人気アニメの実写版『BLEACH』について、キャストやエピソードなどを見てきましょう。

『BLEACH』の映画紹介

『アイアムアヒーロー』で世界三大ファンタスティック映画祭で受賞した、佐藤信介監督の手がけるアニメ実写版です。『GANTZ』シリーズや『デスノート Light up the NEW world』などコミック原作の映画化で大ヒットさせた佐藤氏ですが、今回の作品では約1年半もの歳月をかけ最先端CGを用いて、実写と融合させた壮大なアクション映画を生み出しました。

幽霊が見えてしまう高校生の黒崎一護。ある日突然、人の魂喰う巨大な悪霊「虚(ホロウ)」に遭遇してしまいます。一護と家族の前には、謎の少女・朽木ルキアが現われます。死神を名乗るルキアは虚(ホロウ)に立ち向かいますが、大きな傷を負ってしまいます。

ルキアは最後の手段として、死神の力の一部分を一護に渡します。その日から、一護は死神と高校生の両方を演じて戦っていきます。

ーーーーーーーーーー
公開日:2018年7月20 日
監督:佐藤信介
脚本:久保 帯人
キャスト:福士蒼汰、杉崎花、吉沢亮、早乙女太一ほか
上映時間:108分
ーーーーーーーーーー
出典:『BLEACH』公式HP

【キャスト紹介】黒崎一護 役:福士蒼汰

黒崎一護役を演じた福士蒼汰さんは2011年『美咲ナンバーワン!!』で俳優デビューをしました。また同年に『仮面ライダーフォーゼ』の主人公の如月弦太朗役で、テレビドラマの初主演を果たします。

主な人主演作品は『神さまの言うとおり』『ストロボ・エッジ』などで、映画が大ヒットを記録しました。また、2013年にはブームになったNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』、2017年に『愛してたって、秘密はある。』にも主演しています。

第38回エランドール賞新人賞、第38回日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。幅広い年代に人気があり、注目度ナンバーワンの男性俳優です。


福士 蒼汰
出身地:東京都
生年月日:1993年5月30日

【キャスト紹介】朽木ルキア 役:杉崎花

朽木ルキア役を演じた杉崎花さんは、小さい頃から子役として芸能界で活躍していましたが、研音のオーディションに応募し、2011年から所属先が研音になります。芸名も杉咲花に変更しました。

改名後のドラマ初出演は『ドン★キホーテ』です。またCMでは味の素Cook Doで山口智充と共演しています。回鍋肉を食べる少女としておなじみですね。

主な出演作品は、TBS系ドラマ『夜行観覧車』(2013年)、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年)、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』、TBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(2018年)などがあります。今、話題の女優さんですね。


杉咲 花
出身地:東京都
生年月日:1997年10月2日

【キャスト紹介】石田雨竜 役:吉沢亮

石田雨竜役を演じた吉沢亮さんは、2009年に母親が応募した「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」でRight-on賞を受賞して芸能界にデビューしました。主な出演はTV作品では、仮面ライダーメテオを演じた『仮面ライダーフォーゼ』(2011年)、主演ドラマ『ぶっせん』(2013年)などがあります。

また、映画にも多数出演しています。主なものは沖田総悟役を演じた『銀魂』(2017年)、『リバーズ・エッジ』『ママレード・ボーイ』『あのコの、トリコ。』(全て218年)などがあります。

『リバーズ・エッジ』では、第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品され、行定勲監督らとともにレッドカーペットを歩きました。そしてこの作品は国際映画批評家連盟賞を受賞。


吉沢 亮
出身地:東京都
生年月日:1994年2月1日

『BLEACH』の原作紹介

この作品は週刊少年ジャンプに15年間もの長い間、掲載されていたアニメ『BLEACH』が原作となります。著者は久保帯人です。コミック版では74巻が発売されています。

また同シリーズのDVDも発売されていて、全366話が収録されています。
もともとはアニメの原作が好きで読んでいた!というファンが多く、今回の実写の映画版は、どのようにストーリーをまとめるのかが、話題になっていました。

BLEACH ブリーチ コミック 全74巻 完結セット

¥8,130

販売サイトをチェック

『BLEACH』のエピソード紹介

主演の福士蒼汰さんは、インタビューで『BLEACH』一護の役作りへのこだわりについて、話しています。「髪色は絶対に外せないポイントなので、監督やスタッフと話しあい、何回もブリーチをして、色を加えながら試行錯誤を重ねました。」とのことで、やはり髪は色にこだわり忠実に再現をしたそうです。

また、衣装など身に付けるものも細部まで拘り、一切妥協せずにスタッフと共に作り上げたとも話しています。外見からも綿密に「一護」というキャラクターを丁寧に作りあげたようですね。

そして、一護の斬魄刀はかなり大きな刀のためで、「日々振り回してまずは慣れることを考えました。」と練習を念入りにしていたそうです。


出典:『BLEACH』公式サイト

映画『BLEACH』の予告動画はこちら!

 

現代のCG技術を駆使した『BLEACH』は悪霊・虚〈ホロウ〉の戦いを描いた、壮絶アクション映画の超大作です。とにかく一つ一つが迫力があり、見どころ満載ですので目が離せないアクション映画なのです。


いかがでしたでしょうか?ここまで映画『BLEACH』のあらすじと、キャストのご紹介、製作のエピソードなどについてみてきました。

この映画は、キャストそれぞれの個性のある役がらと迫真の演技が注目です。ぜひ、みなさんも話題の『BLEACH』をご覧になってみてはいかがでしょうか。