SCHOOL

雑談力を深める!魅力を底上げするコミュニケーションメソッドを公開!

会話が弾む人は、雑談力をしっかり持っていることが多いです。会話をコミュニケーションの一つとしてしっかり活用していきたいのであれば、日頃から雑談力を養う必要があります。今回はそんな雑談力とは何なのかや、身につける方法、おすすめの書籍などをご紹介します。

雑談力って何?

会話を楽しむ男女

「雑談」とは、本題とはずれた会話をすることを指します。一方、ただダラダラと話を進めたりするのではなく、情報をうまく引き出せるような会話を展開できるのが「雑談力」。

雑談力があれば相手との距離感を縮める上に、自分が欲しい情報を相手からさりげなく引き出すことが可能になります。情報を活かせば仕事や日常など、さまざまなシーンで活かしやすくなり「デキる人」としての認識も広まります。

女性との交流を深める手段にもなってくれるので、恋人を作りやすい存在にもなってくるでしょう。このように雑談力は、あなた自身の印象を大きくレベルアップできるので、ビジネスの世界では必要なスキルとして注目されています。

メリットの多い雑談力

電話で会話する男性

自身の魅力を洗練させるためにも、ぜひ身につけておきたい雑談力。そんな雑談力を学ぶことで、どのようなメリットが得られるのかにもスポットを当てていきましょう。


■コミュニケーション能力がレベルアップ

雑談力を身に着けることで、人との会話が弾みやすくなり、相手からも楽しい印象を抱かれるようになります。このため、雑談力はコミュニケーション能力を底上げするスキルとして大変重要な位置にあります。

コミュニケーション能力が上がれば、自分の知名度を広めたり、人脈を広げる良い機会にもなるでしょう。ビジネスはもちろんのこと日常生活でも活用できます。なかなか女性に声を掛けられなかった男性も、自然とコミュニケーションを図れることでしょう。


■仕事の成果が出やすくなる

雑談力はビジネスの面では、取引き相手との関係を親密にしたり、必要な情報や言葉をうまく引き出しやすくなります。この結果、雑談力があることでビジネスを良い方向に導き結果的に成功しやすくなります。

特に商談やミーティングは、相手や場合によってはグダグダと長引きやすくなります。雑談力は最大限に発揮して、一つ一つのビジネスを成功させていけるのです。


■デキる人のイメージがつきやすい

雑談力はコミュニケーション能力を上げたり、ビジネスを成功に導きやすくなります。このため、「デキる人」のイメージが自然についてくるのがメリット。周りもあなたを注目しはじめ、人が集まるきっかけにもなります。

この結果、人脈を広げていけるようにもなり、よりビジネスがしやすくなったり日常生活も充実していくことでしょう。

雑談力をや高めるコツ5選

商談をする男女

日常的にも仕事の面でも大活躍する雑談力。メリットを見てわかるように、損をしないスキルの一つとして考えても良いでしょう。そんな雑談力を身に着けるには、どのようなコツが必要なのか5つにまとめてご紹介します。


■ファーストインプレッションを大事に

初めての人と会話する場合、重要なのは第一印象。ハキハキとした言葉使いや明るいトーンでの発音は、相手からの印象を良くする傾向にあります。

相手と対面したとき、まずは「よろしくお願いします」の一言がポイント。口角を上げて笑顔の表情を作り、いつもより高めの声で会話を続けていくことで、ファーストインプレッションも良いものになるでしょう。


■最初は身近なネタを選ぶ

初対面だと相手の好みなどが全く読めないため、どんな話をしていいのか戸惑う人も多いはず。雑談力を身につけるコツとして、最初の段階は身近な話題やネタを選ぶのが重要です。

例えば天気の話題は共通の情報を持っていることが多く、また地方から足を運んでいても、お互いに情報をやり取りできます。その時ネタになっているものや事柄をしっかりチェックしておき、うまく会話に盛り込んでいくのも一つです。


■あいづちやうなずきは明るいトーンで

会話をしている最中は、相手の言っていることを「聞いている」又は「理解している」というサインを送るために、あいづちやうなずきを必ず取り入れます。雑談力を身につけたいのであれば、あいづちやうなずきは明るいトーンで行うのがコツ。

自分が思う以上にオーバーな感じで行うと、相手も自分の言っていることを聞いてくれていると理解してくれるようになるようです。


■連想ゲームで話をつなげていく

相手との会話に慣れてきたら、徐々に話題やネタを広げて盛り上げていきましょう。ポイントとなるのが「話を繋げる能力」です。会話のポイントを拾いあげ、そこから連想ゲームの間隔で話題をつなげていきます。

これがしっかりできるようになれば雑談力も自然と身につくようになり、うまく会話をコントロールできるようにもなるでしょう。相手から情報も引き出せるようになり、会話のネタもどんどん広がっていきます。


■基本は聞き役

雑談力を養うために最も重要なコツは、「聞き役」になること。数ある会話術やコミュニケーション能力の要となるのが、聞き役になれるかどうかです。雑談力を完璧に身につけるためにも、日頃から会話では聞き役に回ることをクセにしておくのがいいでしょう。

雑談力を養える書籍【1】超一流の雑談力

雑談力を学ぶためのおすすめの書籍として、『超一流の雑談力』があります。同書は、雑談力という言葉が広まるきっかけにもなった一冊。

数々のビジネス書を執筆してきた安田正さんが自身の経験などをもとに、意味のある雑談ができる方法を解説しています。『超一流の雑談力』は、Amazon kindleでは無料で読むことができます。

超一流の雑談力

¥1,490

販売サイトをチェック

雑談力を養える書籍【2】雑談力が上がる話し方――30秒でうちとける会話のルール

雑談力を養うためのもう一冊のおすすめの本として、『雑談力が上がる話し方――30秒でうちとける会話のルール』があります。自身の魅力を磨くためにも雑談力が必要という独自の視点から、雑談力を身につける方法などをまとめています。

大学教授である筆者の齋藤孝さんが、自身の授業でも教えている内容が一冊に凝縮されています。

雑談力が上がる話し方――30秒でうちとける会話のルール

¥1,543

販売サイトをチェック

雑談力は、誰もが疎かにしがちな会話できる能力を高めるためのメソッド。ビジネスだけでなく日常的なコミュニケーションでもしっかり活躍してくれるので、身につけても損はないスキルです。男性はもちろん女性にも活用できるので、今回ご紹介した方法や書籍などに目を通し、ぜひ自分の人生の質を上げるために雑談力を活かしていきましょう。