LIFESTYLE

夜食にぴったりのレシピ集♪小腹が減ったらヘルシーレシピで乗り切ろう!

夜遅く食べるのは、カロリーが心配……でも、お腹が減ってテスト勉強に集中できない!という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は罪悪感を感じず美味しく食べれる夜食レシピをご紹介します。

夜食レシピの選び方は?

夜食

夜遅く食べるのはNG!というのは、美容の基本。

夜はエネルギー消費が低く、食べた物が脂肪になりやすいと言われています。

でも、どうしても食べたくなった時の夜食は、できるだけヘルシーなレシピでお腹を満たしましょう。

おすすめの夜食レシピは、とにかくカロリーが低く消化が良いもの。温かいスープなどは、満腹感がありおすすめです。

反対に、カロリーが高い揚げ物やチーズ、カップラーメンなどは控えたいですよね。また、香辛料が強いものは、胃に負担がかかってしまうので注意しましょう。

【おすすめの夜食レシピ・1】お肉と野菜のあったかスープ

お腹が減った時の夜食は、温かいスープがぴったり。

たっぷりの野菜やお肉、キノコなどを入れることで満腹感を得ることができますよ。お肉でカロリーを取るのが心配……という時は、モヤシを入れるのもおすすめ。

味付けも鶏がらスープや醬油を入れるだけなので、短時間で調理できるのも嬉しいですよね。

▶︎お肉と野菜のあったかスープのレシピ

【おすすめの夜食レシピ・2】キノコの卵とじにゅう麺

意外と素麵が家に残っている、ということも多いのではないでしょうか?そんな時は、温かいにゅう麺を作るのがおすすめ。

キノコをたっぷり入れることで低カロリーなのにボリューム満点に仕上がります。

味付けは、めんつゆで作れるので失敗する心配もありません。

▶︎キノコの卵とじにゅう麺のレシピ

【おすすめの夜食レシピ・3】豚ばらレタスde塩ラーメン風春雨スープ

ヘルシーな春雨スープも夜食にぴったりな食材。

鶏がらスープと塩コショウで味付けすれば、まるで塩ラーメンのようなスープが完成します。夜中にラーメンが食べたい!となった時は、ぜひ春雨を使ってみてはいかがでしょうか?

また、ビタミンB1が豊富な豚肉は、疲労回復の効果もあると言われています♪

▶︎豚ばらレタスde塩ラーメン風春雨スープのレシピ

【おすすめの夜食レシピ・4】おろしあんかけ湯豆腐

ヘルシーな豆腐は、夜食の定番食材。女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれる豆腐は、美容効果があるのも嬉しいポイントです。

熱々の湯豆腐にすることで、満足感がアップし身体の芯から温めてくれます。

大根おろしとネギをたっぷりかけて、さっぱり仕上げましょう。

▶︎おろしあんかけ湯豆腐レシピ

【おすすめの夜食レシピ・5】たまごスープ豆乳入りこんにゃく麺

こちらは「豆乳入りこんにゃく麺」を使ったレシピです。

こんにゃく麺は、低カロリーなのに腹持ちの良い食材として注目を集めています。こんにゃく麺がないときは、春雨でも代用可能。

スープだけだと物足りない!という時にプラスしましょう。

▶︎たまごスープ豆乳入りこんにゃく麺のレシピ

【おすすめの夜食レシピ・6】蒸し鶏とろろ団子

時間がかかりそうに見える鶏肉団子も、こちらは電子レンジで簡単調理。お肉を食べたい時におすすめのレシピです。

鶏ひき肉ととろろ昆布を合わせることで、旨みたっぷりの鶏団子が完成します。スープに入れて食べるのも美味しいですよ。

▶︎レンジで5分!蒸し鶏とろろ団子のレシピ

【おすすめの夜食レシピ・7】蒸し鶏とかち割りきゅうりの香味だれがけ

がっつり食べたいときは、鶏のむね肉を使った蒸し鶏がおすすめ。作り置きにも便利なレシピです。

タンパク質とビタミンB6が豊富な蒸し鶏は、代謝を上げ痩せやすい身体を作ってくれると言われています。そのため、ダイエット中にもぴったりですよ。

キュウリとネギの香味だれで、さっぱり食べられます。

▶︎蒸し鶏とかち割りきゅうりの香味だれがけのレシピ

【おすすめの夜食レシピ・8】鶏だしのおかゆ

消化の良いおかゆは、夜中に食べても太りにくいと言われています。水分を吸ったお米は少量でお腹が一杯になるので、食べ過ぎを防いでくれるのもポイント。

鶏肉は一緒にお米と炊けば、時短になりますよ。

▶︎鶏だしのおかゆのレシピ

【おすすめの夜食レシピ・9】明太子白滝パスタ

夜中にパスタが食べたい!という時は、しらたきで代用するのがおすすめ。

しらたきは味がついていないので、どんな味付けもからみやすくアレンジも自由自在。明太子パスタも罪悪感なく食べることができます。

▶︎明太子白滝パスタのレシピ

【おすすめの夜食レシピ・10】低糖質な大豆粉スコーン

夜食にどうしても甘いものが食べたくなったら、低糖質なものを食べるようにしましょう。

こちらは大豆粉が使われているのがポイント。近年ヘルシー食材として人気を集めている大豆粉は、たんぱく質、食物繊維が豊富。女性に嬉しいイソフラボンが摂取できるのも嬉しいですよね。

小麦粉に比べ低糖質で、腹持ちも良いのでダイエットにも人気のレシピです。

▶︎低糖質な大豆粉スコーンのレシピ

【おすすめの夜食レシピ・11】ホットヨーグルト

ダイエット方法のなかでも有名なホットヨーグルトは、ヨーグルトを電子レンジで温めて食べるというもの。

冷たいヨーグルトに比べて、腸内環境を整える力が高いと評判です。

夜食べるのが効果的だと言われているため、夜食にもぴったり。

▶︎ホットヨーグルトのレシピ


夜食におすすめのレシピをご紹介しました。お腹が減った時は、我慢をせずにヘルシーなレシピでお腹を満たすようにしましょう。ドカ食いすることもなくなり美容にも効果的ですよ♪