LIFESTYLE

自重トレーニングとは?おすすめの自重トレーニング5選!

自重トレーニングという言葉を聞いたことはありますか?最近ダイエットや健康対策として人気の自重トレーニング。でも、自重トレーニングを始めたいと思っても「やり方がわからない!」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回はおすすめの自重トレーニングをご紹介します。ぜひチェックしてみて下さい。

自重トレーニングはどうやってやるの?

自重トレーニングをしている女性

最近多くの方の中で、自重トレーニングをやられる方が増えてきました。しかし自重トレーニングに興味があるけど、本格的にやろうとするとあまりやり方がわからない。どうやったらいいのか知りたい。そんな悩みを抱えている方は多いと思います。

そこで今回は、そんな方に向けて自重トレーニングについて詳しくご紹介していきます。

本記事では、

・自重トレーニングとは
・自重トレーニング方法

について詳しく解説をしていきます。

筋トレをして体を鍛えたり、ダイエットをしたい方は自重トレーニングの正しい方法を理解しましょう。間違って取り組んでしまうと効果が期待できません。

しっかり効果を発揮するためには、自重トレーニングを理解して実践することが大切です。ぜひチェックして、理想とするボディを手に入れましょう。

自重トレーニングとは?

自重トレーニングをしている女性

まず最初は、自重トレーニングとは一体何なのかについて詳しくご紹介していきます。

自重トレーニングとは、自分自身の体重を負荷として活用する筋力トレーニングのことを指します。

例えば、自重トレーニングの例は以下の通りです。

<自重トレーニングの代表例>
・腕立て伏せ
・腹筋
・スクワット

自重トレーニングは、自分自身の負荷を利用するものです。筋トレグッズを揃えたり、ジムに通わないとできないトレーニングではないので、手軽に手頃で行えるトレーニングとして人気です。

おすすめの自重トレーニング【1】ノーマルプッシュアップ

 

おすすめの自重トレーニング1つ目は、ノーマルプッシュアップです。

大胸筋をしっかり鍛えてくれるのが、ノーマルプッシュアップです。ノーマルプッシュアップは、柔軟にアレンジができるトレーニング方法です。脚の高さを変えたり、自分のやりやすいように変えることができるのが特徴的です。

特に多くの男性に選ばれている自重トレーニング方法ですが、女性にもおすすめです。胸部の上部がしっかり鍛えることができます。

おすすめの自重トレーニング【2】フロントブリッジ

 

おすすめの自重トレーニング2つ目は、フロントブリッジです。

恐らく自重トレーニングに興味のある方は一度実践したことがあるかもしれません。有名なプランクトレーニングの1種であるフロントブリッジです。

腹筋から背筋など幅広い筋肉を鍛えることができる自重トレーニングです。綺麗な体幹も手に入れることができます。正しい姿勢で自重トレーニングをしましょう。

おすすめの自重トレーニング【3】プランクレッグレイズ

 

おすすめの自重トレーニング3つ目は、プランクレッグレイズです。

フロントブリッジとレッグレイズを組み合わせた自重トレーニングメニューです。自重トレーニングでも比較的負荷がかかるものです。

中級者以上や、マンネリ化してきて新しい自重トレーニングを始めたいといった方におすすめの自重トレーニング方法です。

おすすめの自重トレーニング【4】クランチ

 

おすすめの自重トレーニング4つ目は、クランチです。

お腹周りと腹筋をしっかり鍛えることができるのがクランチです。クランチは腹筋だけでなく全身運動でもあるので、体全体を引き締めたい人にもおすすめです。

女性でも腹筋が割りたいなと思う方はクランチがおすすめです。体も引き締めることができるのでダイエットをしたい女性にも人気です。シックスパックを作る腹直筋に直接アプローチすることができますのでおすすめです。

おすすめの自重トレーニング【5】デクラインプッシュアップ

 

おすすめの自重トレーニング5つ目は、デクラインプッシュアップです。

有名人であるガクトが実践している自重トレーニングとして有名です。比較的特殊なフォームでトレーニングを行うので、正しいフォームを理解することが重要です。

また、デクラインプッシュアップは、一般的な自重トレーニングではなかなか鍛えることができない大胸筋や僧帽筋を効果的にアプローチすることができるため、ワンランク上の筋トレマニアにおすすめな自重トレーニングとなっています。


今回は自重トレーニングについてご紹介させて頂きました。いかがだったでしょうか。筋肉をつけたい方には、自重トレーニングがおすすめです。今回はおすすめの自重トレーニングを5つ紹介させていただきましたので、自分にあった自重トレーニングをこの機会にぜひトライしてみてください。

また、筋トレやダイエットなどを目的に行う方は、継続が大切であることをしっかり理解してください。最初から負担のかかる自重トレーニングをするのではなく、自分が取り組みやすいものや簡単なトレーニングから始めることをおすすめします。