BEAUTY

メイク崩れの予防テクニックは?崩れないおすすめコスメもご紹介!

しっかりメイクしているのに崩れてしまうメイク、困りますよね。そこで今回は、メイク崩れの予防テクニックをご紹介します。崩れにくいメイクの方法やおすすめアイテムも紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

メイク崩れの予防テクニック①メイク前にはスキンケア

スキンケアをしている女性

小鼻や目の周りなど、お出かけ前にしっかりとメイクしたのに、時間が経つと崩れてしまいますよね。
そんなメイク崩れの原因は、汗や皮脂が、ファンデーションやアイシャドウ、アイライナーなどのコスメと混ざってしまい、メイクがヨレてしまったり、メイクが落ちてしまいます。

メイク崩れを予防するには、メイク前にスキンケアでしっかりうるおいチャージしておくことが重要です。

べたついてしまったり、メイク崩れの原因になってしまうのでは?と、スキンケアをあっさりしてしまうのは、実は逆効果です。うるおいが足りないと、お肌が余計な皮脂を分泌しやすくなってしまいます。しっかりと化粧水や乳液でスキンケアをして、うるおいをアップさせることで、余計な皮脂の分泌を予防してあげましょう。

また、乾燥しているお肌は、ファンデーションが密着しにくいので、その分メイク崩れもしやすくなってしまいます。スキンケアはササっと塗るのではなく、お肌に密着させるように、手やコットンでしっかりとお肌にうるおいを入れてあげるようにプレスしてあげるのがおすすめです。

そして、ゆるんだ毛穴は、皮脂も出やすくなっていますので、洗顔後は、お肌を休ませてからメイクするようにしたり、毛穴をキュッと引き締める化粧水を使うのも有効ですよ。

メイク崩れ予防に使いたい♡おすすめコスメ①ettusais(エテュセ)「薬用アクネ ポアケアローション(ミスト)」

ettusais(エテュセ)の「薬用アクネ ポアケアローション(ミスト)」は、スプレータイプの化粧水で、メイクの上からもメイク崩れ予防として使うことができるアイテムです。毛穴のひきしめやニキビケアにフォーカスしたアイテムなので、メイク前のスキンケアにもおすすめです。

ettusais(エテュセ)「薬用アクネ ポアケアローション(ミスト)」

メイク崩れの予防テクニック②厚塗りはしない

メイクしている女性

メイク崩れを予防するためには、ベースメイクの厚塗りはNGです。ファンデーションをたっぷり塗ると、気になる部分はカバーしてくれますが、肌に密着しにくくなってしまいますし、たくさん塗っている分、メイク崩れしやすくなってしまいます。薄く層を重ねていくように、化粧下地やファンデーションを塗っていくのが、崩れないメイク術です。

シミやクマ、ニキビ、毛穴など、特に気になる部分は、ファンデーションを厚塗りするのではなく、コンシーラーやコントロールカラーで、気になる部分だけをカバーするとファンデーションの厚塗りを予防できますね。

また、塗る際は、顔の内側から外側に向かって伸ばしていきましょう。ゴシゴシこすらずに、パフやスポンジを使って、丁寧に肌に密着させてあげるのがおすすめです。押さえるようにパッティングをしてあげましょう。

また、ファンデーションを均一に塗るのではなく、隠したい部分を中心に塗るのも崩れにくいベースメイクの作り方です。

顔の産毛をお手入れしてあげると、メイクのノリもアップして、色ムラも予防できますし、厚塗りもしにくくなりますよ。

メイク崩れの予防テクニック③化粧下地&フェイスパウダーでメイク崩れを予防しよう

メイクしている女性

■化粧下地
メイク崩れを予防するためには、化粧下地は外せません。特に、皮脂崩れ予防効果のある下地を使うのが有効です。

「テカってしまう」「乾燥しすぎる」など、自分の肌に合った化粧下地を使って、メイク崩れをガードしていきましょう。

■仕上げにはフェイスパウダー
ファンデーションを塗った後には、仕上げにフェイスパウダーを使うのも、おすすめの崩れないベースメイク術です。

ファンデーションの厚塗りを防ぐこともできますし、余計な皮脂も吸着してくれるアイテムも多いので、メイク崩れを予防することができます。プチプラでも優秀なフェイスパウダーはたくさんありますし、軽く肌にのせるだけで、ふんわりとナチュラルな美肌へ整えてくれますよ。

メイク崩れ予防に使いたい♡おすすめコスメ②Primavista(プリマヴィスタ)「皮脂崩れ防止 化粧下地」

「崩れない」と定番人気のPrimavista(プリマヴィスタ)の「皮脂崩れ防止 化粧下地」は、夏の暑い日や、湿度の高い日もメイクをロングキープしてくれると大人気のアイテムです。皮脂を固めてヨレるのを予防してくれるので、メイク崩れが心配な日には、ぜひ使いたいアイテムです。

Primavista(プリマヴィスタ)「皮脂崩れ防止 化粧下地」

メイク崩れ予防に使いたい♡おすすめコスメ③CEZANNE(セザンヌ)「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」

崩れないメイクには欠かせないプチプラコスメで人気なアイテムといえば、CEZANNE(セザンヌ)の「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」です。リーズナブルな価格で、さらっとした付け心地の使いやすい化粧下地です。デパコスにも負けないメイク崩れしにくいアイテムと評判のコスメです。

CEZANNE(セザンヌ)「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」

メイク崩れ予防に使いたい♡おすすめコスメ④ORBIS(オルビス)「スムースマットベース」

鼻や鼻周りなど、特にメイク崩れが気になる部分には、ORBIS(オルビス)の「スムースマットベース」がおすすめです。毛穴をカバーしてくれるだけでなく、光で毛穴を目立たなくしてくれ、透明感もアップしてくれます。ひきしめ成分も配合されているのが嬉しいですね。

ORBIS オルビス スムースマットベース

¥1,296

販売サイトをチェック

メイク崩れの予防テクニック④こまめにケアしよう

メイクをしている女性

メイク崩れを予防するためには、大きく崩れてしまう前に、こまめにケアすることが有効です。メイク崩れを隠そうと、上からそのままファンデーションを厚塗りすると、どんどんメイク崩れしやすくなっていってしまいます。

ティッシュやあぶらとり紙で軽く押さえると、余分な皮脂をオフすることができるので、皮脂とファンデーションが混ざりにくくなります。ただし、取りすぎやこすりすぎは、お肌の乾燥やお肌のバランスが崩れてしまうので避けましょう。

メイクの直し方は、ティッシュやスポンジで皮脂を軽く取ったり、崩れてきている部分を優しく押さえて整えるのがおすすめです。
乳液や保湿コスメで、スキンケアすることで、余分な皮脂が出てきてしまうのを予防できますので、ファンデーションやフェイスパウダーを軽くのせる前に、保湿することを忘れないようにしましょう。

崩れてしまった目の下のアイメイクも、綿棒に乳液をつけて軽くなでるだけで、簡単にオフすることができますよ。ウォータープルーフタイプのコスメを使うと、メイク崩れもしにくいですね。


メイク崩れを予防するためには、こまめなケアと適度な保湿が重要です。メイク崩れにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。