LIFESTYLE

手汗を何とかしたい!ひどい手汗の原因と対策、治す方法は?

緊張すると手に汗をかいて持っている紙が濡れてしまったり、手をつないだ時に手の汗が気になるなど、手の汗にお悩みの方は意外と多いものです。そこで今回は、手汗の原因と対策をご紹介します。手汗に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

手汗の原因と対策①ホルモンバランスが乱れている

悩んでいる女性

手汗の原因の一つになっているのが、ホルモンバランスが乱れです。ストレスでホルモンバランスが乱れていると、汗をかきやすくなります。

例えば、緊張したり、焦っている時、運動しているわけではないのに、顔や背中に汗をかいたり、手汗や足汗をかくと実感している方もいると思います。また、「手汗をかいたらどうしよう」と、手汗を気にしすぎて緊張してしまうと、手汗をかくこともありますね。

特に「最近急に手汗が出るようになった」と感じている方は、緊張や興奮、不安、ストレスなどに影響する「自律神経」のバランスが乱れて手汗に影響している可能性があります。

女性はホルモンの影響を受けやすいので、疲労やストレスを上手に発散して、生活習慣やホルモンバランスを整えながら、手汗対策をしていきましょう。

例えば、睡眠不足は、美容だけでなく、ストレスや手汗にも悪影響を与えてしまいます。睡眠は、体の疲れを取るだけでなく、ホルモンバランスを整えたり、リラックス効果も期待できます。

一日に必要な睡眠は、人によって違いますが、だいたい7時間前後は必要だと言われています。忙しくて「毎日7時間眠るのは無理」と思っている方も、週に何回かでもいいので、早く寝ることを意識して、睡眠不足を解消していきましょう。

スマホの使い過ぎも、自律神経に影響すると言われていますので、長時間使うことを避けたり、寝る前に使うのは避けるのがおすすめですよ。

手汗の原因と対策②食生活

大豆食品

食生活を変えることでも、手汗対策をすることができます。

例えば、砂糖のたくさん入った食べ物や、塩辛い食べ物、コーヒーや緑茶、エナジードリンクなどのカフェインを多く含むものは避けた方がいいですね。

また、熱いものや、香辛料がたくさん入ったスパイシーな食べ物を食べると、体も汗をかくように、手汗もかくようになりますので、熱い食べ物や香辛料が多く入っている食べ物は避けるようにしましょう。

豆腐や納豆、豆乳のような大豆製品は、大豆に含まれている「大豆イソフラボン」が、女性ホルモンに似た動きもしてくれますし、汗をかくのを抑えてくれることを促してくれるので、おすすめの食品ですよ。

手汗の原因と対策③汗をかかなくなった

入浴中の女性

汗をかかなくなることは、実は手汗に大きく影響しています。

例えば、運動しないことが続くと、体から汗が出にくくなります。しかし、体が汗をかきにくくなった分、顔や手に汗をかく場合があります。

逆に、体が汗をかきやすくなると、手汗が軽減されることがありますので、運動不足の解消は、おすすめの手汗対策ですよ。軽いランニングやストレッチ、ヨガなどの運動は、特別な道具がなくてもできる運動ですので、運動不足を感じている方は、ぜひ、毎日の生活にエクササイズを取り入れていきましょう。

その他にも、入浴をすることで、汗をかくことや血行も促進されますので、手汗対策としておすすめです。リラックス効果もアップしますので、普段はシャワーですませている方は、短い時間でもいいので、お湯につかるようにしてみましょう。

また、体に脂肪がつくと、熱をためこみやすくなります。熱をためこむと、体を冷やそうとして汗が出やすくなってしまいますので、ぜひ運動を取り入れたダイエットで、脂肪を減らして、手汗対策をしていきましょう。

そして、汗は、体温を調節してくれる役割も果たしています。
エアコンの効いた快適な環境は、自分で汗をかかなくても体温が調整できているので、汗をかかなくなります。夏場は特に注意が必要ですね。

手汗の原因と対策④手汗におすすめのツボ押し

ツボ押しをしている女性

手汗対策には、ツボ押しも効果的と言われています。親指やツボ押しグッズでゆっくり数秒間、ツボ押しします。数秒間休んだら、また数秒間ツボ押しをするというのを繰り返します。

■労宮(ろうきゅう)
「労宮」というツボは、ストレスや緊張の軽減を促してくれるツボで、手汗対策にもおすすめです。
手の平の中指の下と、親指の付け根が交わる、手の平の真ん中にあるツボです。

■合谷(ごうこく)
「合谷」は、手の甲の親指と人差し指の付け根の間にあるツボです。
手汗だけでなく、血圧や痛み、目の疲れなどにも役立ってくれると言われているツボですよ。

手汗の原因と対策⑤手汗がひどい場合は

診察を受けている女性

手がしっとりと湿る位の手汗は、誰でもかくことがあります。
手から水のしずくが落ちるような手汗の場合は、精神面や生活習慣だけが原因になっているわけではない場合があります。

手汗がひどいと気になる場合は、制汗剤を利用してみましょう。
ローションタイプやロールオンタイプの制汗剤や、制汗剤クリームなど、色々なアイテムがありますので、効果や使うシーンなど、自分に合ったものを選びたいですね。

一度病院を受診して、治す方法を相談してみるのもおすすめです。薬や手術での治療もできますよ。

手汗にもおすすめ♡制汗剤▶日邦薬品「オドレミン」

ドラッグストアでも購入できる制汗剤の日邦薬品の「オドレミン」は、皮膚の制汗や、ワキ汗にもおすすめのアイテムです。手に少量垂らして馴染ませるローションタイプの制汗剤で、プチプラで手軽に使える人気アイテムとなっています。

日邦薬品「オドレミン」


手汗は、体だけでなく、メンタル面や普段の生活習慣が影響していることもあり、生活を変えるだけで改善できる場合もあります。手汗にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。