FASHION

サンダルはいつから履く?気温や地域、種類別に解説!

サンダルは夏のおしゃれに必須のアイテム。でも、まだ涼しい時期にサンダルを履くと、周りから浮いたり、寒く感じたりすることもありますよね。サンダルはいつから履けばいいのでしょうか。ここでは、サンダルを履き始める時期について解説します。

みんなはいつからサンダルを履くの?

サンダルを履いている女性

街の人はいつからサンダルを履き始めるのでしょうか?

さまざまなアンケートを参考にすると、多くの人がサンダルを履き始めるのは5月か6月であるようです。

■5月
5月はだんだんと寒さが和らぎ、上着を着ない日も増えてくる時期。服が夏仕様になっていくにつれて、足元も夏と同じようにサンダルを履く人が増えてきます。

特に、ゴールデンウィークが明けた頃からはサンダルを履く人が増えるので、街で浮く心配もなくなるでしょう。

■6月
最近は、体調などに合わせて衣替えをする人が多いですが、以前は6月に衣替えが行われていました。その名残で、現在も6月に衣替えをする人は多いです。

サンダルを「夏に履くもの」と考えている人は、衣替えの時期に合わせてサンダルを履き始めるため、6月になるとサンダルを履く人はさらに増加します。

■サンダルを履き始める時期は地域によって差がある
東京や大阪では、5月から6月にかけてサンダルを履き始める人が多いですが、気温は地域によって違うので、サンダルを履き始める時期も地域で異なります。

沖縄などでは4月ごろからサンダルを履く人も少なくありませんが、北海道や東北地方では5月や6月でもサンダルだと寒いと感じる日も多いでしょう。

他と比べて暑い地域や寒い地域は、気温などに合わせてサンダルを履き始めるのがおすすめです。

サンダルはいつから履く?気温の目安

外にある温度計

時期ではなく、気温でサンダルを履き始める時期を決める人もいます。気温でサンダルを履き始める時期を決める場合、基準となる気温は25度です。

■25度以上の日
最高気温が25度を超える日はサンダルを履いても周りの人から浮いてしまうことはないでしょう。スカートの下に素足でサンダルを合わせても寒さを感じる人は少ないので、思い切り夏のおしゃれを楽しみましょう♪

■25度未満の日
最高気温が25度を下回る日はサンダルを履くと寒く感じたり、周りから浮いて見えたりするかもしれません。寒さに強く、早くサンダルを履きたいと感じている人はロング丈のボトムや靴下と合わせてサンダルを履くと、周りの人から浮きにくいです◎

■サンダルと靴下の合わせ方
少し肌寒い日にサンダルと靴下を合わせる時は3つのポイントを意識しておくと、コーデがまとまりやすいです。

・靴下の色をサンダルやトップスと合わせる
・ストラップが太いサンダルには厚めの靴下を合わせる
・ストラップが細いサンダルにはシースルーやレースの靴下を合わせる

サンダルの種類と履き始める時期

4足のサンダルと帽子

サンダルと言っても、いろんな種類があります。季節感のあるおしゃれを楽しみたい人は、サンダルの種類に合わせて履き始める時期を変えてみましょう!

■オープントゥサンダル
足の大部分が隠れ、つま先が見えているオープントゥサンダルはブーツやパンプスと見た目にあまり差がないため、早い時期から履き始めても良いでしょう。

特に、ブラウンやブラックなどの濃い色のオープンサンダルは4月下旬や5月上旬から履き始めてもおかしく見えません◎

■グラディエーターサンダル
ストラップがたくさんついたグラディエーターサンダルは足が適度に隠れるので、6月ごろに履いても寒そうに見えないでしょう。早い時期からグラディエーターサンダルを履きたい人は、ダークブラウンなどを選ぶと、長袖の服やロング丈のボトムスにも合わせやすいです。

■ウェッジソールサンダル
ウェッジソールサンダルも6月ごろから履くのがおすすめです。梅雨の時期はピンヒールだと滑ってしまう危険性がありますが、安定性のあるウェッジソールサンダルは雨の日でも履きやすいです♡

■トングサンダル
ビーチサンダルのようなトングサンダルは足元が良く見えるので、7月ごろから履き始めると良いでしょう。半袖やショートパンツに合わせると、涼しく見えて可愛いです。

サンダルの素材と履き始める時期

サンダルを履いている女性の足

いつからサンダルを履こうか迷ったら、サンダルの素材に合わせるのもおすすめです◎

■スエードサンダル
スエードは涼しい時期のイメージがあるので、春から履いても違和感がありません。反対に、真夏は暑く見えてしまう可能性があるので、スエードサンダルを持っている人は早めにサンダルを履き始めるのが良いでしょう♡

■ジュートサンダル
ジュートサンダルは夏らしい印象ですが、足元が適度に隠れているデザインが多いので、初夏から履き始めてもコーデから浮きません。6月ごろであれば、シフォンブラウスやTシャツなどと合わせると、さわやかなコーデに仕上がります♪

■コルクサンダル
コルクサンダルも夏らしいイメージです。肌が見える範囲が多いデザインであれば、6月下旬から、肌が見える範囲が少ないデザインであれば6月上旬から履くと、コーデに季節感を出しやすいでしょう!


いつからサンダルを履こうか迷ったら、街のみんなの様子や気温、サンダルの種類などを確認してみましょう。サンダルを履き始めるときは、かかとや足のムダ毛、爪のケアも忘れないようにしてくださいね。