BEAUTY

知っておこう!10代の正しいスキンケア方法

本格的にスキンケアをしたいと思っても、正しいスキンケア方法がわからないと悩んでいる女の子は多いんじゃないでしょうか?今回は、10代の正しいスキンケア方法をご紹介します。

10代の正しいスキンケア方法①丁寧な洗顔は美肌作りの基本

丁寧な洗顔は美肌作りの基本!特に10代は皮脂の分泌量が多いので、どれだけ他のスキンケアを頑張っても洗顔を正しくできていないと、ニキビやテカリ肌などのトラブルが起こってしまいます。

美肌になりたい人は毎日朝と夜に正しい方法で洗顔して、肌を清潔な状態に保ちましょう♪

<正しい洗顔のやり方>
1.顔をぬるま湯で濡らします。
2.洗顔料をしっかりと泡立てます。
3.泡でマッサージするようにして丁寧に顔を洗います。
4.ぬるま湯で泡を洗い流します。

Tゾーンなどの皮脂が出やすい場所は丁寧に洗顔すると、テカリやニキビを予防できるでしょう♪

10代の正しいスキンケア方法②化粧水でうるおいを与える

10代の肌にはうるおいを与えることも大事♡肌の水分不足はテカリやニキビの原因の一つなので、これらの肌トラブルに悩んでいる人は洗顔の後に化粧水で肌にうるおいを与えましょう♪

肌にうるおいを与えたいときは自分に合った化粧水を正しい方法で付けるのがポイント。化粧水はさまざまな種類があるので、テカリが気になるときはさっぱりタイプ、乾燥が気になるときはしっとりタイプなどと、肌の調子に合わせて使い分けると美肌に近づけます♡

<正しい化粧水の塗り方>
1.手やコットンに適量の化粧水を取ります。
2.手やコットンで肌を軽く押さえて化粧水を浸透させます。

10代の正しいスキンケア方法③化粧水のあとは乳液やジェルで蓋をする

10代の女の子は洗顔と化粧水でスキンケアを終える人も多いようです。でも、化粧水でスキンケアを終えると、せっかく化粧水で与えたうるおいが肌から逃げてしまうので、化粧水のあとには乳液を使いましょう♪

もし、肌がテカっていて乳液をつけるのが不快なら、乳液の代わりにオイルフリーのジェルなどを使うのもオススメ♡ジェルならべたつかずに肌にふたができて、化粧水の蒸発を防げます♪

<正しい乳液やジェルの塗り方>
1.適量を手に取ります。
2.両頬、おでこ、鼻、顎に乳液やジェルを置き、肌の外側に向かって伸ばします。
3.目や口の周りなどの乾燥しやすい場所に乳液やジェルを重ねます。
4.両手で乳液やジェルを浸透させます。

10代の正しいスキンケア方法④朝は必ず日焼け止めを塗る

10代でシミやシワがある人は少ないですが、大人になると、シミやシワが目立つ人が増えてきます。大人になった時に後悔しないためにも、10代のうちからシミやシワの原因となる紫外線の対策には力を注ぎましょう♪

紫外線対策の一番のポイントは季節に関係なく、日焼け止めを欠かさずに塗ることです。夏以外は紫外線対策をサボってしまう人が多いですが、冬でも紫外線の影響はあるので、10代の間から季節を問わず朝は日焼け止めを塗ることを習慣づけておきましょう♪

日焼け止めを塗るときはスキンケアが終わったあとに、ムラができないように丁寧に伸ばすことを意識してくださいね♡


10代のスキンケアは肌に残った皮脂などの汚れを洗顔で丁寧に取り除いて、肌にうるおいを与えてあげることが大切。10代のときから正しいスキンケアを心がけておくと、大人になったときも美肌をキープできますよ♡