LIFESTYLE

部分痩せしたい!お腹、顔、二の腕、お尻、太ももなどパーツ別ダイエット方法

ちょっとでも体にお肉がついてしまうと、気になって仕方がないですよね。気になりだすと、すぐにダイエットを始める人も多いはず。体全体ではなく、足だったり顔だったり、部分痩せをしたいと感じている人も多いはず。そこで今回は、部分痩せの方法をパーツごとにご紹介していきます♪

部分痩せ①足痩せの方法

足痩せ

足痩せをするために、無理な食事制限をしてしまう人も多いのではないでしょうか。食事制限では、お腹が引っ込むものの、足はなかなか痩せてくれませんよね。

足痩せに効果的なダイエットは、とにかく歩くことです!こう聞くと、毎日歩かないといけないのか、と感じてしまい億劫になりますよね。ではどのようにして歩けばいのか、さっそくご紹介します。


■ウォーキング

足痩せには、やっぱりウォーキング。ウォーキングは、有酸素運動の1つとしても知られており、血中や筋肉繊維に入り込んだ余分な脂肪を使ってくれるので、シェイプアップに効果的。
ウォーキングなどの有酸素運動をするときは、20分以上続けないと意味がないと言われています。

身体が温まってきたと感じても、すぐに辞めずに20分~30分以上は続けましょう。毎日しないといけないというはなく、継続するということが大切です。

部分痩せ②お腹痩せ

お腹痩せ

部分痩せと言えば、お腹痩せをしたい人も多いのではないでしょうか?10代までは気になっていなかったのに、20代になるとお腹がなかなかへこまないということも……。また30代以降になると、代謝が悪くなって、より痩せにくくなってしまうとされています。


■運動する

お腹痩せにも、運動が効果的です。ジョギングやランニングなどの有酸素運動を行うことで、脂肪の燃焼が促進されると言われています。背筋を伸ばし、お腹に力を入れてジョギングやウォーキングをすると、より効果が期待できますよ。


■食事を見直す

お腹につきやすいと言われている皮下脂肪ですが、糖質や脂質の摂りすぎも考えられます。なので、お腹痩せには食事を見直すことがで、効果が期待できます。ただし、極端に糖質や脂質を減らしてしまうと、体調を壊す原因にもなりかねません。食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれている食材を摂りいれるなどし、食事面でも気を使っていきましょう。

部分痩せ③二の腕

二の腕

二の腕は、体の中でも比較的痩せにく場所だと言われています。食事制限などでは二の腕を細くすることは難しいとされていて、二の腕は脂肪量が多いので脂肪が減っても、痩せている実感が湧かないことが多いと言われています。


■ダンベルで筋トレ

二の腕が太いと言われているのは、上腕三頭筋に筋肉が少ないからだと言われています。なので、その上腕三頭筋を鍛えることができる、ダンベルで筋トレをするのがおすすめ。

<二の腕に!ダンベル筋トレのやり方>
①片方の手にダンベルを持ち、ダンベルを持っていないほうの手と膝を床につけて四つん這いのような格好になります。
②ダンベルを持っている方の肘を90度に曲げましょう。
③ダンベルを床と平行になるように、身体の後ろへ持ち上げます。この時、肘は動かさずひじから先だけを動かすようにしましょう。


■後ろで手を振る

二の腕は、持ち上げると下の方にプルプルとたるんだ部分があります。これも上腕三頭筋が普段使われていないからだと言われていますので、自宅で気軽に行える筋トレをご紹介します。

<二の腕痩せ!筋トレのやり方>
①両腕を体の後ろへ伸ばします。
②親指の方を下にし、ばいばいをするように手のひらを回します。外側から内側へ絞るような感じで行いましょう。
これを1日に30回程度行うと効果が期待できます。

部分痩せ④顔痩せ

顔痩せ

ダイエットを実践しても、顔だけはなかなか痩せないという人もいるのではないでしょうか。女性は特に顔に脂肪が付きやすいと言われています。そこで、自宅で出来る簡単な顔痩せの方法をご紹介しますので、チェックしていきましょう♪


■あいうえお体操

これはすごく簡単にできるエクササイズで、「あ」「い」「う」「え」「お」を、それぞれ大きな口を開けて発音します。とにかく大きな口で行うと、より効果が期待できます。


■舌出しストレッチ

舌出しストレッチは、二重あごにも効果的だと言われています。まっすぐ上を向いて天井に向かって下を突き出し、10秒間キープするだけ。これを2セット繰り返しましょう。

部分痩せ⑤お尻

お尻痩せ

脂肪でたるんでしまったお尻を、どうにかして小さくしてヒップアップさせたいという人も多いのではないでしょうか。上向きの綺麗なお尻にあこがれますよね。たるんでしまっても諦めないで、筋トレを継続することでしっかりと引き締まると言われているので、さっそく実践してみましょう。


■ヒップアップ体操

すごく簡単なので、自宅でもすることができます。かなり効果があると言われている体操なので、試してみましょう。

<お尻痩せに!ヒップアップ体操のやり方>
①四つん這いになった状態で、片足を体と平行、またはそれ以上になるように上げていきましょう。
②この状態から、足を上げれるところまで上げて、上げ下げしましょう。
無理すると体を痛めてしまうので、出来る範囲で行いましょう。


■お尻引締めエクササイズ

これもすごく簡単にできて効果が期待できる方法なので、試してみてくださいね♪

<キュッと上がった小尻に!お尻引締めエクササイズのやり方>
①膝を立てて仰向けになりましょう
②その状態からお尻を上げ下げ30回繰り返します。
出来るだけ高く上げると、より効果が期待できますよ。


今回は、部分痩せについてご紹介させていただきました。ダイエットしていても自分の痩せたい部位が痩せなかったという人は、ぜひこれを機会に部分痩せを実践してみてはいかがでしょうか。無理のない程度に、今回ご紹介した部位ごとの痩せ方を参考にしてみてくださいね♪