FASHION

そのチョイスで合ってる?正しいローファーの選び方

スニーカーよりも大人っぽいローファーは制服にも私服にもよく合っておしゃれを楽しみたい女子にマストのアイテム。今回はローファーの正しい選び方を紹介します♪

かわいいだけじゃダメ!ローファー選びを間違えると体に負担がかかることも……

ローファーはスニーカーよりも大人っぽく、上品に見えるアイテムで、制服にも合わせやすいと学生から大人気♡靴メーカーのほかに、ファッションブランドからもたくさん販売されていて、自分に似合うのを探すのが楽しいです♪

でも、デザインだけでローファーを選んでしまうのはおすすめできません。スニーカーのように紐でフィット感を調節できず、お手入れも少し大変だから、適当に選んでしまうと、失敗することも少なくないのです……。

ローファー選びを間違えてしまったときに、一番不安なのが体への負担。足に合わないローファーを履き続けていたら、疲れや肩こり、頭痛などが出てしまうことがあるので、スニーカー選びの時はしっかりと自分に合ったものを探しましょう。

ローファーの選び方①実は難しい足に合ったローファーの探し方

ローファー選びのポイントの一つ目が、自分の足にぴったり合ったものを選ぶこと!お店でローファーを買うときはサイズとかかとの形に注目して、ローファーを探しましょう。

革で作られたローファーは時間が経つとどんどん足に馴染んできます。だから、大きめのサイズを選ぶと、数か月で革が伸びて、かかとがスポッと抜けてしまうことが少なくありません。

歩くたびにかかとが脱げるとかっこ悪いだけでなく、足にも負担がかかってしまうので、ローファーはぴったりか小さめのサイズを選びましょう♪小さめでも、履き続けていると皮が馴染んで足にフィットしてきます♡

また、かかとの形が自分の足に合ったものを選ぶことも大切です。かかとは人によって少しずつ形が違うので、ぴったりとフィットして歩いても擦れないものを選ぶと失敗しないでしょう。

ローファーの選び方②本革と合皮ってどっちがいいの?

本革か合皮、どちらでできたローファーを選べばいいのかも悩みの種。「本革は高級感があって上品な雰囲気だけど、お手入れが簡単そうな合皮も捨てがたい……」と考えている人も多いかもしれません。

本革と合皮で悩んだら、それぞれのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

本革のローファーのメリットは足にしっかりと馴染んでくれることとデザインに高級感があること♡はじめは歩きにくいと思っても、履いているうちにどんどん足にフィットするようになってくるので、時間が経つと快適に履けて、デザインも大人っぽく上品です。

その一方で、サイズ選びを間違えると革が伸びて、サイズが大きくなってしまうことやお手入れをサボると硬くなったり、型崩れしたりすることは本革のローファーのデメリット。お手入れに自信がない人は本革のローファーはやめておいた方がいいかもしれません。

反対に、合皮のローファーのメリットは型崩れしにくいこと♪雨の日に履いても、毎日履いても形が崩れにいくいので、はじめにぴったりのサイズを見つけられれば、靴擦れや疲れの心配はありません!

本革と比べて高級感は劣りますが、気軽に履けるローファーを探している人には合皮がおすすめです♡

ローファーの選び方③かわいさも大事!ローファーのおすすめデザインは?

ローファー選びでは、サイズや革を確認することが大切!とはいえ、女子ならやっぱりかわいいデザインを選びたいですよね♡最近はたくさんのブランドからいろんなローファーが販売されているので、ローファーを買うときはデザインもお気に入りの一足を探しましょう♪

人とは少し違うローファーを探している人にはタッセル付きのローファーやヒールが高めのローファーがオススメ。タッセル付きを選べば足元にアクセントが出て、ヒールが高めのローファーを選べばスタイルアップができるので、同じ制服でも足元でみんなと差をつけられます♪


ローファーは制服でおしゃれを楽しみたい女子に必須のアイテム!その一方で、かわいだけで選ぶと後悔することもあるので、デザインに加えてサイズや革もしっかりとチェックして、自分に合ったものを探しましょう♪