BEAUTY

CCクリームってどう使うの?使い方やおすすめプチプラアイテムをご紹介

ファンデーションを使うと、肌に厚塗り感が出てしまうという人には、CCクリームがおすすめです。1本で簡単に綺麗に仕上げることができるアイテムで、たくさんの商品が販売されています。CCクリームの特徴や選び方、使い方、さらにおすすめのアイテムをご紹介します。

CCクリームの役割

前後に並んでいるクリーム

CCクリームとは、カラーコントロールクリームのことで、色味を補正する役割があります。肌をワントーンアップするような、明るめのカラーが特徴で、パールが入っている商品が多いです。

BBクリームとCCクリームの違いは、BBクリームが硬いテクスチャーで肌のムラを隠すものに対して、CCクリームは、色味を補正してナチュラルに肌を綺麗に見せるものになります。

カバー力は比較的ナチュラルで、素肌っぽい仕上がりが特徴です。これ1本で仕上げることが可能で、すっぴんのような美しい肌を作り上げます。

保湿成分が豊富に含まれているものが多く、乾燥が気になる人でも使えるようになっています。

CCクリームの選び方

色々な形のクリーム

CCクリームは色々な種類のものが販売されています。どれを選んだらいいのか迷った時の、選び方についてご紹介します。


■カラー

CCクリームを選ぶ場合は、まず色から見ていきましょう。CCクリームは肌のトーンをアップしてくれますが、ほとんどが1色展開です。メーカーによってカラーも黄味よりだったり、ピンクよりだったりします。

自分の肌になじみやすいか、白浮きしないかなど、カラーから選んでいくと素肌感を作りやすくなります。


■紫外線防止効果

CCクリームはこれ1本で仕上げられるものが多く、その中でも日焼け止め効果が入っているものがほとんどです。日常使いにぴったりなSPF30から、夏のレジャーでも大活躍しそうなSPF50+のものまで登場しています。

SPFは高ければ高いほど、肌への負担が大きいと言われているので、自分にはどの程度の日焼け止め効果が欲しいか、選び方の目安にすると良いでしょう。


■カバー力

CCクリームのカバー力は、商品によって差があります。BBクリームと同程度のカバー力を持っているものから、ほとんどカバー力のないカラーコントール重視のものもあります。これだけで仕上げたいのか、つやっぽい仕上がりのベースとして使いたいのかによって、選ぶ方が変わってきます。

CCクリームの使い方

クリームとフェイスパウダー

CCクリームの使い方についてご紹介します。


■顔に5点置きする

CCクリームを顔に5点置きします。おでこ、両頬、鼻、あごの5か所です。乗せた時は白く浮いてしまいそうに見えても、その後伸ばしてなじませていくと、自然になじむので、あまり心配する必要ありません。


■内側から外側へ伸ばしていく

CCクリームを顔の内側から外側に向かって伸ばしていきます。伸ばす道具は自分の好きなもので構いません。しっかりカバーしたいときはブラシ、ナチュラル仕上げたいときはスポンジがおすすめです。

日焼け止めの代わりにもなるので、おでこの生え際やフェイスラインぎりぎりまで、塗り忘れのないようにしましょう。


■余分なクリームを取る

最後に余分なクリームを取り除いていきます。スポンジを使って、肌全体を叩き込んでいくことで、余分なクリームを取って肌への密着を高めていきます。必要に応じてフェイスパウダーを重ねれば、それだけでベースが完成します。

おすすめのCCクリーム【1】リンメル CCクリームエアリーフィニッシュ

リンメルのCCクリームエアリーフィニッシュは、10種類の植物エキス配合の高保湿クリームです。SPF50+PA+++なので、日焼け止め入らずで仕上げることができます。

リンメル CCクリームエアリーフィニッシュ

おすすめのCCクリーム【2】インテグレート ミネラルベースCC

インテグレートのミネラルベースCCは、多偏光パールの効果で肌トラブルをカバーします。ピンクベージュのカラーで肌をトーンアップさせる効果も期待できます。

インテグレート ミネラルベースCC

¥1,080

販売サイトをチェック

おすすめのCCクリーム【3】SUGAO(すがお) エアフィットCC

スガオのエアフィットCCは、肌のトーンアップをして毛穴もしっかりカバーします。伸びやすいテクスチャーで、付けた瞬間にサラサラな感触に変わる不思議なクリームです。

SUGAO エアフィットCC

おすすめのCCクリーム【4】雪肌精(せっきせい) ホワイトCCクリーム

雪肌精のホワイトCCクリームは、絶妙なソフトフォーカス効果で、毛穴や色ムラをカバーします。和漢エキスや潤いエッセンス配合で、塗っている方が肌にいいと言われる美白クリームです。

雪肌精 ホワイトCCクリーム

おすすめのCCクリーム【5】毛穴パテ職人 ミネラルCCクリームエンリッチモイスト

毛穴パテ職人のミネラルCCクリームは、毛穴を隠しながら素肌演出ができる商品です。コラーゲンが贅沢に配合されていて、潤いながらツヤ肌を作ることができます。

毛穴パテ職人 ミネラルCCクリームエンリッチモイスト

おすすめのCCクリーム【6】KATE(ケイト) シークレットスキンCCベースゼロ

KATEのシークレットスキンCCベースゼロは、1本で毛穴をカバーして血色感をアップします。肌になじみやすいピンクベージュと、赤みを抑えて透明感を与えるライトグリーンの2色展開です。

KATE シークレットスキンCCベースゼロ

おすすめのCCクリーム【7】ナチュラグラッセ メイクアップクリーム

ナチュラグラッセのメイクアップクリームは、これ1本で素肌が綺麗な人に見えるアイテムです。ブルーライトでありながら、石けんで落とすことができる機能性の高いアイテムです。

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム

¥3,024

販売サイトをチェック

CCクリームについてご紹介しました。厚塗り感が出さずに、肌をきれいに見せてくれるアイテムで。10代にぴったりの商品です。機能性も様々なので、自分に合ったCCクリームを見つけてみてくださいね。