LOVE

彼氏とうまくいかない時の原因と対処法6選!モヤモヤ疲れて辛いあなたへ

付き合いが長くなってくると、マンネリを感じたり、彼氏を好きな気持ちが落ち着いたり、しっくりこなくなったりと、彼氏とうまくいかないこともありますよね。そこで今回は、彼氏とうまくいかない時の原因と対処法をご紹介します。「最近彼氏とうまくいかない」とお悩みの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【原因別】彼氏とうまくいかない時の対処法①よくケンカになる

ケンカしているカップル

よくケンカになってしまうのは、付き合っているのが「うまくいかない」と思う瞬間です。ケンカばかりしてしまうと、デートしていてもイヤな気持ちになりますよね。

ケンカしてしまうには、必ず理由がありますが、いつも同じようなことでケンカしてしまうのは、お互いに譲れない部分があったり、お互いを理解したり、尊重する気持ちが薄くなっているからかもしれません。

一度、お互いに落ち着いている時に、ゆっくり話し合いをしてみましょう。
例えば、お互いに直してほしいと思っていることを話したり、自分が悪いと思っていることを話してみるのがおすすめです。

一方的に彼氏を責めてしまうと、ケンカになってしまいますし、ダラダラとした長時間の話し合いも逆効果です。彼氏を傷つけるような言葉は、絶対に言わないようにしましょう。

話したいことをまとめておいて「相手の話は遮らずに聞く」ことを意識すると、うまく話し合いができますよ。言い訳はなるべくせず、素直な気持ちを話してみましょう。冷静になれない場合は、LINEで話してみるのも一つの方法ですね。

【原因別】彼氏とうまくいかない時の対処法②価値観が合わない

価値観が合わないカップル

デートで行きたい場所や食べたいものが違う、お金の使い方が合わない、といったような価値観が合わないと、ことあるごとに意見が食い違って、ストレスも溜まっていくので、「付き合いがうまくいかない」と感じたり、時にはケンカしてしまうこともあります。また、彼氏が価値観を押しつけてくるとお悩みの方もいると思います。

しかし、付き合う前や付き合いたての頃は、どこに行くのも楽しかったですし、思い出にも残っていたと思います。合わない部分は、誰と付き合っていてもあることです。

価値観が合わずにストレスが溜まったり、ケンカになってしまうのは、お互いに一緒にいることに慣れてしまっているからかもしれません。

そんな時は、少しデートをしたり、連絡するのをお休みしてみましょう。

彼氏と会っていなかったり、連絡を取っていない間、あなたが「寂しい」「会いたい」「別れたくない」と思うかどうかは、彼氏に対する気持ちも確かめることができます。
また、一度距離を置いて冷静になることで、今まで見えていなかった彼氏への気持ちや、今の環境について考え直すことができますよ。

ギスギスしている時は、彼氏の嫌な所ばかりが目についてしまいますが、彼氏の良い所をあらためて考えてみるのもおすすめです。

【原因別】彼氏とうまくいかない時の対処法③連絡の頻度が合わない

スマホを見ている女性

連絡の頻度が合わないのも、彼氏とうまくいかないと感じるポイントですよね。

どちらかが連絡を催促したり、連絡を長い時間返さないような場合は、トラブルになってしまうことも多いものです。

もし、彼氏が連絡を返してくれなかったり、連絡がいつも遅い場合は、あなたも連絡を遅くしてみましょう。
彼氏に「長い時間返事がないと悲しい」ということを伝えるのは大切ですが、あまりにも口うるさく言ってしまうと「重い」と思われることもあります。
趣味の時間や自分磨きの時間を増やして、気分転換をするようにするのも大切ですね。

彼氏から連絡を催促される場合は、あなたの予定を教えて、理解してもらうように話したり、短い文章でも返すようにしてみるのがおすすめです。

特に、中学生や高校生など、学生の場合、勉強する時間も必要です。彼氏とLINEや電話をしている時間が長くなってしまい、勉強時間を作れない場合は、テスト前は連絡を控えめにしたり、彼氏と勉強で競ったりすると、恋愛とうまく両立できますよ。

【原因別】彼氏とうまくいかない時の対処法④予定が合わない

公園デートをしているカップル

お互いに予定が合わずにデートができないのも、うまくいかないと感じるポイントです。

彼氏と予定が合わないのは仕方ない事でもありますが、デートができないと辛いですよね。特に、年上の彼氏の場合、生活環境が違うことも多いので、時間が合わないとお悩みの方もいると思います。

丸一日のデートは難しい場合でも、公園デートやカフェデートなど、2時間程度の少しの時間でも会う時間を作るように、お互い予定を合わせてみましょう。

【原因別】彼氏とうまくいかない時の対処法⑤束縛が激しい

仲の良いカップル

彼氏からの束縛が激しいと、彼氏とうまくいかないと感じますよね。
友達関係にも口出しされてしまうと、「付き合うのに疲れた」「別れたい」とストレスを感じ、辛い気持ちになります。

彼氏が束縛してしまうのは、あなたが誰かに取られてしまうのでは、不安に思っているからです。
彼氏への愛情表現をこまめにしたり、普段から友達について話しておくことは、彼氏の不安が軽くなる方法です。

また、「束縛されると信用されていないようで傷つく」と伝えたり、あなたのことを本当に好きなら、あなたの気持ちもたまには尊重してほしいとお願いするのも良いですね。

【原因別】彼氏とうまくいかない時の対処法⑥冷たい

嫉妬しているカップル

彼氏の態度が冷たかったり、スキンシップが減ったりと、彼氏からの愛情が感じられないと、付き合いがうまくいかないと感じますよね。

今の状態の彼氏に文句を言っても、逆効果になってしまいます。

彼氏の態度が冷たいのは、あなたへの気持ちが薄れていることも考えられます。また、付き合いが落ち着いてくると、誰でも「頑張らなくてもいい」という安心した気持ちが出てくることもあります。

そんな時は、新しい刺激をプラスしてみましょう。
メイクやヘアスタイル、ファッションを変えるだけでも、違った印象になります。ダイエットやスキンケアで、素顔の魅力もアップさせることができますね。「他の人にアプローチされている」といったような、ヤキモチを妬かせることも、時にはカップルの刺激になってくれますよ。

また、彼氏が冷たいのは、疲れが溜まっていたり、悩み事がある場合もあります。
悩みを無理に聞き出そうとはせず、「私に何かできることがあったら何でも言ってね」「最近疲れてるね」「頑張りすぎて心配だよ」など、彼氏を気遣う言葉をかけましょう。彼氏が何か話したいことがあれば、あなたに相談してくれますよ。


恋愛は、時にはうまくいかない時もあります。しかし、トラブルを乗り越えれば、二人の絆はもっと強くなっていきますよ。彼氏とうまくいかない場合は、試練の時と考えて、上手に乗り越えていきたいですね。