LOVE

モテるぶりっ子はここが違う!好かれる特徴や嫌われるタイプとの差は?

ぶりっ子といえば女性の武器として使われることが多いですが、反面同性から良いイメージを得られない性格でもあります。そんなぶりっ子も、人によって男女から好かれるタイプがおり、嫌われるタイプと比べると特徴の違いがあるようです。そこで今回は、モテるぶりっ子と嫌われるぶりっ子の特徴をそれぞれ紹介してます。

男性&女性にモテるぶりっ子の特徴【1】外見はしっかりこだわる

デニムファッションの女性

ぶりっ子は女性特有の仕草や態度のこと。男性からも「かわいい」「目が離せない」などの印象を与えるので、お目当ての男性を口説き落とす女性特有の武器としても知られています。しかし、ぶりっ子は媚びているように見えたり、計算高さがうかがえるので嫌う女性もたくさんいます。

そんなぶりっ子は、すべてのタイプが嫌われるという訳ではなく、男性や女性にも受け入れられる要素があります。その最たる特徴が、外見です。モテるぶりっ子は、かわいらしいタイプの顔で、メイクも嫌味がなくシンプルにまとめています。

ファッションはトレンドをしっかり取り入れたアイテムを活用し、シンプルに着こなしているのが特徴です。

男性&女性にモテるぶりっ子の特徴【2】サバサバした性格

ラフなスタイルの女性

ぶりっ子というとなよなよしていたり、いつも人に頼るような性格をイメージする人も多いでしょう。しかし、モテるぶりっ子は、見た目とは裏腹にサバサバした性格が特徴的。
ぶりっ子で女性的な部分を見せつつ、思ったことはズバリと発言するのでビックリする方も多いようです。

豪快な部分や媚びない態度も見せるので、女性からも好かれるポイントをしっかり心得ているのがモテるぶりっ子の特徴です。

男性&女性にモテるぶりっ子の特徴【3】わざとらしくないぶりっ子

色気をアピールする女性

モテるぶりっ子は、わざとらしくぶりっ子をしないところも特徴。
男性に限らず女性に対しても態度を変えず、ここぞというときにお目当ての相手にぶりっ子をしてきます。「ぶりっ子が素」ということを認識してもらい、また仲良くなれば「かわいい」印象を与えるので同性からも好感がもてるのです。

男性&女性にモテるぶりっ子の特徴【4】相手を褒める

恋人を褒める女性

ぶりっ子というと、自分の利益のために行動するイメージがありますが、モテるぶりっ子はその反対。自分よりも相手のことを第一に考え、いいタイミングで相手を褒める余裕も持っています。当然、男性だけでなく女性に対しても同じ姿勢なので、同性からも好かれるのがモテるぶりっ子なのです。

男性&女性にモテるぶりっ子の特徴【5】弱音は吐かない

ガッツポーズをする女性

一般的なぶりっ子は他力な性格なので、ちょっとしたことも人に頼ってしまいます。しかしモテるぶりっ子は、一度やると決めたことに対してやり通すのが特徴。基本的に弱音を吐かないので、根性もしっかり備わっています。

そしてやり切った後は頑張ったことのアピールもしっかり行い、周囲からの好感を集めていくのがポイントです。

男性&女性に嫌われるぶりっ子【1】ガーリーなファッション

ワンピースを着る女性

モテるぶりっ子とは打って変わって、嫌われるぶりっ子は外見の印象ががらりと違います。基本ファッションはガーリータイプ。ふわっとしたラッフル仕立てのトップスや、ギャザーやフリルをたっぷり取り入れたフリフリのスカートを好みます。

全体的に優しくふんわりした印象を作り、男性が寄り付きそうなファッションにこだわっているのが特徴です。

男性&女性に嫌われるぶりっ子【2】男性の前では態度を変える

会話をする男女

嫌われるぶりっ子の特徴として誰もがあげるのが、男性の前で態度を変えることです。嫌われるぶりっ子はとにかくお目当ての男性を見つけると、それまでの態度をコロリと変えて徹底的にぶりっ子を演じます。

男性の前でのぶりっ子は、上目使いになったりゆっくりな話し方など。口元をアヒル口にしてかわいい仕草をしたり、知っているはずなのに無知を演じて男性の気を引こうとします。このため男性に対して媚びていると思われてしまい、嫌われる原因になってしまうのです。

男性&女性に嫌われるぶりっ子【3】一人称が自分の名前

風船を持つ女性

嫌われるぶりっ子の特徴として、一人称が自分の名前なのもポイント。一般的に女性は自分のことを「私」と呼びますが、嫌われるぶりっ子は男性から「かわいい」と思われたい心理があるので自分を名前で呼びます。

これは当然、同性から嫌われる要素の一つですが、男性の中でも「幼稚」「客観視できない」と感じる人が多い特徴でもあります。

男性&女性に嫌われるぶりっ子【4】天然を装う

ジャンプする女性

モテるぶりっ子は、ナチュラルな姿勢でぶりっ子になるのが特徴。しかし嫌われるぶりっ子っは天然を装うのが特徴。これは天然を演じれば、男性から好かれるであろうという心理からきています。

嫌われるぶりっ子が演じる天然は、とにかく何を言っているのか理解しにくいのがポイント。アイドル時代の小倉優子さんのような、不思議な発言をするケースが多いです。

男性&女性に嫌われるぶりっ子【5】引き立て役がいる

はしゃぐ女性たち

嫌われるぶりっ子の特徴として、常に引き立て役の女の子がいることも挙げられます。嫌われるぶりっ子は、輪の中で自分がかわいくなければいけないと考えています。このため自分よりも地味めの女の子と親交を深め、常に一緒にいることでしっかりマウントをとっていきます。

ちなみに、自分よりもキレイであったりかわいい存在がいると、とても不機嫌になるといった特徴もあります。


モテるぶりっ子と嫌われるぶりっ子の特徴をそれぞれ挙げてみましたが、同じぶりっ子とは言え全く性質が異なっているのがわかりましたね。近年はモテるぶりっ子を「ネオぶりっ子」と呼び大きな注目を浴びています。女の子なら誰しもやったことがあるぶりっ子。好かれる要素を取り入れて、自分なりのぶりっ子で誰からも好かれる要素を養っていきましょう。