SPECIAL

SHIBUYA109エンタテイメントが若者を応援、10代の夢を叶えるお手伝い第1弾を実施!「皆に喜ばれるような服を作れる様になりたい」夢を持つ女子高生をサポート

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎/以下、SHIBUYA109エンタテイメント)は、企業理念及びSHIBUYA109ブランド理念でもある「Making You SHINE!~新しい世代の今を輝かせ、その夢や願いを叶える~」の実現に向けた取り組みの一環として、「10代の夢応援プロジェクト」を始動。一人の女子高校生の夢を叶えるお手伝いを行いました。

2017年4月のSHIBUYA109エンタテイメント設立以降、「Making You SHINE!」の実現に向けて様々な取り組みを行っています。この取り組みは2018年2月に第1弾として実施。SHIBUYA109で実施した「10代の夢応援プロジェクト」にて10代限定で叶えたい夢を応募頂き、集まった総数約1,500通の中から選ばれた「夢」をSHIBUYA109が応援、その夢を叶えたものです。

たくさんの夢を応募頂いたうち、2018年3月に開催された「超十代 - ULTRA TEENS FES - 2018@TOKYO」内、SHIBUYA109ステージで発表した「服飾大学に入って、たくさん勉強をして皆に喜ばれるような服を作れる様になる!」という一人の女子高校生からご応募いただいた夢を、SHIBUYA109が応援することが決定しました。将来どんな仕事に就きたいのか、具体的な夢の実現方法など、会話を重ねながら夢の実現への第一歩として2018年6月、彼女が通う高校の文化祭で着用するスタッフ用ジャケットのデザイン制作をお手伝いさせて頂きました。

制作にあたり、今回の女子高校生が大ファンと判明した藤田ニコルさんがプロデューサーを務めるアパレルブランド「NiCORON」が制作を同時サポート。藤田ニコルさん本人からアドバイスを貰いながら、ジャケットを制作、完成したジャケットを着用し、本番に臨みました。
実際に出来上がったジャケットを着用した女子高校生からも「スタッフ皆、喜んでいた。将来の夢に繋がった」と感想を頂きました。

SHIBUYA109エンタテイメントでは、今後もこのような取り組みを続け、ターゲットとしている「around20(10代から20代の若者)」の持つ想いを叶える為のお手伝いを続けていく予定です。それにより若者の今を輝かせ、その夢や願いを叶えることの出来る事業を展開します。

「10代の夢応援プロジェクト」発表の様子

■SHIBUYA109エンタテイメントについて

会社名:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
事業内容:SHIBUYA109事業および関連する事業
資本金:326百万円
株主:東京急行電鉄株式会社100%
設立年月日:2017年4月3日(月)
代表取締役:木村知郎
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目10番7号
店舗数:5店(SHIBUYA109、109MEN’S、SHIBUYA109ABENO、SHIBUYA109KAGOSHIMA、 
109MEN’S天神コア)
テナント売上高:242億円(2016年度)
子会社:東急商業發展(香港)有限公司
※SHIBUYA109(香港・ハーバーシティ)の運営・管理など

ホームページ


超十代メディアではこの文化祭スタッフジャンパー制作の様子を密着取材させて頂きました!
その様子は後日アップする予定です♡お楽しみに~!