BEAUTY

初めて髪を染める前に!初めてのヘアカラー【完全ガイド】種類や方法、注意点は?

春休み・夏休みなどの長期休暇や進学、心境や環境の変化などをきっかけに「茶髪や金髪に髪を染めたい!」と思うタイミングがあると思います。
初めてのカラーって楽しみと不安でドキドキしますよね!今回は初めて髪を染める人に向けて、セルフカラーや美容院(サロン)でのカラーなど、ヘアカラーの完全ガイドをご紹介します♪

初めて髪を染める人向けヘアカラーガイド【1】セルフカラーとサロンカラーの違いって?

髪を染めることを決めたら、まずは自分で染めるのか、サロンで美容師さんに染めてもらうのか決めましょう。セルフカラーとサロンカラーの違いは何なのでしょうか?

■セルフカラーの特徴
セルフカラーは気軽に低価格でできることが魅力!その一方で、慣れていない場合は髪の根元が染まらなかったり、一部だけ明るくなりすぎたりするので、キレイに髪を染めたい人にはおすすめできません……。

■サロンカラーの特徴
サロンカラーは安心して染められることがメリット♪初めてのカラーでもプロの美容師さんに相談できてムラができる心配もほとんどないので、キレイな仕上がりを期待している人にオススメです。

初めて髪を染める人向けヘアカラーガイド【2】カラー剤の種類は?

髪を染める時に使うカラー剤には、たくさんの種類があります。

■アルカリ性カラー剤
市販のカラー剤もサロンで使われているカラー剤もほとんどは「アルカリ性カラー剤」です。このカラー剤は発色が良いですが、髪に大きなダメージがかかります。

■酸性カラー剤
ヘアマニキュアに多い酸性カラー剤はアルカリ性カラー剤と比べて髪へのダメージが小さいですが、色が入りにくく、黒髪から染めると希望の色にならない可能性があります。

■イルミナカラー
最近注目を集めているイルミナカラーは次世代のカラー剤とも呼ばれています。イルミナカラーで染めると、髪につやが出て、時間が経っても色落ちしにくいです♡

■ブリーチ
髪を明るく染めたいときはカラー剤を使う前にブリーチで脱色します。ブリーチを使うと髪にダメージがかかるので、切れ毛や抜け毛が起こることがあります。

初めて髪を染める人向けヘアカラーガイド【3】人気のカラーは?

初めて髪を染める時はどんな色にしようか迷っちゃいますよね。何色に染めようか悩んだら、人気カラーを選ぶと失敗が少ないですよ。

■ブラウン
ブラウンはどんな人でも似合いやすいカラー。中でも、ニュートラルブラウンやチェスナットブラウンは初めて染める人でも違和感なく馴染みやすいです♪

■アッシュ
アッシュは赤みを抑えたブラウン。日本人の髪は元々、赤みが強いといわれているので、アッシュに染めると雰囲気を変えられます。

■マット
マットはグリーンが入ったブラウン。髪の赤みを消して落ち着いた雰囲気にしてくれるので、大人っぽくなりたい人におすすめです!

初めて髪を染める人向けヘアカラーガイド【4】ヘアカラーをする前の注意点

シャンプー

初めてカラーにチャレンジするときは2つの注意点を押さえておきましょう。

■アレルギーが心配な人はパッチテストをする
アレルギー体質の人はカラー剤でアレルギー反応を起こしてしまうことがあります。心配な人はパッチテストをしてから髪を染めましょう。サロンで染める場合も、あらかじめ相談しておくと、パッチテストを実施してくれることが多いですよ♪

■前日のシャンプーは優しくする
シャンプーをすると、爪が当たって頭皮が傷ついてしまうことがあります。カラーをする前に頭皮を傷つけてしまうと、カラー剤が沁みて痛いので、染める前の日は指の腹を使って優しくシャンプーしましょう!


初めてカラーにチャレンジする人は気になることを確認し、自分に合った方法で染めましょう♪カラーをすると、イメチェンできて新しい自分に出会えますよ♡

関連記事▶︎茶髪はモテるってホント?黒髪と茶髪のメリットデメリット