BEAUTY

まつげ美容液の使い方と予算別おすすめ7選|伸びるのはコレ!

まつげにボリュームが欲しいと考えている人は、まつげ美容液を使うのがおすすめです。ここでは、まつげ美容液の使い方や選び方、予算別のおすすめまつげ美容液についてご紹介します。

まつげ美容液とは?

まつげ美容液を使う女性

最近はマツエクなどでまつげのボリュームを増やせますが、自然にまつげをボリュームアップさせたいなら、自まつげを伸ばしたり、増やしたりしたいです。自まつげのボリュームアップを目指している人は、まつげ美容液を使ってみましょう。

まつげ美容液は健康的なまつげを育てるサポートをしてくれるアイテム。今あるまつげをケアしながら、保湿や血行促進をして、綺麗なまつげが生えやすい状態にしてくれます。

まつげ美容液でケアを続けていれば、まつげが伸びたり、ビューラーなどでダメージを受けたまつげが強くなったりするので、自然に目元の印象を高められるでしょう。

まつげ美容液の使い方

マスカラを塗る女性

まつげ美容液はまつげに塗るだけで簡単に使えますが、4つのポイントを押さえて使えば、さらに効果アップを期待できます。

■使用は一日2回
まつげ美容液は一日に2回使うのが基本です。朝と夜の使用を習慣づけておけば、塗り忘れることはないでしょう。

■目元は清潔にしておく
目元はメイク汚れなどが残りやすいですが、汚れが残った状態でまつげ美容液を使えば、成分が浸透しないので、十分な効果は得られません。成分の働きを活かして効果を実感したい人は、まつげ美容液を使う前に、クレンジングや洗顔をして汚れを落としておきましょう。

クレンジングや洗顔が終わったら、最初にまつげ美容液を使うのがおすすめです。

■根元から塗る
毛先だけに塗ってもあまり効果は実感できないので、まつげ美容液は根元から塗りましょう。塗る時にまつげ美容液が目に入ってしまわないように注意するのも大切です。

■血行を促進してから使う
まつげ美容液を塗る前に目元を軽くマッサージしておくと、血行が促進されます。血液には体中の細胞に栄養や酸素を運ぶ働きがあるので、血行が良くなれば、細胞の働きが活発化されて健康的なまつげが生えてきやすくなるでしょう。

指の腹を使い、まぶたを優しくタッピングすると、まぶたに適度な刺激が与えられて血液の流れも良くなります。

まつげ美容液の選び方

考えている女性

まつげ美容液は3つのポイントをチェックして選びましょう。

■タイプ
まつげ美容液はチップタイプ、ブラシタイプ、マスカラタイプの3種類に分けられます。初心者には、簡単に塗れるチップタイプやマスカラタイプがおすすめですが、ブラシタイプも1本1本にまつげ美容液を付けやすいです。

■成分
まつげ美容液には主にまつげをケアする成分と保湿成分、血行を促進する成分が配合されています。希望に合った成分が配合されたまつげ美容液を選んで効率的にケアしましょう。

・今生えているまつげをケアしたい人
海藻エキスやパンテノールなどのまつげケア成分が入ったまつげ美容液がおすすめ。

・乾燥を防いだり、マツエクの持ちを高めたりしたい人
ヒアルロン酸やコラーゲン、アロエベラエキスなどの保湿成分が入ったまつげ美容液がおすすめ。

・長期的にまつげケアしたい人やまつげが抜けやすい人
オタネニンジン根エキスやシルクアミノ酸などの血行促進成分が配合されたまつげ美容液がおすすめ。

予算別のおすすめまつげ美容液

財布

まつげ美容液は使い続けることが大切。お財布に負担が少ないまつげ美容液を使って、くるんと長いまつげを目指しましょう。

ここでは、予算別におすすめのまつげ美容液をご紹介します。

2,000円以下のまつげ美容液①「CANMAKE(キャンメイク)」ラッシュケアエッセンス

まつげにハリとツヤを与えて傷んだまつげを修復してくれるまつげ美容液。毎日使い続けることで、まつげが綺麗になって目元がイキイキとします。使いやすいチップタイプなので、根元にもしっかりとまつげ美容液を付けられるでしょう。

「CANMAKE」ラッシュケアエッセンス

2,000円以下のまつげ美容液②「MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)」ラッシュジェリードロップEX

SNSで「本当にまつげが伸びる」と注目を集めているまつげ美容液。なつめ果実エキスというまつげ養成成分と保湿成分が入っていて、まつげにハリを与えてくれます。独自のチップで短いまつげに塗りやすいことも特徴です。

「MAJOLICA MAJORCA」ラッシュジェリードロップEX

¥1,026

販売サイトをチェック

2,000円以下のまつげ美容液③「DHC(ディーエイチシー)」エクストラビューティ アイラッシュ トニック

パンテノールなどの豊富なまつげケア成分に加えてヒアルロン酸やプラセンタエキスなどのサポート成分も含んでいるまつげ美容液。傷んだまつげに潤いとハリを与えます。マスカラタイプで初心者にも使いやすいです。

「DHC」エクストラビューティ アイラッシュ トニック

¥1,852

販売サイトをチェック

4,000円以下のまつげ美容液①「スカルプD」まつ毛美容液プレミアム

オタネニンジン根エキスなどのまつ育成分を従来商品の2倍含んだまつげ美容液。敏感な目元のことを考えて、目元ケア成分も配合しているので、使い続けていると、まつげを作る土台の環境が整います。ふわふわのチップタイプで細部に塗りやすいのも嬉しいです。

「スカルプD」まつ毛美容液プレミアム

¥3,460

販売サイトをチェック

4,000円以下のまつげ美容液②「SHISEIDO(しせいどう)」アデノバイタル アイラッシュセラム

ナツメ果実エキスなどのまつげ養成成分とグリセリンなどの保湿成分を含んだまつげ美容液。まつげにフィットする斜めカットのフロッキーチップタイプなので、根元からしっかりと塗れるでしょう。

「SHISEIDO」アデノバイタル アイラッシュセラム

4,001円以上のまつげ美容液①「Dior(ディオール)」ディオールショウ マキシマイザー 3D

ヒマシ油などのオイルセラムが配合されたまつげ美容液。使い続けていれば、インパクトのある濃密なまつげに近づけます。独自の形状で、塗りやすさも抜群。マスカラベースとしても使用できて便利です。

「Dior」ディオールショウ マキシマイザー 3D

¥4,428

販売サイトをチェック

4,001円以上のまつげ美容液②「RevitaLash(リバイタラッシュ)」リバイタラッシュ アドバンス ジャパン

オタネニンジン根エキスなどの成分がまつげに柔軟性を与えてハリやコシを出してくれるまつげ美容液。一日1回使用するだけで良いので、簡単にまつげケアを続けられます。

ブラシタイプですが、塗りやすいように設計されているので、初心者でも根元から塗布できるでしょう。

「RevitaLash」リバイタラッシュ アドバンス ジャパン

¥10,584

販売サイトをチェック

まつげを伸ばしたり、太くしたりしたい人はまつげ美容液でケアするのがおすすめです。まつげ美容液を使い続けていると、少しずつハリのあるくるんと長い理想のまつげに近づけるでしょう。