BEAUTY

ニキビ肌のクレンジングは?選び方や洗い方、おすすめプチプラアイテムをご紹介

ニキビとクレンジングは深いかかわりがあるということをご存知ですか?ニキビを減らすためにも、クレンジングは正しい方法で行わなくてはいけません。ニキビ肌のためのクレンジングの選び方や、クレンジングのやり方、おすすめの商品をご紹介します。

ニキビとクレンジングの関係

顔を洗っている女性

ニキビとクレンジングには大きな関わりがあります。クレンジングとはメイクを落とすスキンケアアイテムです。メイク道具のほとんどが油分でできています。

この油分が毛穴に入り込んだままになると、ニキビの原因になります。ニキビを作らない肌にするためには、クレンジングをしっかりと行って、ニキビのもとを肌にためないように心がけていかなくてはいけません。

W洗顔不要のタイプのクレンジングでは、毛穴の汚れもしっかりオフできるものもあります。毎日毛穴をしっかりと洗浄することが、ニキビを作らない近道になります。

ニキビを作りたくないからと、いくらニキビ対策のスキンケアを取り入れたところで、メイクや毛穴汚れをしっかりと落とせていないと、意味がなくなってしまいます。

ニキビを作りたくないのであれば、クレンジングでしっかりと落とす必要があるのです。

ニキビ肌のクレンジングの選び方

クリームクレンジングを塗っている女性

ニキビで悩んでいる人のクレンジングの選び方は、自分の肌質やメイクに合ったものを選ぶ必要があります。


■ニキビ対策にはオイルクレンジングが最適

ニキビ対策をするクレンジングは、オイルタイプのものが1番良いと言われています。
オイルクレンジングは、クレンジングの種類の中でも最も洗浄力が高いです。洗浄力が高いと、化粧の洗い残しが少なくなります。すっきりとメイクや毛穴汚れを洗い流すには、オイルタイプがおすすめです。

欠点としては乾燥しやすいというところがあります。オイルクレンジングを選ぶ場合は、なるべく保湿成分がたっぷり含まれているものを選びましょう。


■ジェルタイプもおすすめ

ジェルタイプのクレンジングもおすすめです。ジェルタイプはオイルタイプの次に洗浄力が高いです。テクスチャーも柔らかいので肌に負担なく使うことができます。


■肌が弱い人にはクリームタイプ

肌が弱い人にはクリームタイプがおすすめです。洗浄力は劣りますが肌には優しいので、時間をかけて、摩擦をかけずにクレンジングを行いたい人におすすめです。

ニキビ肌のクレンジング方法

水を顔にかけようとしている女性

ニキビ肌のクレンジング方法をご紹介します。


■量は多めに乗せる

ニキビ肌のクレンジングをする場合は、量は多めに取ります。ニキビに摩擦をあまりかけない方が良いので、厚めに塗布することで軽減していきましょう。


■皮脂が多い部分から乗せる

皮脂が多いTゾーンやあごから乗せていきます。乾燥しやすい頬や目の周りは、クレンジングを乗せる時間をなるべく短くしていきましょう。

目元に濃いメイクをしている場合は、あらかじめポイントリムーバーで落とす方が、肌への負担が少なくなります。


■力を入れずにマッサージする

ニキビがある時は、なるべくクレンジングは力を入れずに行います。中指と薬指の2本を使ってくるくるとマッサージしていきます。ニキビの部分は特に優しいタッチでマッサージしていきましょう。


■流す時はぬるま湯で

クレンジングを流す場合は、必ず35度~38度くらいのぬるま湯で行いましょう。熱すぎると肌に刺激になります。シャワーを直接かけると肌に負担になるので、自分の手ですくって顔に乗せるようにしましょう。

ニキビ肌におすすめのクレンジング【1】FANCL(ファンケル) マイルドクレンジングオイル

 

ファンケルさん(@fancl_official)がシェアした投稿 -

FANCLのマイルドクレンジングオイルは、メイクをしっかり落とし、ざらつきや毛穴づまりも解消します。肌に不要なものを落としながら潤いをしっかりと残したクレンジングをすることができます。

FANCL マイルドクレンジングオイル

¥1,836

販売サイトをチェック

ニキビ肌におすすめのクレンジング【2】無印良品 マイルドジェルクレンジング

無印良品のマイルドジェルクレンジングは、肌に素早くなじんですっきりと汚れを落とすことができます。低刺激処方で、天然の潤い成分も配合されています。

無印良品 マイルドジェルクレンジング

¥750

販売サイトをチェック

ニキビ肌におすすめのクレンジング【3】オルビス クレンジングリキッド

オルビスのクレンジングリキッドは、オイルカットでニキビができにくいノンコメドジェニック処方です。メイクと瞬時になじんでスルスルとメイクを落とすことができるので、肌への負担が少なくて済みます。

オルビス クレンジングリキッド

¥1,440

販売サイトをチェック

ニキビ肌におすすめのクレンジング【4】ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

ちふれのウォッシャブルコールドクリームは、クレンジングとマッサージ両方に使うことができます。肌に優しくメイクとのなじみが良いので、落ちにくい汚れもしっかりと落とすことができます。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

¥702

販売サイトをチェック

ニキビ肌におすすめのクレンジング【5】skinvill(スキンビル) ホットクレンジングジェル

skinvillのホットクレンジングジェルは、美容液成分99%配合の温感クレンジングです。毛穴汚れやメイクをしっかりと包み込み、こすらずにメイクオフすることができます。

skinvill ホットクレンジングジェル

¥2,036

販売サイトをチェック

ニキビ肌におすすめのクレンジング【6】ビフェスタ クレンジングバームホットタイプ

ビフェスタのクレンジングバームホットタイプは、W洗顔不要の美容成分80%含まれている商品です。皮脂溶解成分配合で、メイクや皮脂汚れを溶かしながら落とすことができます。

ビフェスタ クレンジングバームホットタイプ

ニキビ肌におすすめのクレンジング【7】クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング

クレンジングリサーチのウォッシュクレンジングは、これ1つで洗顔とクレンジングが両方叶う商品です。ニキビのもととなる角栓や余分な皮脂などの毛穴汚れもしっかりと洗い流します。

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング

¥1,080

販売サイトをチェック

ニキビ肌のクレンジングについてご紹介しました。ニキビに悩んでいる時こそ、クレンジングを見直してほしいですね。ニキビが悪化しないように、クレンジングを丁寧に行って、綺麗な肌をいち早く取り戻しましょう!