LIFESTYLE

部活の先輩が怖い…先輩に好かれる方法&対策を伝授!

部活にいる怖い先輩とも、なるべくなら楽しく部活に取り組みたいですよね。今回は、怖い先輩と上手に付き合う、おすすめの対処法をご紹介します。怖い先輩にも好かれれば、部活ももっとやりやすくなりますよね。怖い先輩にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

先輩が怖い理由って?

先輩だからという理由で、偉いと思っている人もいるかもしれませんが、部活に真剣だからこそ、後輩にも厳しくなってしまう先輩も多いと思います。特に、先輩の場合は「自分がしっかりしなきゃ!」と気を張っていることが、怖くなってしまう理由かもしれません。

怖い先輩がいると、部活内もギスギスしてしまったり、うまくコミュニケーションも取れなくなってしまうこともあります。だらけてしまうのはNGですが、時には楽しく話したり、怖い先輩とも打ち解ければ、お互いに色々なことも話し合える部活になりそうですよね。

怖い先輩と仲良くなって部活の親密度をもっと上げていきましょう♡

怖い先輩と上手に付き合う♡好かれる方法①真剣度をアップ

部活に取り組む女子

怖い先輩の中には、ちょっとしたことでも「ふざけない!」「集中!」なんて怒る先輩もいますよね。怒る理由は、不真面目に見えてしまうから。

そんな先輩と上手に付き合うためには、まずは部活に真剣に取り組んでいる姿勢を見せましょう♡毎日注意されていると「いつも真剣にやっていない」「すぐふざける後輩」なんて印象になってしまうかもしれません。

友達とも打ち合わせをして、なるべく注意されないように部活に取り組みましょう。

怖い先輩と上手に付き合う♡好かれる方法②テキパキ行動しよう

部活でやる内容は、毎日決まっていることが多いですよね。準備や片づけなど、次やることや後片づけなどを、少し先読みしてやったり、スピーディーに終わらせる、声出しを積極的にするなどするのは、怖い先輩に「やる気がある」「気が利く」と思われるポイント!

後輩同士で、役割分担をしておけば、スムーズに進められるかもしれませんよ。ただし、あまりにも先読みしすぎると、まだ終わっていないのに片づけてしまったり、勝手に次の準備に入ってしまうことにもなってしまうかもしれませんので、注意したいですね。

怖い先輩と上手に付き合う♡好かれる方法③礼儀正しく

怖い先輩は、後輩にキツいことを言ってくることも多いですよね。そんな先輩とは、できれば顔を合わせたくないと思ってしまうことも。

でも、苦手だと思ってしまうと、先輩にもその気持ちは伝わってしまうかもしれません。避けてしまうと、生意気だと思われたり、後輩になめられていると思うこともあるかもしれません。

礼儀正しく振舞うようにしたり、きちんと敬語を使って、尊敬している気持ちを示すことは、先輩からの好感度もアップしそうです。

また、会ったら明るく笑顔で挨拶をするようにしたり、元気に返事をするようにするだけでも、やる気があるように見えますし、印象も良くなりますよ!

怖い先輩と上手に付き合う♡好かれる方法④先輩が動いていたらお手伝いをする

先輩が片づけや準備などをしている時、先輩がやっていることを引き受けたり、一緒にするのも、先輩に好かれるポイント!

たとえ先輩が「大丈夫だよ」と言っても、少しお手伝いをしながら、ちょっとした会話や、部活の悩みやコツなどを話してみるのも仲良くなるチャンスです。後輩に頼られると嬉しい先輩も多いですし、先輩と仲良くなるチャンスは、普段はなかなかないものですよね。

物を運んだり準備をしたりしているちょっとした時間を、仲良くなる時間にしちゃいましょう♡怖い先輩だからこそ、コミュニケーションをとることは大切です。

怖い先輩と上手に付き合う♡好かれる方法⑤先輩のファンになろ♡

自分のことを好きになってくれる人には、自然と好感が持てますよね。

怖い先輩だからこそ、その先輩のファンになっちゃうのもおすすめ。先輩の言うことをすぐ実践したり、褒めることはもちろん、ちょっとしたプレゼントやお土産などを贈ったり、先輩のSNSには「お気に入り」や「いいね!」をつけるようにするなどでOK。

あまりに不自然だと、かえって逆効果かもしれませんが、先輩を好きになることは、自然と仲良しになれるポイント。自分を尊敬してくれる後輩とは、仲良くなりたくなっちゃうかもしれませんよ♡

怖い先輩と上手に付き合う♡好かれる方法⑥目立ちすぎはNG

怖い先輩の中には、メイクや服装などが派手だったり、個性的だったり、可愛かったりと、目立っていると注意したり、悪口を言ったりする先輩もいますよね。

また、先生に可愛がられたり、ひいきされたりしていると、妬まれたり、チャラチャラしている!なんて思われる原因になってしまうかも。

部活で先輩と仲良くなりたい場合は、目立ちすぎるのはあまりおすすめできません。少しオシャレとか、少しカワイイぐらいにとどめておくと、変に目立ってしまうこともなさそうですね。


怖い先輩は、真剣だからこそ厳しくなっていることも多いですよね。そんな怖い先輩には、あなたも熱意を伝えるようにするのが、上手に付き合うポイント。先輩と仲良くなって、もっと部活をエンジョイしましょう♡