LIFESTYLE

友達と彼氏、どっちを優先すべき?上手な付き合い方のコツと注意点とは

友達とも遊びたいけれど、彼氏ともデートがしたいと、友情と恋愛の間で悩むことってありますよね。そこで今回は、友達と彼氏、どっちを優先すればいいのか、上手な付き合い方をご紹介します。

友達と彼氏ってどっちを優先すべき?上手な付き合い方【1】友達よりも彼氏を優先すると

仲の良いカップル

彼氏ができると、友達と遊びに行く回数が減るのは、誰にでもあることですが、あまりにも彼氏ばかりを優先されると、友達との友情にヒビが入ってしまうこともあります。

彼氏がいない時は頻繁に連絡をしてきたり、遊びに誘ってくるのに、彼氏ができると全然連絡も遊びの誘いも来なくなるような振るまいは、友達に「いつも彼氏を優先して薄情」だと思われることもあります。

また、いつも遊ぶ時は、彼氏とのデートの日程を優先されたり、彼氏とのデートの約束が急に入ったら、遊びの約束をドタキャンするのもNGです。


■友達は一生の宝物

あなたが困っている時に助けてくれたり、彼氏とケンカしてしまって悩んでいる時は、友達が心の支えになってくれます。

気の合う友達は、なかなか出会えないものです。友達に「彼氏と友達、どっちが大事なの?」と思われたり、せっかく仲良くなっている関係を壊してしまわないように、彼氏を優先しすぎないようにしたいですね。

友達と彼氏ってどっちを優先すべき?上手な付き合い方【2】友達との上手な付き合い方

仲の良い女友達

■大事な時は友達を優先しよう
友達と彼氏と、どちらを優先すればいいのか悩むことは、誰にでもあることです。
彼氏とのデートが増えて、友達と会う回数が少なくなることも、多くの女子が経験しているので、彼氏をある程度優先しても、理解してくれる女性は多いですね。

例えば、バースデーパーティーや、月に1回の女子会など、いつも友達と楽しんでいたイベントは、彼氏ができてからも必ず出席するようにするのが、友達との上手な付き合い方です。

また、友達が悩んでいたり、失恋してしまった時など、辛い思いをしている時は、友達として励ましたり、そばにいてサポートすることが大切です。

大事な時にも彼氏を優先されると「もう友達じゃない」と思われてしまうことがありますので、注意したいですね。


■彼氏の話はほどほどにしよう

また、普段友達と過ごしている時でも、あなたと彼氏との話は、友達から聞かれたら話す程度にとどめておくのがおすすめです。

彼氏とのノロケ話ばかりすると「幸せアピールが嫌だ」と思われてしまいます。たとえ彼氏の愚痴や彼氏に対する悩み相談など、ノロケとは思わないようなことでも、自慢していると思われることもありますので、彼氏の話ばかりするのは控えた方が良さそうですね。

友達と一緒にいる時は、友達との時間を楽しんだり、友達の近況報告や悩みを聞くようにすると、「彼氏ができたけれど、彼氏も私のことも、どっちも大事に思っていてくれている」と友達を安心させることができますよ。

友達と彼氏ってどっちを優先すべき?上手な付き合い方【3】彼氏よりも友達ばかり優先すると

仲の良い女友達

いつも友達の顔色をうかがって、彼氏とのデートよりも、友達との予定を優先すると、彼氏は寂しい思いをしてしまいます。

また、「せっかく付き合ったのに」という不満も溜まっていきます。中には「自分のこと、そこまで好きじゃないんじゃないか?」と彼氏が不安に思ったり、浮気を疑われることもあります。

友達との約束がない時にだけ彼氏と会うような付き合い方は、彼氏を傷つけてしまうこともあります。

しかし、彼氏に友達が多く、彼氏も友達を優先する人なら、あなたも友達との予定を優先してもOKです。しかし、あなたも彼氏も、どっちも自分の都合ばかりを優先していると、デートできる回数も減ってしまいますし、いつの間にかお互いの必要性が薄くなってしまうこともありますので注意したいですね。

友達と彼氏ってどっちを優先すべき?上手な付き合い方【4】彼氏との上手な付き合い方

仲の良いカップル

彼氏との上手な付き合い方は、彼氏のタイプによって変わってきます。


■友達優先の彼氏の場合

例えば、彼氏にも友達が多く、よく友達と遊びに行くような彼氏の場合は、「週末はいつもデートしたい」というような彼女は、重いと感じることがあります。

心の距離ができてしまわないように、「土曜日の昼間は友達と遊んで、日曜日は彼氏と過ごす」「土曜日か日曜日、どちらかはデートをする」「友達との約束をする場合は、相談する」というように、お互いが窮屈にならないようなルールを作るのも良いですね。


■彼女優先の彼氏の場合

友達と遊ぶよりも彼女とのデートを優先したい彼氏の場合は、友達と遊びに行くときに文句を言ったり、あなたの行動を制限しようとすることもあります。

しかし、彼氏の言いなりになって、友達をないがしろにしてしまうのは避けたいことです。

友達の誕生日や、打ち上げなど、どうしても参加したい集まりの場合は、彼氏にきちんと事情を話しましょう。

彼氏に「〇〇くんのことは一番大事だけど、友達のことも大切にしたい」と、どっちも大切に思っていることを伝えると、彼氏も理解してくれますよ。


友達も彼氏も、どっちも大事な存在ですよね。上手にバランスを取りながら、今ある関係を大事にしていきたいですね。