LIFESTYLE

ヨガとピラティスはどう違うの?違いと特徴を知ろう

近年のエクササイズブームの中でも、気軽に自宅でも一人でもできるヨガやピラティスは女子にとってとても身近なものですね。これから何か運動を始めたい、と思う人もヨガやピラティスは激しくて技術が必要な運動と比較して、スタートしやすいエクササイズです。

今回は、フロアで行う運動の「ヨガ」と「ピラティス」に焦点を当ててみました。この2つの違いを意味や特徴、呼吸方法、そして起源などからもリサーチしていきます。ぜひチェックしてみてくださいね。

ヨガとピラティスの違い①:一番大きく違うのは目的

ヨガレッスン

ヨガとピラティスは両方マットを使って行いますが、運動をする直接の目的が違います。まず、ヨガは精神面に重きを置いていて、体を動かして柔軟性のある体を作ることで、心が充実して、最後には幸せになれるという考えから発展してきました。

ヨガは元々修行僧が行っていたこともあり、スピリチュアルな面が大きいエクササイズです。ヨガの基本はその呼吸方法ですが、この腹式呼吸は単に酸素・二酸化炭素を交換するということだけはありません。

「気」をコントロールするという意識で行うことで、心と体が繋がるという目的があるのです。そして心身の活力が出て集中力が増すという目的もあるのです。心と体両面から健康的になることを目標としています。

一方で、ピラティスは精神面でははくダイレクトに肉体面をフォーカスしています。肉体の鍛錬をすることで、充実感を伴った肉体の疲れとなり、次第に心もリセットされて新鮮な気持ちになるというタイプのエクササイズなのです。この2つは根本的な違いがあるのです。

ヨガとピラティスの違い②:起源 (ルーツ) の違いがある

自然の中でエクササイズする女性

ヨガとピラティスは生まれた起源にも違いがみられます。


■ヨガの起源

まず、ヨガはとても古い歴史がありインドで4000年以上にも渡る教義が伝えられてきました。

僧侶が修行をする前の準備として誕生し、筋肉をほぐすことでいろいろなポーズで修行ができるようにという目的で伝承してきました。精神の幸せから健康的になる、というタイプのエクササイズなのです。


■ピラティスの起源

一方でピラティスは、元々の起源は戦争中に負傷した兵士が、怪我から回復するためにリハビリのメニューの一つとして生まれました。考案者の名前を取って「ピラティスメソッド」と呼ばれています。

運動する場所がなく狭い病院やベッドでもできるリハビリ運動として、体幹を鍛えることで体の機能を回復させていくという方法なのです。

ヨガとピラティスの違い③:体の使い方・動かし方が違う

自然の中でリラクゼーションする女性

ヨガとピラティスが大きく違うのは、その呼吸法にも表れています。どちらも呼吸を整えて行うエクササイズですが、根本的な方法が違うのです。


■ヨガの呼吸法

まずヨガは呼吸(腹式呼吸)を元にして、体を動かしていきます。同じ動作を行う場合でも呼吸方の「吸って吐く」を行いながら体を動かさないと、ヨガの意味がないのです。

ヨガは自立神経の中でも副交感神経に働きかけて、筋肉や血液の流れを整えていきます。主に
リラックスさせることを重視しています。そして、しなやかで柔軟性のある体づくりをしていきます。


■ピラティスの呼吸法

そして、ピラティスの場合は、所謂「インナーマッスル」という体の深部の小さい筋肉を鍛え、体幹部を強化するポーズは体の使い方が元になったエクササイズです。呼吸法は胸式で行い、筋肉を鍛えるためのストレッチおよびトレーニングなのです。

ヨガとピラティスの違い④:期待できる効果が違う

バランスボールでエクササイズする女性

ヨガとピラティスは、継続して行うことで得られる心身への効果が出てきます。

■ヨガの効果
ヨガは腹式呼吸で一貫して行います。これにより副交感神経が有利になり、心身の健康やストレスの発散、便秘改善などへと結びつくのです。

■ピラティスの効果
一方でピラティスは、胸式呼吸で行います。これにより交感神経が有利になり、頭の回転を活性化させるのです。ピラティスを行うことで血行促進させ、インナーマッスルを鍛えます。また即効性があり、姿勢を正したり、転倒防止する体を作り上げます。

ヨガとピラティスの似ているところはどんなところ?

屋外でエクササイズする女性

ヨガとピラティスの違いをご紹介しましたが、それぞれが共通していること・似ていることとは、どんなところなのでしょうか。実はこの2つは違いは多いのですが【最終的な】目的は同じとも言えるのです。

ヨガもピラティスも「心身を整えて健全な状態にしていく」「自分自身と向き合う」「深い呼吸をして心を整える」という部分が共通しています。起源や運動の方法、効果が違っても、目指すところは同じ。とても不思議な感じがしますね。


今回はヨガとピラティスの違いにスポットをあてて、さまざまな面からご紹介してきました。ヨガとピラティスはそれぞれ違いはありますが、自分の目的に合うのはどちらなのかを見極めることが大切と言えます。

もし自分の筋力の衰えや骨格を整えたいという人ならば、肉体に直接働きかける「ピラティス」を選ぶことをおすすめします。また、生活環境に関わらず自分自身の心身を整えたい、という人は「ヨガ」を選ぶとよいでしょう。