LIFESTYLE

映画『メイズ・ランナー 最期の迷宮』大ヒットシリーズがついに完結!

ジェームズ・ダシュナー原作の小説を映画化し、巨大迷宮に挑む若者たちの運命を描いたサバイバルアクション『メイズ・ランナー』のシリーズがついに完結!
全米&世界が熱狂した『メイズ・ランナー』の最終作『メイズ・ランナー 最期の迷宮』は、一体どんなストーリーになっているのでしょうか。

1部作と2部作を振り替えながらチェックしていきましょう!

『メイズ・ランナー 最期の迷宮』のあらすじや見どころは?

巨大迷宮から脱出することができたトーマスたちだったが、世界災害対策本部・WCKD(ウィケッド)に捕らわれた仲間のミンホを救い出すために、彼が乗った列車を急襲します。

戦闘機も駆使して、車両の一両を切り離せたものの、その中にミンホの姿はなかった……。

その後、ミンホはフレアウイルスの治療法を見つけるための実験の被験者になっていることが知らされます。

トーマスは仲間の反対を押し切り、WCKDに向かうのだが、巨大な敵と予期せぬ試練が待ち受けていたのです。

トーマスたちは無事にWCKDにたどり着くことができるのか、そしてミンホを無事に奪還することができるのか、強力なウイルスである「フレア」の感染は止めることができるのか、シリーズ完結の作品なだけあって最後まで目が離せません!

公開日:2018年6月15日
監督:ウェス・ボール
原作:ジェームズ・ダシュナー
脚本:T・S・ノーリン
キャスト:ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、トーマス・ブロディ=サングスター、キー・ホン・リー、ロサ・サラザール ほか
上映時間:142分

2分で分かるこれまでの『メイズ・ランナー』をチェック

 

まだ見たことがない人も、見たけど忘れてしまった人もこちらをチェック!

2分でこれまでの『メイズ・ランナー』を知ることができます。

【キャスト紹介】トーマス役:ディラン・オブライエン

ミンホを奪還しようとする仲間思いのトーマス役を演じたのが、ディラン・オブライエンです。

2011年から俳優活動をはじめると、同年のテレビドラマ『Teen Wolf』でレギュラー出演を果たします。

『ファースト・タイム 素敵な恋の始め方』(12)や『インターンシップ』(13)の映画に出演後、本作の第一部『メイズ・ランナー』(14)で初めて主演に抜擢。
この『メイズ・ランナー』をきっかけに大ブレイクしました。

【キャスト紹介】テレサ役:カヤ・スコデラーリオ

仲間を裏切り、ミンホを実験台にしようとするテレサ役を演じたのが、カヤ・スコデラーリオです。

14歳のときにイギリスのテレビシリーズ『スキンズ』(07)で主人公に抜擢されます。
その後、『月に囚われた男』(09)や『タイタンの戦い』(10)、『17歳のエンディングノート』(12)などの話題作に出演。

また、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(17)ではヒロインを演じるなど、これからの活躍が注目されています。

【キャスト紹介】ニュート役:トーマス・ブロディ=サングスター

トーマスと最後まで戦い続けることを決めるニュート役を演じたのが、トーマス・ブロディ=サングスターです。

2001年にキャリアをスタートさせると、『ラブ・アクチュアリー』(03)で天才子役として注目を集めるようになります。
『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』(05)や『トリスタンとイゾルデ』(06)、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(09)などの話題作にも出演。

さらに名作の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)にも出演するなど、実力派俳優さんです。

【キャスト紹介】ミンホ役:キー・ホン・リー

実験台として捕らわれてしまうミンホ役を演じたのが、キー・ホン・リーです。

テレビシリーズ『The Nine Lives of Chloe King』(11)に出演すると、注目を集める。

『メイズ・ランナー』シリーズの他には、『プリズン・エクスペリメント』(15)や『Everything Before Us』(15)などにも出演しています。

【キャスト紹介】ブレンダ役:ロサ・サラザール

トーマスに助けられ、全面バックアップするブレンダ役を演じたのが、ロサ・サラザールです。

テレビシリーズ『LAW & ORDER:LA』(11)や、『アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館』(11)、『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』などに出演後、映画『メアリーと秘密の王国』(13)や『ダイバージェントNEO』(15)に出演。

『メイズ・ランナー』シリーズでは前作の『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』から出演しており、日本の人気漫画『銃夢』を実写化した『アリータ: バトル・エンジェル』(18)ではアリータ役に抜擢されています。

映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』の原作

映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』の原作となるのが、 ジェームズ・ダシュナーの『The Death Cure』です。

タイトルを訳すと、The Death Cure=死の治療になります。
強力なウイルス「フレア」の治療法について描かれているのではないでしょうか。

これまでも『メイズ・ランナー 』と『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』の原作もあり、『メイズ・ランナー 』の話から13年前を舞台にした『始まりの物語』という本も出版されています。

The Death Cure (Maze Runner, Book Three) (The Maze Runner Series) ペーパーバック

¥1,003

販売サイトをチェック

『メイズ・ランナー 最期の迷宮』のエピソード

 

この動画ではウェス・ボール監督やキャストが、映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』の魅力について語ってくれています。

撮影風景も観ることができ、どのように最高傑作が出来上がっていったのかも少しですが知ることができます。

出典元:
https://www.youtube.com/watch?time_continue=68&v=2_aZixcWnmg

『メイズ・ランナー 最期の迷宮』の予告動画

 

『メイズ・ランナー 最期の迷宮』の予告動画がこちら!

最後まで一緒に戦おうとする友情に胸がアツくなります。
そして捕らわれたミンホだけでなく、世界を背負っての攻略は無事成功するのか気になりますね。


いかがでしたか?
大ヒットシリーズの完結作『メイズ・ランナー 最期の迷宮』も最後まで目が離せないストーリー展開になっています。
『メイズ・ランナー 』と『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』を観てから、どのような結末で終えるのかチェックしてみてくださいね♪