LIFESTYLE

破滅願望って?破滅願望が強い人の特徴や原因・対策とは

「破滅願望」という言葉を聞いたことがありますか?イメージ的にはマイナスの要素が感じられる言葉ですが、この破滅願望とは「自分の周りに起こることを破壊したいという願望を持つこと」を表しています。破れかぶれになり、もうどうでもいい、いっそのこと壊れてなくなってしまえばいい、という思考になってしまうこと。そしてそういった考えの人を指します。

今回はこの破滅願望について詳しく見ていきます。破壊願望を持つ人の特徴や心理状態、そしてその原因・傾向などについても掘り下げていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

破滅願望がある人の特徴やその性格はどんな感じなの?

海辺の女性

一般的に破滅願望がある人は、言動にその特徴が表れます。ネガティブな発言や行動が多くなり、周りから見るとまるで悲劇のヒロインのように見えてしまいます。実際の行動が不安定で、自分からその道を選んでいるかのようにも見えます。そして「どうせ自分なんか……」と自己否定ばかりするという特徴もあります。

また、破滅願望を持っている人は、「昔自分にされたことを、いつまでも覚えていて根に持つ」ことが多いようです。そして、自分が不幸な目に遭ったことや、他の人から「大丈夫?」と心配してもらうことを、何故か心地よく感じます。不思議なことに、現実で良い結果ばかりが続くと、逆に不安な気持ちになり、落ち着かなくなってしまうのです。

そして、破滅願望を持つ人の性格についても見てみましょう。破滅願望型の性格の人は、自分や周りの人に対して、常日頃から不満を多く抱えていることが多いようです。そしてそれが徐々に積み重なりヒートアップしていくと「もうどうなってもいい!」と投げやりになってしまうのです。

破滅願望を持ってしまうに原因について探ってみましょう

崖に座る女性

人が破滅願望を持ってしまうことの原因について見ていきましょう。その主な原因となるのは、主にストレスです。また小さい頃の過ごし方や環境も大きく影響しています。

子供時代に親から否定的な事を多く言われて育った人は、否定的な感情がどうしても強くなります。そしてそれは、潜在意識の中で「破滅願望」を作ることに繋がります。そしてその後の人生の中で、ふとしたきっかけで破滅願望が表に出てくるのです。

また、仕事や周囲の人間関係が原因となることもあります。失敗をすることで大きな声で怒鳴られたり、恥をかいてしまったりということから、失敗が怖くなります。

このように、破滅願望がある人は、未来に成功するかもしれないのに、失敗のイメージばかりが見えてしまいます。そして挑戦をためらいがちになるのです。成功する喜びよりも、失敗の恐れの方が大きくなっていると言えるでしょう。

破滅願望がある人の心理5選をチェック。心理状態から起こる傾向も公開

崖でジャンプする女性

ここでは破滅願望を持っている人の心理を見ていきましょう。

(1)何に対しても否定的である
破滅願望を持った人は、心の内が否定の感情であふれかえっています。このことが原因で、良いことが起きても素直に喜べないのです。周りから見て素晴らしい結果が得られても、とても信じられない状態で、自分自身は不満一杯なのです。

(2)劣等感のが強い
破滅願望のある人は、心理的にみるととても劣等感を感じやすい性格と言えます。また周囲の人たちが自分と比較して、とても優れている人が多く、能力が全く発揮しにくい環境に置かれている場合にも、破滅願望が強くなっていきます。

(3)自分は周りから嫌われていると考えている
破滅願望型の人は「自分はこんなに不幸であり、かわいそうな人だ」という考えの元に行動しています。そして自分が好かれる人であるはずがないとまで思ってしまうのです。自意識過剰なまでに自分は周りから嫌われて、避けられていると思いこんでしまいます。

(4)自虐的に物事をみてしまう
破滅願望型の人は、常に自分に対して「自分は何の役にも立たない人間だ」と言う風に、自虐的になっています。とにかく自分が大嫌いなのです。周りや自分のことがどうでもよいとう心理になり、破壊されてしまえばいいとも思ってしまいます。

(5)何事にも前向きになれない
破滅願望の強い人の性格は、基本的にネガティブであると言えます。どんなに周りの友人が手を差し伸べていても、その助けに乗り感謝することはありません。また、新しいことを始めるにあたっても、前向きな気持ちになれずに不安の気持ちの方が大きくなってしまいます。

破滅願望がある人に対しての上手い接し方とは?NG事項も同時にチェック

頭を抱える女性

自分の周りにもし破滅願望を持つ人がいたときには、どのようにして接していけばよいのかについてご紹介していきます。

まず、破滅願望を持っている人に対しては、とにかく認めてあげることが大切です。否定されることに慣れてきた人にとっては、最初は受け入れにくいかもしれません。しかし、会うたびに何度もこれを繰り返してみることが大切です。そしてその良い点がどうしてなのかも具体的に伝えましょう。

次に行いたいことは、とにかく一緒に過ごすときには相手が楽しいと思うことをする、ということです。感情的に楽しいという経験をたくさん重ねることで「私と一緒にいることで楽しくなっている」というプラスの感情が芽生えて、マイナスの思考が消えていきます。


今回は「破滅願望」という言葉にターゲットを当てて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。自分の周囲の人の中で「あの人の言動は、今思うと破滅願望からきていたのかもしれない」と改めて思い起こすことがあるかもしれませんね。また、知らず知らずに自分が破滅願望型の思考をしたり行動をしていた、という人はその考え方や行動を見直していくよいきっかけになるかもしれません。

自分の友達や家族がこのような破滅願望に陥ってしまったときには、ここで解説したような接し方を、ぜひ思い出して正しい対処方法をとっていきましょう。