LIFESTYLE

生理前や生理中のイライラへの原因とすぐにできる対処法って?

生理前や生理中の不調に悩んでいる方は多いですよね。特に、イライラする気持ちは、自分ではうまくコントロールできずに、苦しい思いをしている方もいると思います。そこで今回は、生理前や生理中のイライラの対処法をご紹介します。

生理前や生理中にイライラする理由

落ち込んでいる女性

生理、つまり「月経」の前に不調が起こることは「月経前症候群」や「PMS」とも呼ばれています。PMSは、生理前の一週間前後に起こるのが一般的ですが、症状が人それぞれで、不調を感じている日数やひどさも違うので「他の人がわかってくれない」「何かの病気かな?」と悩んでいる方もいると思います。

・生理前のイライラがひどい
・気分が沈む
・感情を抑えることが難しい
・なぜだかわからないけれど不安を感じる
・夜よく眠れなかったり、いつも眠くなる
などの精神面の不調だけでなく、

・頭痛や腹痛、腰痛
・体がだるい
・胸が張る
・食欲が増えたり減ったりする
・肌荒れ
・むくみ
など、体の不調が起こる方も多くいます。

また、「月経前不快気分障害」や「PMDD」と呼ばれる、イライラが爆発したり、無気力になったり、涙が出てしまうほど悲しくなるなど、自分ではコントロールしにくいような、ひどい精神の不調を感じる方もいます。

PMSやPMDDが起こってしまうのは、女性ホルモンのバランスが変化することが原因の一つと言われています。

また、生理前は不調を感じないのに、生理が始まった途端に、すごくだるくなってしまったり、イライラしたり、無気力になったり、ひどい腹痛で痛み止めの薬が手放せなかったり、吐き気を感じるなどの症状がある方もいます。

試してみて♡生理のイライラへの対処法①気持ちをリラックスさせてイライラ予防

リラックスしている女性

ストレスは、生理前や生理中のイライラだけでなく、ホルモンバランスにも影響します。

クラス替えや入学、引っ越しや新しい事を始めた時など、環境の変化に上手く対応できなかったり、真面目すぎて、何でも完璧にこなそうとする真面目な性格は、心にも体にも負担がかかってしまいます。

気持ちを楽に持つようにしたり、趣味やリラックスする時間を作って、ストレスを減らすようにすると、生理前や生理中の不調が軽減されますよ。

試してみて♡生理のイライラへの対処法②体を休める

熟睡した女性

心と体はお互いに影響し合っているので、生理前や生理中のイライラや落ち込みにも、体を休めることも効果的と言われています。

ハードなスケジュールや、睡眠不足などは、体に負担がかかりますよね。あまりにも頑張りすぎると、自分では気づかない内に体や心に負担がかかってしまいます。

意識して体を休めるようにしたり、頑張りすぎないことと、入浴でリラックスするようにしたり、ストレッチや軽い運動を取り入れるようにしましょう。

試してみて♡生理のイライラへの対処法③体のベースになる♡食べ物で対策

食べ物

イライラや落ち込んだ気持ちになる生理前や生理中は、食べ物で対策するのもおすすめです。

特に「セロトニン」と呼ばれる、幸せを感じることに関係しているホルモンは、材料になる「トリプトファン」や「ビタミンB6」が足りないと、ホルモンを作ることができないので、イライラや落ち込んだ気持ちになる原因になってしまいます。

■トリプトファンを多く含んでいるおすすめ食材
・ナッツ類
・肉
・魚
・卵
・牛乳、乳製品
・大豆食品
・バナナ

■ビタミンB6を多く含んでいるおすすめ食材
・肉
・赤身の魚
・大豆食品
・ニンニク
・果物

二つを同時に摂ることができる食材もあるので、なんだか心の調子が優れない時は、ぜひ意識して摂ってみてくださいね。

また、甘いものやご飯や麺類、パンなどの糖質を多く含む炭水化物を控えめにすると、血糖値も上下しにくくなるので、イライラの軽減にも効果的と言われています。そして、野菜から食べる食べ方も、血糖値が急に上がりにくくなります。食事をする際は、ぜひ野菜から食べましょう!

試してみて♡生理のイライラへの対処法④自分を責めない

落ち込んでいる女性

生理前や生理中の理由がわからないイライラや精神の不調は、他の人に理解されにくいので辛いですよね。

イライラしている時に彼氏とケンカをして傷つけてしまうこともありますし、傷つけて後悔している方もいると思います。また、家族に当たり散らしてトラブルになったり、友達のちょっとした言動にイライラして悩んでいる方もいると思います。

自分を責めると、自己嫌悪になってしまい、さらにイライラしたり落ち込んでしまう原因になります。

PMSやPMDDについて周りに話して、理解してもらうことは大切です。特に、メンタル面の症状は、人によって違うので、知らないと相手もどう接していいかわからないですよね。彼女の機嫌が悪い理由が理解できなかったり、心配している彼氏もいると思いますよ。

■自分のサイクルを知ろう
体や心の不調が訪れやすい時期をカレンダーにメモしておくと、自分のサイクルがわかります。不調が訪れやすい時期は、なるべく人に会わないようにしたり、ストレス発散や食事内容、リラックスするようにするなど、先読みして対策をするのもおすすめです。

試してみて♡生理のイライラへの対処法⑤あまりにもひどい時は

女性の医者

生理前や生理中のイライラや落ち込み、体の症状などがあまりにもひどい時は、我慢しすぎずに、プロの手を借りることも考えてみましょう。

婦人科のクリニックでは、漢方薬や低用量のピルなどの薬も処方してくれますので、辛い場合は、一人で抱え込まずに、家族やお医者さんに相談してみましょう。


生理前や生理中のイライラは、自分ではコントロールが難しいこともありますよね。ホルモンバランスの影響を受けやすいデリケートな女性の体は、セルフケアも大切です。普段の生活や食生活で対策をして、少しでも快適に過ごせるように試してみてくださいね。