SCHOOL

夏休みの宿題が終わらない!?と焦る前に!タイプ別・宿題を効率よく終わらせるコツ

夏休み中は、友達との遊びや、彼氏とのデート、夏限定のサマーイベントなど、楽しいことも多く、夏休みの宿題が後まわしになってしまいがちですよね。そこで今回は、夏休みの宿題のコツや、夏休み最終日に「宿題が終わらない」と焦らないための方法をご紹介します。

夏休みの宿題が終わらない!?宿題を効率よく終わらせるコツ【1】夏休みに入ったら取りかかろう

宿題を頑張っている女性

長い夏休みの宿題は、量も種類も多く、終わらせるのが大変ですよね。毎年、夏休みの最終日は宿題に追われているという方もいると思います。

「早めにやっておけばよかった」「宿題が終わらない」と後悔することもありますが、長い夏休みは「明日でもいいか」と思うことも多いですよね。

夏休みの宿題を片付けている人の中には、大きく分けて3つのパターンがあります。

・毎日コツコツ宿題をする
・夏休みの最初の方に終わらせておく
・夏休みの最後に焦って宿題をする

まだ、夏休みが始まったばかりの場合は、思い切って最初に集中して宿題を終わらせてしまいましょう。特に、計画を立てて、毎日コツコツと少しずつ宿題をするのが続かない方にはおすすめですよ。

時間のかかる宿題だけは、後から取りかかって、残りの夏休みは、遊びや、デート、受験勉強など、自由に時間を使えますよ。

夏休みの宿題が終わらない!?宿題を効率よく終わらせるコツ【2】自由研究

化学実験をしている女性

夏休みの宿題の中でも、何をしようか考え、テーマをセッティングすることも大変な「自由研究」は、時間のかかる宿題です。自由研究は、高校生になると宿題には出されなくなる学校も多いですが、小学生や中学生の夏休みの宿題の定番ですよね。毎年何をしようか悩む方が多いと思います。


■イベントに参加しよう

そんな時におすすめなのが、科学館や博物館、資料館や、大学などで行われる、イベントです。最近では、実験や調査、工作などをして、そのまま自由研究として学校に提出したり、自分で応用できるような内容のイベントが、夏休み中に色々な所で開催されています。

自分でテーマを探す必要もないですし、下調べをする手間もいらないですし、半日から1日程度のイベントなので、効率よく宿題を終わらせることができますよ。

「夏休みの宿題が終わらない」と焦っている時も、自由研究が終わっているだけで、負担は軽くなりますよね。ちょっとしたレジャー感覚で、科学館や科学イベントに参加してみましょう!


■観察日記

また、手軽に始められる植物の観察日記もおすすめの自由研究です。ただし、スマホやカメラの写真のデータが消えてしまったり、植物が枯れてしまうトラブルがあることもあります。

・画像データのバックアップを取るようにしたり、複数のカメラで撮影する
・こまめにデータを印刷したり、宿題としてまとめる
・育てやすく、夏の高温や湿度に強い植物を選ぶ
・短い時間で育つ植物を選ぶ

などするのがおすすめですよ。


■インターネットやYou Tubeにもヒントが

その他にも、インターネットやTou Tubeにも自由研究のヒントがたくさんあります。身近なものを使った工作や、料理のアイディアなど、自由研究のネタを参考にしてみましょう。

夏休みの宿題が終わらない!?宿題を効率よく終わらせるコツ【3】読書感想文

本を読んでいる女性

夏休みの宿題で、自由研究と並んで大変なのが「読書感想文」です。特に、本を読んだり、文章を書くのが苦手な方にとっては、厄介ですよね。

読書感想文を代行してくれるサービスもありますが、普段からあなたの文章を読んでいる先生にとっては、「本当に本人が書いたの?」と疑われる可能性もありますので、読書感想文の書き方を、本やインターネットで参考にする程度にするのがおすすめです。

読書感想文は、長い本を読もうとしたり、難しい本を無理して選ぶ必要はありません。自分が興味を持って、楽しく読むことができる本ですと、すらすら読みやすいですし、感想も書きやすいですよ。

夏休みの宿題で、読書感想文が終わらないことが多い方は、まずは読みたいと思える本を選ぶことから始めてみましょう。

夏休みの宿題が終わらない!?宿題を効率よく終わらせるコツ【4】問題集

友達や彼氏と勉強している女性

夏休みの宿題で必ずと言っていいほどラインナップされるのが「問題集」です。

夏休み中、毎日1ページから2ページ程度問題を解くことが前提ですので、宿題の量が多く、内容も難しいので、なかなか進まないですよね。夏休みの最後の方に始めると、「量が多くて終わらない」と焦ってしまいます。


■「友達や彼氏と宿題をする日」を作る

そんな時は、友達や彼氏と、宿題をする日を作ってみましょう。宿題がなかなか進まずに悩んでいる人は多いものです。一緒に宿題をする仲間がいると頑張れますし、「自分だけサボろう」という気持ちも予防できます。

宿題を終わらせた後は、遊びに行ったり、カフェやスイーツで、疲れを癒して、ご褒美タイムを作るのもおすすめですよ。


■「今日は宿題に集中する日」を作る

また、毎日コツコツやるのが向いていない方は、週に2日でもいいので、涼しい図書館や、自習室などに行き「今日は宿題に集中する日」を自分で作ると、家では勉強に集中できない方も、宿題が進みやすいですよ。

遊びの予定がない日は、宿題をする日にしたり、塾や学校の夏期講習の前や後に、宿題をする時間を作るのも良いですね。

わからない問題には時間をかけすぎないこともポイントです。


夏休みの宿題は、量も種類も多く、時間がかかるので、自分に合ったやり方や、効率よく終わらせる方法を取り入れるのがおすすめです。夏休み最終日に「宿題が終わらない!」と焦らないためにも、余裕を持って進めていきたいですね。