LIFESTYLE

映画『スマホを落としただけなのに』のあらすじは?キャストや予告編も!

映画『スマホを落としただけなのに』は北川景子さんや千葉雄大さんが出演している、SNSを題材にしたミステリー映画です。今回は『スマホを落としただけなのに』の気になるあらすじやキャスト、エピソードなどについてご紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね。

『スマホを落としただけなのに』はどんな映画?あらすじなどをご紹介

映画『スマホを落としただけなのに』は、志駕晃のミステリー小説を『リング』の中田秀夫監督がメガホンを取り映画化した作品です。主演の北川景子さんを始めとした、日本を代表する若手俳優を中心に製作されました。ここでは、気になるSNSミステリー映画のあらすじについてチェックしてみましょう。

<あらすじ>

主人公の麻美は、いつものように彼氏に電話をかけたところ、電話口には聞き覚えのない男性の声が……。彼氏が落としたスマホをたまたま拾ったというその人物。そして、その日を境に麻美の日常生活が一変していきます。

あまり親しくない友人からの執拗な連絡や、使った覚えのないクレジットカードの請求など。これらは麻美の個人情報が流出して、誰かが悪用しているとしか思えないものばかり。麻美は、彼氏のスマホから自分の個人情報が流出しているのではないか、と疑いを持ち始めました。

ちょうど同じ頃、ある山中で女性の遺体が次々に見つかる、という事件が世間をにぎわせていました。その遺体はどれもが、長い黒髪が切り取られている、という共通点が。

スマホを拾った人物とは?そして連続殺人事件の犯人とは誰なのでしょうか?徐々に、麻美の流出した情報や秘密も明らかになっていきます。


『スマホを落としただけなのに』
ーーーーーーーーーーーーーーー
公開日:2018年11月2日
監督:中田秀夫
原作:志駕晃
脚本:大石哲也
キャスト:北川景子、千葉雄大、成田凌、田中圭ほか
上映時間:116分
ーーーーーーーーーーーーーーー

【キャスト紹介】稲葉麻美役:北川景子さん

北川景子さんは1986年8月22日生まれ、兵庫県出身の日本の女優です。

デビューは2003年で、モデル・女優として芸能活動を開始します。2006年にTVドラマの『美少女戦士セーラームーン』へ出演し、『間宮兄弟』では映画デビューを果たしました。

映画の初主演作は2006年『Cherry pie チェリーパイ』です。また同年には、ハリウッド映画の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』にも出演しています。

その他の主な出演作品は、2011年~2013年のTVドラマシリーズ『謎解きはディナーのあとで』、2014年~2015年TVシリーズ『HERO』、2016年TVドラマ『家売るオンナ』、2017映画『探偵はBARにいる3』などがあります。

また、私生活では2016年にタレントでミュージシャンのDAIGOさんと結婚しました。

【キャスト紹介】加賀谷学役:千葉雄大さん

千葉雄大さんは1989年3月9日生まれ、宮城県県多賀城市出身の日本の俳優・タレント・モデルです。

2007年にToppaモデルオーディションでモデルとして合格後、へアスタイル&メンズファッション誌の『CHOKi CHOKi』の専属モデルをしていました。2010年、スーパー戦隊シリーズ『天装戦隊ゴセイジャー』のアラタ・ゴセイレッド役に抜てきされ、俳優デビューを果たします。

その後は、2011年の少女コミックを実写化した『桜蘭高校ホスト部』のTVドラマや劇場版に出演。2012年のNHK大河ドラマの『平清盛』、2014年のTVドラマ『きょうは会社休みます。』にも出演します。

2014年以降は映画の出演が相次ぎます。2014年『アオハライド』『幕末高校生』、2016年『モヒカン故郷に帰る』『黒崎くんの言いなりになんてならない』などへ出演。また、2016年の時代劇コメディ映画『殿、利息でござる!』にも出演し、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。その後も、2017年『兄に愛されすぎて困ってます』『亜人』『帝一の國』などの映画作品に出演しています。

【キャスト紹介】浦野善治役:成田凌さん

成田凌さんは1993年11月22日生まれ、埼玉県出身の日本の俳優・モデルです。

2013年に男性ファッション誌『MEN'S NON-NO』のオーディションに合格し、専属モデルとして活躍します。2014年には連続TVドラマ『FLASHBACK』に出演し初主演を務めました。その後もTVドラマへの出演が続き、2015年『ブスと野獣』『学校の怪談』『she』『いつかティファニーで朝食を』、2016年『ふれなばおちん』に出演。

映画出演は、2015年の『飛べないコトリとメリーゴーランド』、2016年『残穢 住んではいけない部屋』、2017年『キセキ あの日のソビト』などがあります。

また2016年には、アニメ映画『ONE PIECE FILM GOLD』『君の名は。』に声優として参加しています。

『スマホを落としただけなのに』に関するエピソード

映画のクライマックスシーンで出てくるメリーゴーランドでは、麻美役の北川景子さんの衝撃告白シーンが撮影されました。このシーンはかなりの長セリフなのですが、北川さんはなんとNGなしの、1発でOKが出たそう。その集中力とプロフェッショナルな姿勢は凄いですね。

また、この回り続けるメリーゴーランドの場面は、映画の重要なクライマックスシーンなのですが、かなり大がかりなアクションだったそうです。大変ハードな撮影にもかかわらず、一切スタントを使うことなく全て俳優陣でこなし、夜通しで撮影が行われたそう。

劇場でこの作品を観るときに、メリーゴーランドのシーンに特に注目してみると違った楽しみ方ができるかもしれませんね。

(出典元:http://sumaho-otoshita.jp/productionnote.html )

『スマホを落としただけなのに』の原作本をご紹介!

『スマホを落としただけなのに』は原作の文庫本も販売されています。殺人事件の犯人とターゲットとなる人が徐々に近づくストーリーはドキドキものです。

エンタメ感を意識したストーリーで、あっという間に読み終えてしまう本です。映画と一緒にぜひともチェックしておきたいですね。



宝島社文庫(たからじましゃぶんこ)『スマホを落としただけなのに』

¥702

販売サイトをチェック

『スマホを落としただけなのに』の予告動画

 

予告動画でも、スマホを巡る謎に満ちた雰囲気が感じられます。殺人事件の犯人や、主人公の彼のスマホの関連も気になるところですね。

そして、麻美と彼氏の恋の結末も一体どうなるのでしょうか。予告動画からも俳優陣の熱演が伝わってきます!


『スマホを落としただけなのに』は、志駕晃さん原作のミステリー小説を映画化した作品です。北川景子さんや千葉雄大さんらの迫真の演技も見どころです!現代社会に欠かせないSNSから起きた、奇妙な連続殺人事件のミステリー映画。話題の『スマホを落としただけなのに』を観に映画館へ足を運んでみませんか?