BEAUTY

ツイスト巻きがトレンド!ゆるやかウェーブのやり方やおすすめヘアをチェック♪

ツイスト巻きってどんな髪型か知っていますか?ツイスト巻きはヘアアイロンを使って髪をゆるやかなウェーブにする巻き方のこと。ツイスト巻きを習得すれば、ふんわりパーマみたいな髪型も簡単に楽しめます。

そこで今回は、ツイスト巻きの上手なやり方やおすすめアレンジをご紹介します。

ツイスト巻きってどんな髪型?

髪をカールさせるのに欠かせないヘアアイロン。

ツイスト巻きとは、そんなヘアアイロンを使って作るふんわりとしたラフなウェーブスタイルのこと。その名の通り、ツイストしながら巻いていくのでツイスト巻きと名付けられています。

カールがくっきりつきやすいヘアアイロンの巻き髪スタイルも、巻き方次第でふんわりパーマのようなヘアスタイルが楽しめるため、おしゃれ女子の間で人気を集めています。

ツイスト巻きは、サロンのヘアセットでも多く使われていますよ♪

ツイスト巻きのやり方や注意点は?

それでは早速、ツイスト巻きのやり方を見ていきましょう。

ツイスト巻きは毛先から巻く方法もありますが、初心者さんは根元から巻くのがおすすめ。

(1)少量の髪を取って根元の髪をヘアアイロンに巻き付ける
(2)一巻きしたら下に滑らせて、引っ張りながら髪を外す
(3)もう一度巻いて下に滑らせて、引っ張りながら髪を外すというのを繰り返す

簡単ですよね。

髪の毛は冷めていく時にクセがつくので、ツイスト巻きした束はすぐにほぐすのではなく、ある程度熱が取れてからほぐすとカールが持続しやすいですよ。

また、ツイスト巻きを始める前にしっかり髪を乾かしておくことが重要です。ヘアクリップなどを使って髪をブロッキングしながら巻くとしっかりきれいに巻くことができます。

 

ツイスト巻きした後は、スタイリング剤をつけて馴染ませれば完成です。

オイル系のスタイリング剤を毛先に付けてウェットに仕上げるのも可愛いですよ。

ツイスト巻きをする時はコテの太さにも注目!

使うヘアアイロンの太さによってカールの大きさは変わります。26mmはミディアムヘアの方におすすめ。ロングヘアの方は32mmで、ゆるっと巻くのが人気です。

また、ショートやボブにツイスト巻きをする場合、19mmを使えばしっかり巻くことができますよ。

巻き方や引っ張った時の角度によってもカールの雰囲気は変わるので、練習してベストなカール感を見つけてくださいね。

【ツイスト巻きのヘアアレンジ・1】ハイライトカラーで立体的に

ツイスト巻きはハイライトカラーが引き立つ巻き方のひとつ。細めのハイライトを入れることで立体的なヘアスタイルが叶います。

トレンドの外ハネアレンジでキュートに仕上げましょう。

【ツイスト巻きのヘアアレンジ・2】ボブのお団子ヘア

ボブはハーフアップのお団子アレンジすることでキュートな魅力が引き立ちます。

おろしている部分や顔周りの髪をツイスト巻きすることでラフなこなれ感を演出できます。明るめカラーなら女性らしい柔らかな雰囲気に。

【ツイスト巻きのヘアアレンジ・3】ハーフアップアレンジ

ロングヘアのハーフアップアレンジにツイスト巻きを組み合わせることで、まるでお人形さんのようなクラシカルなヘアスタイルが楽しめます。

パールピンやネイビーのリボンをプラスして華やかにまとめるのがポイント♪

【ツイスト巻きのヘアアレンジ・4】シンプルなシニヨンヘア

シニヨンアレンジも、髪をまとめる前に全体をツイスト巻きしておくことでゆるっとしたシルエットが楽しめます。

シンプルなシニヨンが大人っぽくて素敵。浴衣ヘアにもおすすめのスタイリングです。

【ツイスト巻きのヘアアレンジ・5】サイドの髪のみツイスト巻き

ヘアアレンジした時のサイドの髪だけツイスト巻きしたスタイルも可愛いですよね。顔周りにゆるやかなウェーブをプラスすることで、柔らかな表情を引き出してくれますよ。

こちらの髪型はすごく凝っているように見えますが、上からちょっとずつくるりんぱしていくだけなので意外と簡単。くるりんぱしたところにリボンを結ぶのがポイントです。

【ツイスト巻きのヘアアレンジ・6】

 

@72gussssanがシェアした投稿 -

ローポニーもツイスト巻きしておくことで華やかな印象を与えることができます。ローポニーにするとなぜか地味に見えてしまう……という方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

@72gussssanがシェアした投稿 -

やり方は簡単。

まずは、両サイドの髪を残して低めの位置でひとつに結びます。その後サイドの髪をロープ編みして、ひとつ結びした根元に巻き付ければ完成!

ロープ編みはほぐしてから巻き付けるのがポイント。仕上げにトップの髪をバランスよく引き出してラフな雰囲気を出しましょう。

短時間でできるので、忙しい朝にも活躍しそうですよね。


ツイスト巻きのやり方やおすすめのヘアアレンジなどをご紹介しました。ツイスト巻きを習得すれば、巻き方のバリエーションが増えますよ。いつも同じ巻き方になってマンネリ……という方は、ぜひツイスト巻きを取り入れてみてくださいね♪