LOVE

片想いを両想いに!好きな人とのLINEを長続きさせるコツ

好きな人とのLINE。一度でも途切れたら、そのままずっと彼に振り向いてもらえない気がする。
一生懸命、彼にしがみつこうと必死になりすぎていませんか?もっと肩の力を抜かないと、思うような展開には、なかなか発展しないかも!?好きな人とLINEを長続きさせるコツをご紹介します。

好きな人とLINEを長続きさせる方法:「?」にこだわらずに自由にコミュニケーションをとる

好きな人と一秒でも長く、LINEを続けたい。そこでつい、やってしまうことといえば、文末に「?」をつけて、質問をすること。LINEテクニックの中では、よく耳にする方法ではないでしょうか。

でも、質問をつけて返すというのは有名なテクニックになりつつあり、女子側が思っているほどの効果は見込めないかも。

質問ばかりすると彼も「あぁ長く続けさせようとしているのかな」と、薄々気づくはずです。LINEを長続きさせる方法としては、質問にはこだわらずに、自由にコミュニケーションをしましょう。

お互いがお互いを求めていれば、LINEは途切れません。たとえ彼で終わってしまっても、時間を置いて、また送ればいいんです♡あまりにも途切れないように、必死になっている姿を見せると、彼としては重く感じる場合も。
あくまでも「?」だけにこだわらずに、もっと自由に彼とのやりとりを楽しんで!

好きな人とLINEを長続きさせる方法:連絡が途絶えても時間を置いて再びチャレンジ!

恋する女子にとって、一番回避したいのは、彼からの連絡が途絶えてしまうことですよね。彼からの連絡が途絶えるたび「嫌いです」と言われている気がしてならなくて、不安になるもの。

彼としては、まったくそんなつもりはないのに、不安定な状態だからなのか、恋する女子は、そう解釈する傾向があるようです。仮に連絡が途絶えてしまっても、焦らないことが大切。

無理やり追いかけると、相手に負担をかけることにもなります。連絡が途絶えたら、ひとまず休憩。しばらく距離を置きながら、彼の様子を見守ります。

もしかしたら、距離を置いている間に彼から連絡が来るかもしれません。あくまでも、まだお互いに付き合っている状況ではないため、常にやりとりをし続けようとは想わずに、時間の空いているときに返すくらいのバランスが丁度いいはず♡

好きな人とLINEを長続きさせる方法:話題性あるイベントをシェアしてさりげなくお誘い

男性は、どちらかというと用事がなければ、わざわざLINEでやりとりする必要がないと思うタイプの方が多いです。
もちろん、なかには彼女と頻繁に連絡を取りたいと思う彼もいますが、LINEが長続きしないことで悩むのは女子、という印象がありますね。

彼の興味をLINE上で惹きつけるためには、話題を常に提供し続ける必要があるでしょう。もし、彼がアクティブに動くタイプなら、今流行りのイベントを探してきて「一緒に行かない?」と、さりげなくお誘いしてみるのもあり。

たとえ一緒には行けなくても「こんなイベントがあるんだって」と話題を振ると、しばらくは、そのイベントについて、やりとりできるタイミングをつくれるでしょう。

好きな人とLINEを長続きさせる方法:スタンプは会話が終わりやすい

LINEしている相手を男性と限定せずに考えてみたとき「スタンプ」だけで会話するのは限度がありませんか?どうしてもスタンプは、やりとりを終わらせるタイミングで使う傾向があるはずです。

「じゃまた今度ね」「ありがとう」のあとに、お互いに好きなスタンプを送り合い、終了という流れが多いはずです。彼とのやりとりを終わらせたくないなら、安易にスタンプを使わない方が安全かも!

スタンプの種類が豊富で可愛いからこそ、つい使いたくもなりますが、そこは何とか我慢!彼が送ってきたときは同じようにスタンプを送るしかありませんが、彼が使わない限りは、自分からは出さないように気をつけて♡


好きな人とLINEを続けるコツは、とにかくガツガツしすぎて相手をフェードアウトさせないこと。常に返し続けるというよりも、小さな休憩を挟みながら、やりとりするイメージ。相手の時間を奪いすぎないように、ほどよい距離感でやりとりを楽しみましょう!