SCHOOL

混雑を避けたい!ユニバーサルスタジオ(USJ)の攻略法を大公開

憧れのUSJに行くとなると、100%楽しんで満喫したいですよね!でも、USJは混雑していることも多いです。USJが混雑している場合、どういった対策を取った方がいいでしょうか?
今回は、USJの混雑対策についてご紹介します。

USJが混雑する時はいつ?

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)が混雑するといわれているのは、土日祝日やGW、春休みや夏休みです。休日よりも平日の方が比較的すいているといわれていますが、長期休暇になる3月や4月前半、8月などは平日休日問わず混んでいることもあります。

さらに人気の高いハロウィンのイベントや、新たなアトラクションができた直後は混雑しやすくなります。
事前に色々な対策を練っておくことで、混雑していても十分楽しむことができますよ。

USJの混雑対策1.チケットは事前購入が吉!

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行くと決まっているのであれば、チケットを事前に購入しておいた方が良いでしょう。混雑している日は、チケット売り場でチケットを買うだけで30分から1時間ほどかかってしまうこともあります。

無駄なタイムロスをなくすためにも、チケットは事前にwebサイトで購入することができます。購入したチケットは印刷するか、QRコードをスマホでかざすだけでそのまま入場することができます。

USJの混雑対策2.待ち時間をお金で買う

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)には待ち時間を短縮することができる、エクスプレスパスというものがあります。エクスプレスパスは、人気のアトラクションに優先的に乗ることができるパスになります。

エクスプレスパスはチケットとは別に購入する必要があり、アトラクションの数によって値段が変わってきます。また人気のイベントやショーの特別鑑賞券も購入することができます。

混雑日に行く場合、「待っている時間がもったいない!」という人は、待ち時間をお金で買うという方法もアリかもしれませんね。

USJの混雑対策3.絶対乗りたいものを決める

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行く場合は、乗りたいものを先に決めておくと良いでしょう。USJの混雑日は、1つのアトラクションに並ぶだけでも100分以上かかってしまうことがあります。

そうなると、自分が乗りたいと思っていた他のアトラクションに乗れなくなってしまうということもあります。そういったことがないように、まずは優先的に乗りたいアトラクションを決めておきましょう。

特に人気があるのは、ミニオンやハリーポッターのエリアです。空いている時間帯にどこを狙って行動するのか、行く前に決めておくと良いでしょう。

USJの混雑対策4.シングルライダーを利用する

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の混雑時に活用したいシステムが、シングルライダーです。シングルライダーとは1人1人乗車することによって待ち時間を短縮するというシステムです。

友達と隣同士にはなれないですが、それでも待ち時間は短縮することができます。人気のアトラクションはほとんどがシングルライダー設定があるので、どうしても外せないアトラクションはシングルライダーを活用するといいでしょう。

USJの混雑対策5.開園1時間前には到着しておく

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の混雑対策として効果的なのは、開園1時間前に到着しておくということです。USJは、公式で発表している開園時間の30分から1時間前に開くことがとても多いです。

開園直後はどこも空いている可能性が高いので、絶対に開園と同時に入場したいところです。開園のタイミングを逃すことのないように、できるだけ1時間前にはパークについているようにしましょう。

USJの混雑対策6.インスタ映えスポットで写真

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の混雑日には、どうしても時間を持て余してしまうタイミングが出てくるはずです。

そんな時は、インスタ映えスポットで写真を撮ることをおすすめします。USJには様々なインスタ映えスポットがあります。

かわいい背景の中で撮影した写真は、インスタに上げたくなるようなものばかりです。アトラクションやショーだけでなく、混雑日にはこういった楽しみ方もアリですよ。

USJの混雑対策7.ご飯は早めがベスト!

混雑している日は、食事を確保するのも大変になることもあります。お腹が空いている中、並んで待っている時間は本当に退屈で辛いですよね。だからこそ、混雑している時には、ご飯を早めに食べることをおすすめします。

多くの人がお昼のピークをずらした方が良い、と感じているようですが、ほとんどの場合、遅くずらすことを選択するのです。

なぜかというと、お腹が空いていないのにご飯を食べようとする人があまりいないからです。だからこそ、食事の時間をずらしたとしても大体遅めにしてしまい、結果混雑してしまうのです。

待ち時間短縮のためにも、食事は早めを意識した方がいいでしょう。

USJの混雑対策8.待ち時間は常にチェック

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行くときは、待ち時間を常に把握しておいた方がいいでしょう。ここに行きたい!と思っていたとしても、そこが何分待ちかどうかで、1日のスケジュールも変わってくるはずです。

より多くのアトラクションを楽しみたいと思っているのであれば、常にアトラクションの待ち時間を把握しておくようにしましょう。

USJの待ち時間がわかるアプリやサイトがたくさんあるので、それを利用して空いた時間にどこに行けるかどうか、話し合えるようにすることをおすすめします。


USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の混雑対策についてご紹介しました。USJは急速に成長しているテーマパークで、混雑している時は待ち時間が100分を超えてしまうこともあります。混雑日でも楽しむことができるように、様々な対策を練ってみてはいかがでしょうか?