LIFESTYLE

鼻の整形ってどんな感じ?手術の種類や費用、注意点とは

スッと通った鼻、憧れますよね。メイクで立体感をアップすることはできても、なかなか理想の形にはできないこともあります。そこで今回は鼻の整形の種類や費用、注意点などについてご紹介します。鼻の整形を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

鼻の整形の種類や注意点①鼻筋を綺麗にしたい、鼻を高くしたい

美しい鼻の女性

「スッと通った鼻筋にしたい」「鼻を高くしたい」場合の鼻の整形法は「隆鼻(りゅうび)術」と呼ばれています。

■ヒアルロン酸注入
「隆鼻術」にも、色々な種類がありますが、手軽にできる鼻整形の種類として人気となっているのが、化粧水などにも使用されている「ヒアルロン酸」を注入する「プチ整形」です。

ヒアルロン酸を鼻に入れるだけの切らない整形で、短時間でできます。メスを使わないので、腫れや痛み、内出血などもあまり心配がありませんし、ダウンタイムも2、3日なので、週末にもできるのが魅力ですね。鼻の整形を考えているけれど不安がある方は、まずはプチ整形からトライしてみるのも一つの方法ですね。

ただしヒアルロン酸は、吸収されてしまいますので、3ヶ月から半年程度、定期的に注入してあげる必要があります。費用は5万円から8万円前後が平均となっています。

■なくなる糸で鼻を高くする方法
手術後に消えてなくなる糸を使って鼻の形を変える方法は、自分の理想の鼻の形にすることができる整形です。糸で鼻の形を調整し、鼻の形が定着してくれるのを促します。

こちらも切らない整形ですので、ヒアルロン酸では、思ったような鼻にできない場合の選択肢としてもおすすめです。ダウンタイムは1週間前後で、費用は15万円前後が平均となっています。

■プロテーゼを入れる
鼻の整形としてメジャーな「プロテーゼ」は、鼻の軟骨に近い触感で、自分の理想の鼻の形にすることができ、定期的に注入する必要もないので、長い目で見ると経済的です。鼻の穴の中からプロテーゼを入れるので、手術の痕もわかりにくいのも魅力です。

費用は使うプロテーゼや、方法によっても変わりますが、15万円から60万円前後となっています。ダウンタイムは1~2週間ほどですので、長期の休みに整形を考える方が多いですね。

鼻の整形の種類や注意点②鼻を小さくしたい

シャープな鼻の女性

小鼻の内側を切開して、小鼻を内側に縮めて小さくするのが「小鼻縮小」という整形方法です。整形の一週間後に抜糸が必要で、ダウンタイムは1週間から2週間ほどです。

「小鼻縮小」は、鼻の整形の中でも人気がありますが、クリニックや、ドクターによって、鼻を切る場所や細かい方法などが異なり、目立ちにくいかどうかも変わってきます。費用は種類にもよりますが、15万円~25万円前後が平均となっています。

鼻の整形の種類や注意点③理想の鼻の形にしたい

美しい鼻の女性

理想の鼻の形に変えたい場合は、複数の方法を使って鼻の整形を行います。なりたい鼻の形や、どれぐらい形を変えるか、使う方法の種類によっても異なりますが、費用は20万円~50万円前後が目安となっています。

■医療用の糸を使って鼻の形を整える
小鼻や鼻の軟骨を、医療用の糸を使って形を整える方法です。切ることはないので、ダウンタイムも3日前後と短いですし、理想の鼻の形を作ることができる「プチ整形」となっています。

■軟骨を整形して、鼻の形を整える
軟骨を削る手術は、やり直しができないですし、ダウンタイムも長いですが、違和感を感じたり、事故が起こる心配がないのが魅力です。ダウンタイムは2週間前後となっています。

■自分の軟骨や、人口の軟骨を使って鼻の形を整える
軟骨を使った整形は、プロテーゼを入れる場合と違って体に馴染みやすいですが、逆に後から取り出しにくいというデメリットがあります。ダウンタイムは1週間から2週間前後となっています。

鼻の整形の種類や注意点④鼻の整形の注意点

クリニックで診察を受ける女性

■鼻の整形はやり直しがしにくい
鼻の整形は、種類によって費用も大きく変わりますし、費用自体も高額です。気に入らないからとまたやり直すこともしにくいパーツです。時間が経つにつれ、鼻に違和感を感じたり、鼻が詰まっているような感覚になる方もいます。

■リスクや整形後の生活も考えてみよう
そして、プロテーゼを入れる際は、鼻に何か物がぶつかってしまったり、加齢などによって、プロテーゼが浮いてきたり、飛び出してしまったり、鼻の形が変わってくることもあります。レントゲン写真にも写りますので、整形のリスクや術後の生活なども調べてから決断したいですね。

ダウンタイムが長い場合は、プライベートと上手く両立できるかどうかも重要なポイントです。

■クリニック選びは慎重に
鼻の整形はいろいろな種類があり、クリニックによってもさまざまな方法で行っていますので、「削りたくない」「糸で整形をしたい」「なるべく腫れない方法を選びたい」「バレにくい方法が良い」など、リスクと照らし合わせながら、自分の希望とする方法や鼻の形を考えることも大切です。

また、思ったような鼻を手に入れることができるかどうかは、クリニックの口コミやSNSなどもチェックしてみるのがおすすめですよ。人によって、理想とする鼻の大きさや、長さや角度などの形も違いますので、後で後悔しないよう、きちんとカウンセリングを行ってくれるクリニックを選びたいですよね。

また、鼻の整形の場合、なるべく外から手術の痕がわからないような方法を取っているクリニックを選ぶのも、一つの基準になりますね。自分の鼻の良い所は上手に生かして、より体にとっても、お財布にとっても負担の少ない形で、整形ができるクリニックを選びたいですね。


鼻の整形は、リスクもありますし、整形方法の種類もたくさんあります。自分の満足のいくの形にできるよう、整形前のリサーチやクリニック選びをしっかりと行っていきたいですね。