LIFESTYLE

『30年後の同窓会』を紹介!物語のあらすじやキャストについて

映画『30年後の同窓会』は、2017年にアメリカで公開された映画です。コメディ要素とハートフルなシーンが満載で、たくさんの人が楽しめる映画です。映画『30年後の同窓会』のあらすじやキャスト、エピソードや見どころについて紹介していきます。

映画『30年後の同窓会』のあらすじ

1年前に妻に先立たれたドクは、息子の死をきっかけに30年間音信不通だった友のもとに現れます。30年前共に戦地で戦った、バーを営むサルと破天荒だった牧師ミューラーとともに、亡くなった息子を故郷に連れて帰るための旅に出ることになります。

30年前のある事件をきっかけに3人の人生は大きく変わってしまいましたが、旅が進むにつれて、過去や現在、未来について真剣に考えていくようになります。

個性の違う友の存在によって、光を失ったおじさん3人の心が徐々に再生されていくハートフルな物語です。

公開日:2018年6月8日
監督:リチャード・リンクレイター
原作:リチャード・リンクレイター
脚本:瀬々敬久
キャスト:スティーヴ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン ほか
上映時間:125分

【キャスト紹介】ラリー・ドク・シェパード役:スティーヴ・カレル

ラリー・ドク・シェパード役を演じるスティーヴ・カレルの主な出演映画は、2005年『40歳の童貞男』、2014年『フォックスキャッチー』、2015年『マネー・ショート 華麗なる大逆転』、2017年『Battle of the Sexes』などです。

他にもアニメ『怪盗グルーシリーズ』では、主人公のグルーの声を担当しています。2016年には、妻で女優のナンシー・カレルさんとともにポリスコメディシリーズ『Angie Tribeca』のクリエイターを務め、製作総指揮・脚本・監督を担当しました。

スティーヴ・カレル
生年月日:1962年8月16日
出身地:アメリカ合衆国マサチューセッツ州

【キャスト紹介】サル・ニーロン役:ブライアン・クランストン

サル・ニーロン役を演じるブライアン・クランストンさんの主な出演映画は、2011年『ドライブ』、2012年『アルゴ』、2014年『GODZILLA ゴジラ』、2015年『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』などです。

テレビドラマでは、2000年から2006年の『マルコム in the Middle』や、2008年から2013年の『ブレイキング・バッド」など様々なシリーズものに出演しています。 

ブライアン・クランストン
生年月日:1956年3月7日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州
身長:179センチ

【キャスト紹介】リチャード・ミューラー牧師役:ローレンス・フィッシュバーン

リチャード・ミューラー牧師役を演じるローレンス・フィッシュバーンさんの主な出演映画は、1993年『TINA ティナ』、1999年~2003年『マトリックス』、2003年『ミスティック・リバー』、2016年『バットマンvsスーパーマン ジャスティス誕生』などです。

他にもテレビドラマシリーズ『CSI:科学捜査官』や『ハンニバル』にレギュラー出演しています。

ローレンス・フィッシュバーン
生年月日:1961年7月30日
出身地:アメリカ合衆国ジョージア州

映画『30年後の同窓会』のエピソード

映画の中で、主人公の3人は30年ぶりの再会でも、一瞬で関係を取り戻し旅を続けていきます。そんな主人公3人の親密な関係をリアルに醸し出すために、クランクインの3週間前から出演者を集めて、リハーサルを行ったそうです。

その期間で監督を始めスタッフと出演者が、お互いのことを深く知りながら、映画の世界だけでなく現実でも絆を作ることができたといいます。

スティーヴ・カレルさんは、実際に軍隊の経験がある自分の父親に話を聞きながら、役作りをしていたようです。

ブライアン・クランストンさんは、映画のオファー前に休暇に入ろうとしていたようですが、大ファンだったスティーヴ・カレルさんとローレンス・フィッシュバーンさんと共演できるならと、オファーを受けたそうですよ。

出典:
http://30years-dousoukai.jp/index.html
https://twitter.com/30dosokai/media

映画『30年後の同窓会』の原作は?

映画『30年後の同窓会』の原作は、ダリル・ポニクサンが2005年に発表している『Last Flag Flying』だといわれています。

1970年に発表された『The Last Detail』の続編であり、1973年に発表し映画化もされている『さらば冬のかもめ』の正式な続編ではないようです。

2005年には発表された原作を見て以来、監督は12年間にもわたってこの企画を温め続けていた作品だったといいます。

出典:
http://30years-dousoukai.jp/index.html

映画『30年後の同窓会』の予告動画と見どころ

 

映画『30年後の同窓会』は、美しい音楽とともに、主人公3人の心理描写がよくわかるストーリー展開になっています。

友の存在によって空っぽだった心が、だんだんと満たされていくところや、ボブ・ディランさんが歌う主題歌にも注目です!


映画『30年後の同窓会』についてご紹介しました。アメリカ映画らしいコメディ要素から、感動する展開まで、見ていてとても心温まる映画になっています。ぜひご覧になってくださいね。