LOVE

相思相愛100%♡高校生カップルの長続きの秘訣!

高校生は大人のようで、まだ子どものような、とても繊細な年代でもあります。また、恋愛と両立しながらいろいろとやらなければいけないことが多すぎて大変!勉強に部活に、さらには受験勉強まで……。せっかく彼と出会えたのですから、忙しいなりにも二人の絆を深めていきたいですよね。今回は、高校生のカップルの長続きの秘訣をご紹介します。

高校生カップルの長続きのコツ:手紙を書く

まず、高校生のカップルさんにおすすめしたいのは、手紙を書くこと。今はLINEがあって、メールよりも便利なツールが続々と登場しています。でも、何でも「効率的に」あるいは「簡易的」に、やりとりをすればいいというわけではありません。

あえて時間をかけて手紙を書くことで、相手に気持ちが伝わることもたくさんあります。彼が隣にいるなら、ぜひ彼のために手紙を書いてあげて。

もしかしたら、彼は恥ずかしがり屋さんで、彼からの返事はもらえないかもしれませんが、書く行為に意味があるんです!手紙を書く子がどんどん減っているからこそ、ぜひ試してみて♪

高校生カップルの長続きのコツ:距離を縮めすぎない

大好きな人と付き合えることになると、一秒でも長く一緒にいたいし、一緒にいると楽しいので、どんどん距離が縮まってお互いが寄りかかっている状態になりがちです。

仲がいいのはいいことですが、いつでもどこでもベッタリでは、お互いの首を絞めることになりかねません。彼にも、そしてあなたにも、彼以外の人と会ったり、家族と過ごす時間を大事にしておかないと、周りとのコミュニケーションが不足して誤解やトラブルの原因にもなりかねません。

連絡頻度が大幅に減ったり「会いたくない」と駄々をこねだしていたりと、すでに何らかの変化が生じているなら、今のままでは付き合っていけない証拠。トラブルが起きる前に「ほどよい距離感」を意識してみて!

高校生カップルの長続きのコツ:「デート代は彼が払うべき」は大人になってから

高校生カップルが絶対に勘違いしてはいけない部分。それは、まだまだお互いに「大人な対応」を求める年代ではないということです。特に女子側はどうしても、彼に対して紳士な対応を求めたくなりますが「デート代は彼が負担して当然」と思うのは、大人になってからにしましょう。

彼がものすごくリッチという場合は別ですが、そうでないのなら基本的にデート代は割り勘がおすすめ。「デート代は彼に出してもらって当たり前」という態度は、彼に引かれてしまうかもしれませんよ。彼から「奢ってあげるよ」と言われない限りは、基本的に割り勘のつもりでいるといいでしょう。

高校生カップルの長続きのコツ:お互いに一人の時間を大切にする

大人になっても、未熟な人たちはたくさんいます。周りが見ていても平気でベタベタしていたり、改札の手前で駄々をこねている大人の女性も見かけますね。
そんな未熟な大人にならないためにも、ぜひ高校生の段階から「自立した二人」を目指してみましょう。もちろん、いきなりサバサバと振る舞えなくても、意識するだけでいいんです。

お互いに「ちょっと頻繁に会い過ぎたかな?」と思ったら、一人の時間を増やす。間隔を調整するだけでも、二人が少しずつ大人へと成長し始めます。
次に会ったときは、美味しいカフェでお茶でもしながら、近況報告会をすればいいんです♡ベッタリな関係だけにはならないように注意しましょうね。


高校生同士でカップルの関係を長続きさせるためには、お互いに努力が必要です。高校生とはいえ、少しずつ大人の仲間入りを果たしている年齢でもあります。将来、素敵な大人カップルになれるように二人でがんばってみてくださいね♡