BEAUTY

どうやって塗るのが正解?下地の塗り方とおすすめアイテム

ファンデーションと肌を密着させたり、肌トラブルをカバーしてくれたりする"化粧下地"は大切なメイクアイテムの一つ。今回は正しい下地の塗り方とおすすめの化粧下地をご紹介します。

正しい下地の塗り方とは?

下地はメイクのりを良くしたり、毛穴や赤みなどの肌トラブルを隠したりするために使われるアイテム。正しい塗り方をマスターすれば、肌をより一層きれいに見せることができます。

■下地を塗る順番
ベースメイクでは、スキンケアで肌の状態を整えた後に、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーの順で肌に塗ります。日焼け止め効果がある化粧下地を使う場合は、スキンケアの直後に下地を塗って大丈夫です◎

■下地の正しい塗り方
下地は次の順序で塗っていきましょう。
1. 適量を手の甲にのせます。
2. 反対側の手の指に下地を馴染ませます。
3. 両頬、おでこ、鼻、顎に下地を置きます。
4. 両頬、おでこ、鼻、顎の順で顔の内側から外側に向かって伸ばします。
5. 何もついていないスポンジで軽く叩き、余分な下地を取ります。
6. ファンデーションを塗ります。

下地の選び方

化粧崩れを防いだり、肌を美しく見せたりするためには、自分に合った下地を選ぶ必要があります。下地を選ぶときは2つのポイントを参考にしてみましょう。

■肌質
・乾燥肌や混合肌:保湿効果のある下地
・脂性肌:皮脂コントロール効果のある下地
・普通肌:季節や好みに合った下地

肌質に合わない下地を使うと化粧崩れが起こりやすいです。化粧崩れを防ぎたいときは自分の肌状態に合った下地を使い、肌の状態を整えましょう。

■肌の状態
・透明感がない:パープルかブルーの下地
・くすみが気になる:イエローかオレンジの下地
・赤みが強い:グリーンの下地
・血色感がない:ピンクの下地

肌トラブルが気になる人には色付きの下地がおすすめです。気になるトラブルを隠せる下地を使って、さらに美しくなりましょう。

おすすめの下地①暑い季節でも安心の『皮脂テカリ防止下地』

10代の肌はホルモンバランスの関係で、皮脂の分泌が活発。毛穴が目立ったり、頑張って仕上げたメイクが崩れたりして悩んでいる人は多いです。

「CEZANNE(セザンヌ)」の皮脂テカリ防止下地は、皮脂の過剰分泌によるトラブルに悩んでいる人におすすめの化粧下地。皮脂を吸収してくれるパウダーが配合されていて、長時間経っても化粧が崩れたり、毛穴が目立ったりする心配がありません♪

ウォータープルーフ処方なので、汗や水に強く、レジャーのときにも役立ってくれるでしょう◎

◆皮脂テカリ防止下地(ひしてかりぼうししたじ)
定価:600円(税抜)

皮脂テカリ防止下地

¥648

販売サイトをチェック

おすすめの下地②肌トラブルをカバーしてくれる『フィックス&フィックス トーンアッププライマー』

韓国コスメブランド「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」のフィックス&フィックス トーンアッププライマーは、肌トラブルのカバーに役立つ化粧下地。3色展開でラベンダーは透明感を出したいときに、ローズは血色感が欲しいときに、ミントは赤みを抑えたいときにおすすめです♪

うるおい成分が配合されているので、肌が乾燥しているときや肌のきめが乱れてメイクのりが悪いときなどにもベースメイクの仕上がりを美しくしてくれるでしょう◎

◆フィックス&フィックス トーンアッププライマー
定価:1,350円(税抜)

フィックス&フィックス トーンアッププライマー

¥1,458

販売サイトをチェック

おすすめの下地③一つで7役の『舞妓はん 化粧下地』

「MAIKOHAN(マイコハン)」の化粧下地はたった一つで乳液、下地、毛穴カバー、肌色補正、血色感アップ、透明感アップ、UVカットと7役も担う便利な化粧下地。
肌のくすみを飛ばして血色感を与えるパールや、毛穴の凸凹を長時間カバーしてくれる絹パウダーが配合されていて、美しい肌を一日中キープできます♡

撥水・撥油処方で水や皮脂に強く、椿油や大豆イソフラボン、桜の花エキスなどの美容成分が配合されていることも人気のポイント。崩れにくいのに、肌への負担が少ないのは嬉しいです◎

◆舞妓はん 化粧下地(まいこはん けしょうしたじ)
定価:1,300円(税抜)

舞妓はん 化粧下地

¥1,404

販売サイトをチェック

おすすめの下地④スキンケアのような保湿力『UV化粧下地N』

「なめらか本舗(なめらかほんぽ)」のUV化粧下地Nの特徴は豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ダイズタンパクなどの保湿成分が配合されていること。保湿力が高いので、乾燥による化粧崩れに悩んでいる人におすすめです◎

使用感はなめらかで、のばしやすいところも魅力的。スキンケアアイテムのように不快感のない付け心地なので、メイクをしていても肌に疲れを感じにくいです♪洗顔料のみで落とせるので、クレンジングで肌に負担がかからないのも良いですね。

◆UV化粧下地N(ユーブイ化粧下地エヌ)
定価:900円(税抜)

<なめらか本舗>UV化粧下地N

¥972

販売サイトをチェック

おすすめの下地⑤ナチュラルな仕上がりが魅力の『ミネラルCCクリーム』

「毛穴パテ職人(けあなパテしょくにん)」のミネラルCCクリームは下地として使っても、これだけでベースメイクを仕上げても良い便利なアイテム。
光を通す透明パウダーやツヤを演出するパールが入っていて、毛穴をカバーしながら、すっぴんのような自然な仕上がりを期待できます。

テカリやすい肌用のNM、乾燥しやすい肌用のEM、色白でも馴染みやすいBUと3タイプが用意されているので、自分の肌に合ったものを選んでください♪
どのタイプもSPF50+、PA++++なので、紫外線対策にも役立ちますよ◎

◆ミネラルCCクリーム(ミネラルシーシークリーム)
定価:1,200円(税抜)

<毛穴パテ職人>ミネラルCCクリーム

¥1,296

販売サイトをチェック

下地はベースメイクの仕上がりを美しく見せたり、化粧崩れを予防したりするために大切です。自分に合った下地を見つけて、さらに美しくなりましょう。