LOVE

本当に必要な人はどっち?片思い中に告白された時の対処法

「彼のことが好き。たとえ叶わなくても彼を追いかける!」そう決めたタイミングで、他の男子から告白されたら、あなたはどうしますか?叶うか分からない恋を続けるか、自分のことを追いかけてくれる人を選ぶかどうか、悩んでしまいますよね。
本当に自分にとって必要な人は、どちらなのでしょう?今回は、片思い中に告白されたときの対処法についてご紹介します。

片思い中に告白された時の対処法:片思いをしていても叶う保証はない

本当に好きな人を想い続けるのか、告白してきた彼と付き合うか。きっとどちらを選んでも、それがあなたにとっては正解なのです。

ただし、一つだけ気をつけなければいけないのは、あなたが好きな人を想い続けても、片思いが叶う保証はないということ。

不毛な片思いを諦めたいけれど自分一人では諦められない。そんな時に、諦める一つのきっかけとして他の男子と付き合うのも一つの選択肢です。

もちろん、本当に好きな人を選んで両思いになる人ももちろんいます。恋愛はタイミングとご縁次第で大きく状況が変わるからです。
好きな彼を選んでも、追いかけてきてくれた彼を選んでも、どうなるか結果は誰にも分かりません。自分の気持ちをよく考えてみましょう。

片思い中に告白された時の対処法:彼と付き合い始めたらずっと好きな人から連絡が来るかも

恋愛とは不思議なもので、タイミング次第で大きく状況が変わることもあります。

たとえば、なかなか叶わない片思いを諦めて新しい彼と付き合おうと思った瞬間に、好きな人から連絡が来る可能性だってあるのです。

いつどんな状況になるか予測できないからこそ、お付き合いは慎重に考える必要があります。ずっと想い続けてきた彼に対してまだ好きな気持ちが残っているなら、たとえ叶う保証がなくても、今は新しい彼を選ばない方がいい場合もあります。

新しい彼との恋を選んだとして、少しでも後悔が残りそうなら、まだ新しいステージへ行くのは早いのでしょう。まだ他の人と付き合うタイミングではないと割り切って、断る勇気が必要です。

片思い中に告白された時の対処法:プッシュされても好きな気持ちがないなら付き合わない

たとえ好きな人ではない人でも、猛烈にアタックされると心が揺らいでしまいますよね。辛い片思いをしているからこそ、優しくされるとグラッときてしまうものです。

でも、押される勢いに任せて付き合い始めても、きっと長続きはしないでしょう。なぜなら彼のことを本当には好きになれていないからです。

好きではない相手と付き合うと、一緒に歩いていても「私は、なぜこの人と付き合っているのだろう?」とふと思ってしまったり。

心から好きな人と付き合っているときは、彼が何をしても「この人のこと好きだなぁ♡」と感じるはずなんです。たとえ猛烈にプッシュされても、彼に対して気持ちがないなら断りましょう。

片思い中に告白された時の対処法:逃げるくらいなら、片思いの彼を追いかけよう

辛い片思いから逃げるために、新しい彼と付き合おうとしているのなら注意が必要です。

確かに、「どんなに追いかけても振り向いてもらえなくて辛い……」そんなタイミングで告白されたら、どんな女子でも心は揺らぎます。
しかも、本命の彼はあなたの想い通りには動いてくれないのに、新しい彼は、あなたのために必死になってくれるのです。

でも、新しい彼は、今思っている彼を忘れるための道具ではありません。本当に好きではないのに気持ちに応えても、最終的には新しい彼まで傷つけることになりかねないのです。

新しい恋へ「進む」のではなく、「逃げる」状態なら、まだ次の恋へと移るタイミングではないのかも。新しい彼をキープ君として扱うのは考えものです。


片思い中ではなかったら、告白してきてくれた彼と迷いもなく付き合えていたかも。
自分がわからない状態で判断してしまうと、自分だけでなく相手の彼のことも傷つけてしまうことになります。片思い中に他の彼に告白された時は、自分の気持ちをよく見つめ直してみてくださいね。