FASHION

ちょっとの着こなしで差がつく!白シャツコーデ集

Writer:tujico

いろいろなコーデに着回しやすい万能アイテム、“白シャツ”。定番アイテムだからこそ、他とは差がつく着こなしにしたいですよね。
今回は、“抜き襟”や“腕まくり”などのちょっとした着こなしのコツや、コーデへの取り入れ方など、白シャツのコーデ術をいくつか紹介します!普通に着るよりずっとあか抜けて見えること間違いなしのテクですよ♡

白シャツコーデ①抜き襟して着る!

シャツの着こなし方の新定番“抜き襟”は、襟の背面を後ろに引っ張ってうなじを見せるテクニック。普通に着るよりも女っぽさやこなれ感がアップするので、積極的に取り入れたい着こなしです♡

抜き襟するためのシャツは、ちょっとオーバーサイズ気味のものをチョイスすると抜け感アップ。うなじだけではなくデコルテも広めに見せて、女らしく着こなしてみましょう!

白シャツコーデ②腕まくりして着る!

白シャツは、腕まくりして手首を見せるとこなれ感がアップします。だいたい6分袖~7分袖くらいの袖丈にまくるのがおすすめです!

抜き襟と合わせ技にすると、さらに抜け感たっぷりのシルエットに仕上がります♡シャツサイズは、抜き襟のときと同じくちょっと大きめのものを選ぶとバランスがいいです。
ちょっとハリ感のある素材など、シルエットがキレイなシャツをチョイスしてみてくださいね。

白シャツコーデ③アウターごと腕まくりして着る!

こなれ小ワザ“腕まくり”の応用編♪襟のないシャツ・襟のあるシャツ両方におすすめのテクです!

コーディガンやカーデなどのアウターと一緒に腕まくりして、シャツの袖先をチラ見せしてみましょう。普通に袖を伸ばして着るよりもレイヤード感が出て、こなれたおしゃれ感を演出できます。

まくって見えた手首部分に、時計やブレスなどのアクセサリーをONするのもおすすめ♡

白シャツコーデ④パーカーとレイヤードして着る!

カジュアル派におすすめの白シャツテクです♡
いつものパーカースタイルのインナーに、白シャツを合わせてみましょう。襟元と裾の先、袖先から白シャツがチラ見えするように重ね着すると、ひと味ちがうカジュアルコーデに♪

濃色のパーカー×濃色のボトムスのコーデの場合、間に白シャツを挟むことでスタイリングにメリハリが出てきます。ちょこっと腕まくりしてこなれ感をプラスするのもおすすめです!

白シャツコーデ⑤羽織りとして着る!

ビッグサイズでしっかりめのハリ感がある白シャツは、羽織りものとして着こなすのもおすすめ。

インナーやトップスとして着たときとはまた違った着こなしを楽しめます!抜き襟するように、ちょっと後ろに引っ張って着るとこなれ感アップ。
大きめサイズのシャツがおすすめなので、彼氏に借りて着てみるのも楽しいかもしれません♪


せっかくのあか抜けアイテムなのだから、白シャツを普通に着ていたらもったいない!定番アイテムだからこそ、着方の違いで差が付きますよ♪ちょっとした小ワザを効かせて、抜け感たっぷりのスタイリングに仕上げましょう♪