LIFESTYLE

『検察側の罪人』はどんな映画?原作は?豪華キャストで話題!

『検察側の罪人』は木村拓哉さんと二宮和也さんが共演していることで話題の映画。ここでは『検察側の罪人』のあらすじやキャスト、撮影時のエピソードなどについてご紹介します。

『検察側の罪人』ってどんな映画?

『検察側の罪人』は雫井脩介の同名小説を映画化した作品。日本を代表するスター、木村拓哉さんと二宮和也さんが初共演し、日本アカデミー賞優秀監督賞の受賞経験を持つ原田眞人監督とタッグを組んだことでも話題を集めています。

ストーリーは2人の検察官が対峙しながら、漢訳に「正義とは何か」を訴えかける内容。社会問題になっている殺人事件の時効や冤罪などにも切り込みながら、登場人物の葛藤などを描く社会派ミステリーです。


■『検察側の罪人』のあらすじ

都内で犯人不明の殺人事件が発生。エリート検察官・最上(木村拓哉さん)と駆け出しの検察官・沖野(二宮和也さん)は松倉という男性に狙いを定めて捜査を進めます。

しかし、松倉は犯行を認めず、捜査は難航。やがて、沖野は最上の捜査に疑問を抱き、二人は対立……。二人を中心とする戦いの内容と結末とは!?


『検察側の罪人』
ーーーーーーーーーー
公開日:2018年8月24日
監督:原田眞人
原作:雫井脩介
脚本:原田眞人
キャスト:木村拓哉、二宮和也、吉高由里子、平岳大、松重豊 ほか
上映時間:123分
ーーーーーーーーーー

【キャスト紹介】最上毅役:木村拓哉さん

1972年11月13日生まれ、東京都出身。

長年、俳優としてもアイドルとしても第一線で活躍を続ける日本を代表するトップスターの一人。近年の主な出演映画は『武士の一分』『HERO』『SPACE BATTLESHIP ヤマト』など。2019年には『マスカレード・ホテル』も公開されます。

【キャスト紹介】沖野啓一郎役:二宮和也さん

1983年6月17日生まれ、東京都出身。

大人気のアイドルグループ「嵐」のメンバーとして活躍しながら、俳優としても高評価を獲得。近年の主な出演映画は『GANTZ/GANTZ PERFECT ANSWER』『母と暮らせば』『ラストレシピ~麒麟の下の記憶~』など。『ブラックペアン』などの連続ドラマにも出演しています。

【キャスト紹介】橘沙穂役:吉高由里子さん

1988年7月22日生まれ、東京都出身。

2006年『紀子の食卓』で映画デビューして以来、さまざまな作品に出演している演技派女優。近年の出演映画は『僕等がいた 前篇/後篇』、『真夏の方程式』、『ユリゴコロ』など。『花子とアン』『正義のセ』などのドラマでも活躍しています。

【キャスト紹介】丹野和樹役:平岳大さん

1974年7月27日生まれ、東京都出身

『相棒 劇場版Ⅱ 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』『SP』など話題映画に数多く出演している俳優。近年の出演作品は『のぼうの城』『悪の教典』『永遠の0』『関ケ原』など。大河ドラマ『江~姫たちの戦国』にも出演していました。

【キャスト紹介】諏訪部利成役:松重豊さん

1963年1月19日生まれ、福岡県出身。

数々の映画やドラマに出演している日本を代表するバイプレイヤー。近年の出演映画は『ミュージアム』『アウトレイジ 最終章』『のみとり侍』など多数。『孤高のグルメ』シリーズや『バイプレイヤーズ』シリーズでも活躍しています。

『検察側の罪人』の撮影時エピソードは?

今回が初共演だった木村拓哉さんと二宮和也さん。映画では共演経験がないと思えないほど、息が揃っていますが、撮影中はどんなエピソードがあったのでしょうか。


■木村さんとの共演は二宮さんの夢だった!

製作が発表された時から話題になっているのが、豪華なキャスティング。ジャニーズの大スター木村拓哉さんと二宮和也さんの共演はファンだけでなく、二宮さんにとっても夢だったよう。

平成の大スターである木村さんと平成の間に共演したいと願っていた二宮さんの夢がかなった作品を見られるのは、私たちにとっても嬉しいですね。


■本番はほとんど一発OK

『検察側の罪人』の撮影はほとんどどのシーンでも撮影が一発OKだったとか!

出演者とスタッフが一丸となって、真剣に演技するからこそ、一発で素晴らしい映像が撮影できたのかもしれません。


■お芝居のディスカッションは一切なし

初共演となる木村拓哉さんと二宮和也さんは撮影中、頻繁にコミュニケーションを取っていたよう。しかし、お芝居についてのディスカッションは一切なかったようです。

でも、映画ではお芝居に関してディスカッションしなかったという事実が信じられないほど、二人の息がぴったり。特に、木村拓哉さんが演じる最上と二宮和也さんが演じる沖野が対峙するシーンは息を飲むほどの迫力です。

『検察側の罪人』の原作は?

『検察側の罪人』は雫井脩介さんの同名小説が原作。原作は2013年の瞬間部門ミステリーベスト10、国内部門で第4位を獲得しました。作者の雫井脩介さんはベストセラーのミステリー小説『犯人に告ぐ』を書いたことでも知られています。

『検察側の罪人』

¥1,944

販売サイトをチェック

『検察側の罪人』予告動画①

 

予告でも、キャストの皆さんの演技に引き込まれます。

『検察側の罪人』予告動画②

 

シリアスな予告で、本編が気になります。


『検察側の罪人』は木村拓哉さんと二宮和也さんが初共演している話題の映画。ハラハラドキドキするストーリー展開で、映画の世界に引き込まれます。

内容や出演者が気になっている人は、ぜひ『検察側の罪人』を見てみてはいかがでしょうか。