BEAUTY

ガサガサリップはNG!乾燥で荒れた唇をケアする方法

魅力を半減させてしまうガサガサリップは、女の子の天敵!しっかりリップクリームなどで保湿をしていても荒れてしまうこともありますよね。
このままでは「気になる彼にも会えない!」と悩んでいる女子さんのために、緊急時の唇ケア方法をご紹介させていただきます。

唇がガサガサだと魅力が半減!

女の子らしさを象徴するパーツとして欠かせないのが唇です。ぷるんとふっくらした唇は、誰が見ても魅力的に感じますよね。

その反対に、唇がガサガサしていたり皮がむけていたりするだけで、その人自身の魅力は半減。自分も気になって仕方がないですし、誰かに見られるのも恥ずかしくなってしまいますよね。

唇はもともと皮脂線が少ない上に、皮膚が薄い部分なので乾燥しやすいパーツなん。ですから、リップクリームなどで保湿をしていても、季節の変わり目や外的要因によってすぐに乾燥してしまいます。

そこで今回ご紹介するのは、いつ乾燥するか分からない唇のためにチェックしておきたい緊急時の唇ケア方法です。今までも乾燥しやすく、ガサガサ唇に悩んでいた女子さんも必見ですよ!

唇がガサガサになる原因とは?

唇が乾燥しガサガサになってしまう原因は、日々のケア不足もありますが、下記の何気ない行動にも原因があるんです。

・唇を触る、もしくは強く擦る
・唇を舌で舐める
・歯磨き粉が唇についたまま過ごしてしまう
・落ちにくい口紅を使う

これらは唇に刺激を与えてしまう行動です。無意識に行ってしまう行動もあるので、ぷるぷる唇を守るためにも気を付けてみてください。

緊急時の唇ケア方法▶リップクリームを縦に塗る

緊急時の唇ケア方法として、一番手っ取り早いのがリップクリームを塗ることです。
ただし、塗り方にポイントがあります。

多くの女子さんは、口角から口角に向けて塗っていると思いますが、効果的な塗り方は縦にして塗ることなんです。唇ケアも縦ジワに沿ってサッサッと塗ってみてください。

そうすることで縦ジワも唇の凹凸もカバーすることができ、保湿効果も高まります。ただし、先ほどご紹介したように塗り過ぎは唇に刺激を与えることになるので、1日に3回程度で十分です。

緊急時の唇ケア方法▶はちみつで唇パックをする

はちみつで唇をパックしてあげると、すぐにふっくらした実感を得ることができます。

はちみつパックの作り方や方法は簡単で、はちみつとワセリンを1:1で混ぜて唇に塗るだけ♡
仕上げにラップをすることで保湿効果がアップしますよ。そして、5~10分ほど置いたら、丁寧に優しく拭き取りましょう。

気を付けたいポイントは、必ず手と唇を清潔にしておくことと、放置しすぎないこと、そして強く拭き取らないことです。はちみつとワセリンのW効果がすごいので、緊急時の唇ケアとして一番心強い方法ですよ♪

緊急時の唇ケア方法▶リップスクラブを使う

唇ケアとして定番のリップスクラブを使うことも効果的です。リップスクラブには、唇の古い角質を排出する働きがあるので、これによってワントーン明るい唇やふっくらした唇へと整えることができます。

リップスクラブの使い方は、唇にクルクル円を描くようにマッサージをしながら優しく馴染ませていき、ぬるま湯で洗い流すだけでいいので簡単にできそうですね♪

最近では、スティックタイプのリップスクラブもあり、スクラブが唇の上でとけるようにできているので洗い流しや拭き取りが不要なタイプもリリースされています。外での緊急時ケアにも優れているので、チェックしてみてください!

緊急時の唇ケア方法▶オリーブオイルでクレンジングする

口紅をオフした後にいつもガサガサしてしまう女子さんは、オリーブオイルでクレンジングしてみて!

使い方は簡単で、オリーブオイルをコットンに染み込ませたら数秒唇に当てて、丁寧に拭き取っていくだけです。オイルは滑りがいいので、力を入れて拭き取らないことがポイント。

また、オリーブオイルであれば、はちみつと混ぜることでパックをすることもできます。しつこい口紅を落としながら、ぷるぷるパックができるので緊急時のマストアイテムになってくれそうですね♡


ぷるぷるの唇を守るためにもチェックしておきたい、緊急時の唇ケア方法をご紹介させていただきました。ここぞというときのために備えておけば、ガサガサ唇を見せることなく、魅力的な唇をアピールすることができます。
唇が丁寧にケアされているだけでリップメイクののりもよくなりますし、表情も明るくなるのでぜひ試してみてくださいね♪