LIFESTYLE

衣替えのコツと冬アイテムの賢いお手入れ方法

そろそろ冬物はしまって、衣替えをする時期。ニットやコートなど、冬物の衣替えってちょっと大変ですよね。そこで今回は、衣替えのコツと、冬物アイテムのお手入れ方法をご紹介します。

衣替えの方法①まずは「来シーズンも着る?」かどうか選別

衣替えをする際におすすめなのが、「来シーズンも着るか」チェックをすること。せっかくお手入れをしても、結局半年後に着ないとわかっているなら、思い切って処分してしまうのもアリ。

衣替えシーズンは、クローゼットの中を見直す、断捨離のチャンス♪収納する前に、もう着ないようなヨゴレがついてしまったアイテムや、くたびれてしまったアイテムは、サヨナラしてしまうのがおすすめです。

衣替えの方法②キレイにお手入れをしよう

衣替えする前に大切なのが、キレイにお手入れしてから収納すること。そうすることで、次のシーズンまで安心ですね。

お手入れの方法は、洗濯機や手洗いできるものは、おうちでキレイにしちゃいましょう。しっかりと日光に当てたり、乾燥させてからしまうようにすれば、カビも予防できます♪

お家で洗濯できないようなコート類や、縮んでしまっては困るお気に入りのアイテムだけクリーニング店にお願いすれば、お財布にも優しいですね。ほとんど着ていないレザーなどは、きちんと風を通したり、拭き取りをしてお手入れをしてあげましょう♡

衣替えの方法③来シーズンもスムーズに♪収納テク

衣替えする際に困るのが、収納方法ですよね。特に、ハンガーにかけて収納できるスペースは限られているので、吊るすものと、畳んで収納するものの区別は重要♡

コートや革、シワになってほしくないアイテムは、つるして収納しましょう。逆に、シワになりにくいものや、シワになっても大丈夫なアイテム、ハンガーで収納すると型崩れしてしまいそうなアイテムは、畳んで収納しましょう。

衣装ケースに入れる場合は、縦に入れるようにすると、開けた時にどこに何があるかわかりやすいですよね♪ただし、シワになってほしくないものは重ねて収納して、重いものを上にのせるようにしましょう。

冬用のもこもこ靴下や手袋など、細々したアイテムは、衣装ケースの中に仕切りを作って区分けすると、バラバラになりにくく、キレイに収納できます。
何が入っているか、シールなどでメモを残しておくと、急に冬物が欲しい時も便利♪

衣替えの方法④大事な洋服を守る!アイテムを一緒にIN

きちんとキレイにしてから収納しても、湿気やカビ、ホコリなどは心配。

衣装ケースやクローゼットには、湿気を取ってくれるようなシートや除湿剤などのアイテムや、防菌や防カビ効果のあるアイテムを使うのがおすすめ♡長くクローゼットに入れたままにしているので、防虫剤もぜひ活用しましょう!

最近では、色々な効果のついた衣装カバーもお店で購入できるので、ぜひ使って、お気に入りのアイテムを守りましょう♡


そろそろ冬も終わって、ようやく春♪冬の間に活躍してくれたアイテムは、来シーズンまた気持ちよく着れるように、しっかりとお手入れしてから衣替えをして、春を迎えましょ♡