FASHION

パンプスの人気コーデ術!靴下の合わせ方もご紹介

パンプスは、ファッションには欠かせないアイテムですよね♡足長効果もあり、いろんなコーデに合わせることができます。今回は、パンプスのおすすめコーデや、靴下の合わせ方もご紹介します。

足元はパンプスでおしゃれに決めよう

 

パンプスは、季節問わず使えるアイテムなので、人気があります。カラーや種類も豊富なので、いろんなコーデに取り入れる事ができます♡

コーデやパンプスのカラー次第で、可愛いコーデからかっこいいコーデまで、幅広く使えます。また、靴下を使った履きこなしもあり、もっとおしゃれに見せることができます。

今回は、パンプスの人気コーデやカラーなどをご紹介しますので参考にしてくださいね。

パンプスの人気コーデ①白のパンプス

白のパンプスは、足元を明るく見せてくれる嬉しいアイテムです。シンプルなファッションにでも合わせられるので、持っておくと便利です◎

白のパンプスに合わせたいコーデは、Gジャンやデニムです。上下ともデニムコーデというかっこよく着こなしたコーデにでも合わせられ、暗くなりすぎないコーデに仕上がります。

パンプスの人気コーデ②黒のパンプス

パンプスの定番カラーと言えば、黒ですよね。黒はかなり使いやすいので、持っている人も多いのではないでしょうか。

いつものコーデにちょっと工夫するだけで、黒のパンプスをより生かすことができます♡デニムに黒のパンプスを合わせる時は、ロールアップがおすすめ。さらにハイウエストだと、足長効果もあるので、おすすめのコーデです。

パンプスの人気コーデ③赤のパンプス

赤のパンプスは、シンプルであまり色味のないコーデにでも、差し色として取り入れる事で、コーデが一気におしゃれになりますよ♡

赤のパンプスを合わせるときのポイントは、コーデを派手にしすぎないこと。コーデは控えめで、シンプルなカラーにするのがベスト。そうすることで、足元の赤のパンプスでコーデ全体が華やかになります。

デニムではなく白のスカートなどを合わせたり、小物にも色味を持たせず、パンプスにだけ差し色を持ってくるのがマストです。

人気のパンプスコーデ④パステルカラー

パステルカラーのパンプスも、旬のカラーなので、ファッションに取り入れるとすごくおしゃれですよ♪パステルカラーのパンプスには、同系色のトップスと合わせると、おしゃれ上級者に。

パステルカラーは、旬のカラーなので、足元に持ってくるだけでトレンドスタイルになります。ボトムスはデニムなどを合わせると、パンプスを引き立ててくれます。

トップスにもパステルカラーを持ってくると、コーデ全体が華やかになります。

パンプスの人気コーデ⑤靴下を使っておしゃれに

パンプスには、デニムなどを合わせるというコーデが主流ですよね。でも、パンプスと靴下との相性も抜群に良く、かなりおしゃれになりますよ♡

ピンクのパンプスに白の靴下を合わせると、足元が一気にキュートに。足元の可愛さを引き立たせるためには、トップスはシンプルに。控えめカラーのワンピースなどを合わせると、すごく可愛いコーデになりますよ。

パンプスに靴下を合わせた時のコーデが難しいという時は、このようにワンピースを着たコーデがおすすめです。

人気のパンプスコーデ⑥靴下×デニム

パンプスに靴下を合わせると、おしゃれ上級者コーデになります。パンプスに靴下を合わせる時は、デニムに合わせるのもおすすめ♡

白の靴下にデニムを合わせると、こなれ感がでますよ。靴下があるのとないのとでは、全く違ったコーデの印象になります。

シンプルなコーデにでも、パンプスと靴下の組み合わせで、お出かけスタイルに生まれ変わります。パンプスは控えめのカラーでも、落ち着きのある大人コーデに。

春夏のおすすめパンプスコーデ

春夏には、涼しいコーデがしたいですよね。涼しいコーデに合わせたいパンプスは、ベージュです♡ベージュやピンクなどのくすみカラーは、今っぽくておすすめです。

パンプスだけではなく、コーデを全体的にくすみカラーにしてみましょう。統一感もあって、かなりおしゃれな着こなしです。小物も同系色にするのがポイント。派手すぎず大人っぽいコーデをしたい人におすすめですよ。

秋冬のおすすめパンプスコーデ

寒くなってくると、コートが着たくなりますよね。コートの時の足元ってすごく迷ってしまいませんか?ブーツにすると重たくなりすぎてしまいますよね。

そういうときは、パンプスを合わせましょう♪パンプスを合わせることで、ロングコートでも重たくなりすぎません。控えめなカラーのパンプスを合わせることで、季節感が出てよりおしゃれなコーデになりますよ。


今回は、パンプスの人気コーデをご紹介しました。パンプスは色んなコーデに合わせられる、魅力的なアイテムです♡カラー次第でコーデの見え方も違ってくるし、気分によって変えたりもできます。ご紹介したコーデを参考に、よりおしゃれなパンプスコーデを実現させてみてくださいね。